ただいまの時刻   
 
 
     Login
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
便利カレンダー

サイト内検索
ランダムムービー
Since:2009年2月〜
本日のカウント:6257
1日前::10697
2日前::10807
3日前::11444

トータル:23392601
オンライン状況
28 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが pico を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 28

もっと...
名言黒板
トップ  >  pico動画集  >  鳥類の動画集  >  カラスの主張
 先日、和瀬池の畔でカラスが盛んに何かを主張しているように鳴いていた。

おそらく縄張りの宣言でもしているのでしょうか?


 島では昔から、カラスが鳴けば、縁起が悪いと言って、嫌う傾向がある。

森や林の中でカラスに鳴かれると、あまり気持ちの良いものではない!

 南西諸島にいるカラスを「リュウキュウハシブトガラス」と言うそうだ。

このハシブトガラスは島に年中住み着いている、留鳥である。


冬鳥や迷鳥として冬場に渡ってくるカラスも数種いるそうだが、じじはこのカラス以外の種類は未だ徳之島で見たことが無い。


カラスの主張

(2011年6月7日、16:43 徳之島町和瀬池湖畔で撮影)

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:6 平均点:3.33
前
キンクロハジロ(雄)
カテゴリートップ
鳥類の動画集
次
ツバメの雛たち 

Copyright (C)2009-2019 ibuchan.com All rights reserved.   Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2
----------------- A simple annex A collection of Tokunoshima Island nature observation A site for mobile / carrying Tokunoshima Island JJ&BB's blog -----------------
     Login