● 便利カレンダー

● サイト内検索

高度な検索
● 高評価ムービー
● webphoto ↓クリック 拡大
開聞岳・池田湖・鰻湖...
開聞岳・池田湖・鰻湖
● ランダムムービー
 バンの親子連れ
バンの親子連れ
● Since:2009年2月〜
本日のカウント:8635
1日前::11022
2日前::10406
3日前::11191

トータル:23041894
● オンライン状況
35 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが X_movie を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 35

もっと...
● 名言黒板
●
「ご利用上のお願い」
 この動画集はアイホン(iOS)やスマホ(アンドロイドOS)には対応していませんので恐れ入りますが、非対応の場合は「じじの動画日記」 でご覧下さい。

メイン •  一覧 •  ムービー投稿 •  閲覧ランキング •  評価ランキング
 どうぞごゆっくりお過ごしください!     by ibuchan.com
ライオンの咆哮が「ゴリラ岩」へ
投稿者: ibuchan
評価:0.00
ファイル情報:00:00/340kbps
ヒット数:149
EMBED:Embedの表示にはログインが必要です。
説明:
 昭和40年代、日本は高度成長時代を迎え、島にも観光ブームがやってきたころ、当時の島の徳之島観光連盟でも観光パンフレットを作ってピーアール活動に力を入れていた。
その頃のパンフレットには、現在の「ゴリラ岩」と呼ばれている岩は「ライオンの咆哮」と言われ「ゴリラ岩」は、数百メートル離れて向かい合っている少し小さい岩であった。
 今日は、当時のネーミングをドローン撮影で検証してみます。
現場は勿論、現在の「ゴリラ岩」のある奥名川河口付近です。
ドローンで撮った動画で最初に現在の「ゴリラ岩」に接近してズームアップしてみました。
次に約180度回転して今は名もなき旧ゴリラ岩へ向かってズームしました。
 どうですか、当初のドラマが、なるほどとうなずけましたか?
 じじは現在の「ゴリラ岩」にケチを付けたり、元へ戻せなどと言うつもりは毛頭ありません。
ただ時代と共に(約半世紀もの時が経てば)名前も変化していくんですね。
人目に付かないものは自然消滅して行くんですね。
また、名前の付け方が悪かったかもしれませんね「ライオンの咆哮」なんて、(ほうこう)と読むんですけど普通はあまり使わない言葉ですよね。
ガイドする人がこれは難しいから勝手にこれをゴリラにしておけ、と説明して現在に変わっていったかもしれませんね。(これはじじの憶測で真実ではありません 笑い)
 確かに、現在の「ゴリラ岩」にたてがみ(鬣)を取り付ければライオン岩と言われるでしょうね!(笑い)
(2019年5月25日、10:25 徳之島町奥名川河口で撮影)
● 新着動画
     Login
----- Copyright (C)2009-2018 ibuchan.com All rights reserved.   Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2 -----
----- A simple annex A collection of Tokunoshima Island nature observation A site for mobile / carrying Tokunoshima Island JJ&BB's blog -----