Login

 
:: 便利カレンダー

:: サイト内検索
:: ランダムムービー
:: Since:2009年2月〜
本日のカウント:60
1日前::14523
2日前::14576
3日前::14283

トータル:21110312
:: オンライン状況
39 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが XOOPS YYBBS を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 39

もっと...
:: 名言黒板
徳之島じじとばばの掲示板

[トップに戻る] [BBSトップ] [使い方] [ワード検索]


お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
画像ファイル
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色
思わず笑いました。投稿者: メンバリのしまんちゅ 投稿日:2015/12/18(Fri) 21:58 No.410  
今日の日記は、おじいちゃんの言動に思わず笑いました。普段一人暮らしなので笑うことは滅多にないのですが、今日は微笑ましく思わず笑いました。またババさんの優しが心に響きました。妻と結婚するときに三つの約束をさせられました。一つ目は月2回は休日を一緒に休むこと。(過ごすこと)二つ目は休みの前日は二人で買い物に行くこと、三つ目は月1回はドライブに行くことでした。買い物カゴは私が持ち、妻が品物をカゴに入れていました。5年前に肺がんで妻はなくなり、今は一人暮らしです。二人で買い物したことが懐かしく思います。伴侶のいる方は大事にしてくださいね。



Re: 思わず笑いました。投稿者: ばば 投稿日:2015/12/19(Sat) 21:37 No.411  

メンバリのしまんちゅさん
心温まるメッセージ、ありがとうございます。

返信が遅くなりすみません。
昼間、パソコンを開く暇が無く、夕食後やっと机に向かっています。
過日の、おじいちゃんお二人の言動、本当に微笑ましくて、ついついブログに書いてしまいました。

メンバリのしまんちゅさん、5年前に奥様がお亡くなりになられたんですね。当たり前のように傍にいた方がいなくる・・・話しかけても返事がない、家の中にたった一人。
想像するだけで、胸が締め付けられます。
じじとばばも結婚して40数年過ぎました。
メンバリのしまんちゅさんは、奥様とご結婚なさった時、3つの約束をされて、ずっと実行され、仲睦まじいご夫婦だったんですね。私たちは仕事をしていた時は、主人が盆、暮れ以外
休みもなく、ゆっくり話せるのは夕食時ぐらいでした。退職後、時間はいくらでもあるのに、話すのはやはり食事の時と寝る前くらいで、いつもとりとめも無いような馬鹿話をしては「イキャータンティ」「ムンバムン」「フントフント」の単語を多用し笑い転げています。一緒に買い物に行くこと等、ほぼありませんでした。ただ、退職後、主人が立ち上げたホームページのおかげで共通の話題が出来、一緒に野鳥の撮影に行ったり、全く興味の無かった野鳥に関する興味が出てきたりしたので良かったなぁと思っています。年と共に「かかあ天下」になりつつある我が家ですが、夏の頃、ある先輩に言われました。「夫婦揃って元気でいられるって、一番の幸せだよ。
だから、ご主人を大事にしなさいよ」って。全くその通りだと分かってもいますし、主人を大切にしなくちゃいけないと思うのですが、いつも苛めてばかりです。メンバリのしまんちゅさんや先輩が仰るとおり、私も少しは心を入れ替えて、主人を大切にしますね。
おぼらだれん。投稿者: メンバリのしまんちゅ 投稿日:2015/12/08(Tue) 10:22 No.408  
おはようございます。
ソテツの実は終戦後、食べ物が少ない時は食料にしていたと聞いたことがあります。当時の子供さんは、今みたいに遊ぶものもなかったので自分で、もしくは年長さんの真似をして工夫し遊んでいたんですね。それらは記録として、また文化として後世に残していかなければならないと思いますね。ちっちゃな文化ですが。
メンバリは南区を指します。
いつもブログを拝見しています。おぼらだれん。



Re: おぼらだれん。投稿者: ばば 投稿日:2015/12/08(Tue) 13:35 No.409  

拙いブログをご覧下さり、ありがとうございます。
終戦後・・・ソテツは重要な食料だったんですよね。私の実家では、ソテツ味噌もよく作っていました。ソテツ粥の事は「シュティチンナイカイバン」と言っていました、少し灰色がかっていたような気がします。
子供の頃は、食べ物も少なく、オモチャとかも無かったけど、大人も子供も色々工夫して生活していたと、大人になってから思うようになりました。貧しいのは自分だけでなく、周囲もみんな同じような状態だったので、卑屈になることもなく、女の子でも、野山を駆けまわって男の子顔負けなくらい活発でした。
今になって、じじから「ばばは山猿だったんだね」と笑われていますよ。(笑)
懐かしいお話しでした投稿者: メンバリのしまんちゅ 投稿日:2015/12/07(Mon) 21:03 No.406  
今日のお話しはチンプンカンプンでも無いよ。懐かしいお話しを楽しく読ませていただきました。おぼらだれん。



Re: 懐かしいお話しでした投稿者: ばば 投稿日:2015/12/08(Tue) 08:51 No.407  

メンバリのしまんちゅさん、コメントおぼらだれん。
ソテツのことを書きながらも、ソテツの実って、赤いあの実全体を言うんだよな、では、中の白い部分は種ていえば良いの?とか葉っぱで作ったオモチャの作り方の表現も上手く出来なくて・・・子供の頃の事とか良く思い出すようになったのは、年のせい(笑)と思うことの多い昨今です。メンバリって、南区あたりのことでしょうか?
ウィーンから投稿者: 所沢のしまんちゅ 投稿日:2015/11/14(Sat) 16:53 No.404  
ウィーンからばばさんの日記を読んでいます。じじ義父の文章を読んで、島に住む高齢の母を思い出し涙、来年は島に帰る予定でしたが、事情があって帰るのが延びました。早く帰りたい気持ちです。ウィーンにはベートーベンのコンサートでシンフォニー1番から6番まで聴くためにツアーで来ています。ツアーの方々は昨日帰国しましたが、私は延泊してシンフォニー4.7.9番を聴くために残りました。秋のウィーンは公園の木の葉が黄色に輝いて気持ちが癒されます。ばばさんの日記にもいつも癒されています。いつまでもお元気でじじさんと過ごして下さい。ウィーンから感謝をこめて。



Re: ウィーンから投稿者: ばば 投稿日:2015/11/14(Sat) 20:29 No.405  

所沢のしまんちゅさん、心温まるコメントありがとうございます。それも、わざわざウィーンから。
外国へ行かれても、ばばの駄文を読んで下さり、感謝、感謝です。
ベートーベンのコンサートで、ウィーンへ行かれているとのこと、しまんちゅさんはクラシック音楽がお好きなんですね。
本場の音楽と秋の風景を思う存分満喫されて下さいね。

島にはご高齢のお母様がいらっしゃるとのこと、帰省が予定より遅れてしまうとのことですが、早く、お母様のお近くで生活できるようになると良いですね。

「親は子供のことを牛の毛の数ほど思い、子供は親のことを牛の角の数ほど思う・・」と言われますが、自分が年を重ねる毎に、親の偉大さや大切さを思います。
私は、十分な親孝行も出来ぬまま、自分の両親、じじの両親を送りましたが、「出来なかった親への恩返し」のつもりで家族を大切にしたいと思います。
そろそろ「じじ虐め」をやめて、じじにも優しく接しましょうかね^(笑い)
久しぶりの徳之島投稿者: 所沢のしまんちゅ 投稿日:2015/09/27(Sun) 07:32 No.402  
おはようございます。18日から1週間ほど母の88歳のお祝いのため、亀津に帰っていました。南区のAコープで自治会主催の敬老のお祝いをして頂きました。また高齢者の運動会にも参加しスプーンリレーなど同級生らと楽しみました。また来年も参加したいです。それから長年の夢だった全島一周を友人と完歩できたことはいい思い出になりました。来年から頻繁に帰って来ようと思います。



Re: 久しぶりの徳之島投稿者: ibuchan 投稿日:2015/09/27(Sun) 23:21 No.403  

所沢のしまんちゅさん、初めまして、そしてこんばんは!

 当サイトをご利用頂き有り難うございます。

こうやって、コメントを頂いたり、サイトを覗いて頂くと、管理人じじとばばはとても嬉しく感じます。

また、これからの更新への励みにもなります。

これからもよろしくお願い致します。


 来年からもっと頻繁に帰省されるとのこと、近々定年退職でしょうかね?

 小生の両親はここ数年で他界しました。生きている間にもっと親孝行をしておけば良かったと今日この頃よくおもいます!

 ぜひ、なるべく多くお母様に会われて下さいね。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |
21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 |
41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 |
61 | 62 | 63 | 64 | 65 |

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -

NO: PASS:

このプログラムは KENT 氏の yybbs を xoops(PHP) に移植したものです
- KENT -

     Login
=== A simple annex A collection of Tokunoshima Island nature observation === === A site for mobile / carrying Tokunoshima Island JJ&BB's blog ===
Copyright (C)2009-2018 ibuchan.com All rights reserved. Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2