便利カレンダー

サイト内検索
ランダムムービー
Since:2009年2月〜
本日のカウント:5613
1日前::8290
2日前::8533
3日前::9982

トータル:24518360
オンライン状況
29 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが pico を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 29

もっと...
名言黒板
トップ  >  pico動画集  >  鳥類の動画集  >  まだいるウミネコ
 先日早朝東区の砂浜に一羽のウミネコが飛び降りた。

まだ、ウミネコの三羽連れが、居残っているようだ。


 去年から越冬に亀津の海岸を根拠地として数十羽のウミネコたちが暮らしていた。

その内、大半が2月中旬ごろ帰り、3月の中旬頃残りの十数羽が帰り、最後に残ったのがこの三羽のようだ。

その三羽連れの一羽がこの個体だ。


 この居残り三羽連れは帰りたくても帰れない訳があるようだ。

それは、オイルまみれになり体調を崩し帰る元気が無いことを自覚した仲間同士のようである。

この体力ではおそらく北帰行を果たせないと自覚したのだろう?

このウミネコたちの最近の行動を見て、渡り鳥の生きぬく本能は凄いと感心するじじであった!


 秋になりまた仲間が迎えに来るまで、元気で徳之島の夏を過ごして欲しいと願うじじだった!


まだいるウミネコ

(2011年4月8日、6:25 徳之島町東区海岸で撮影)

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:10 平均点:3.00
前
民家のアマミコゲラ
カテゴリートップ
鳥類の動画集
次
諸田池のアオアシシギ
     Login