ただいまの時刻   
 
 
     Login
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
便利カレンダー

サイト内検索
ランダムムービー
Since:2009年2月〜
本日のカウント:6528
1日前::10697
2日前::10807
3日前::11444

トータル:23392872
オンライン状況
32 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが pico を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 32

もっと...
名言黒板
トップ  >  pico動画集  >  鳥類の動画集  >  帰れないウミネコたち?
 この動画の中でも一羽は完全に弱り切っていて、ほとんどうずくまったままのがいる。

別の一羽は、後頭部から首の後ろにかけてオイルが付着している。

しかも、じじが近づいても逃げる気力もない。

 じじの予想だが、元気の良いウミネコ達は海上で、ホバリングや滑空をしながら獲物を狩りで仕留めて食べ、

そんな体力がなくなるとこのグループのように波打ち際で漂着物などの餌になるものを拾って食べるようになるのではないだろうか。

 あんなに沢山いた仲間たちのほとんどはもう既に北へ旅立ち、今、残っているのは体力が無く残されたグループたちだけのような気がする。

しかもそれはオイルが体に付着したり、オイルが付着した餌を食べた事が原因となった疑いが十分考えられる。

もし、そうであったら私たち人間(廃油違法投棄した)の責任は大きい!

もうしばらく、この哀れで可愛そうなウミネコたちの観察を続けてみよう!


帰れないウミネコたち?

(2011年2月19日、8:19 徳之島町亀津東区海岸で撮影) 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:14 平均点:5.00
前
鵜たちのねぐら
カテゴリートップ
鳥類の動画集
次
カラスの行水

Copyright (C)2009-2019 ibuchan.com All rights reserved.   Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2
----------------- A simple annex A collection of Tokunoshima Island nature observation A site for mobile / carrying Tokunoshima Island JJ&BB's blog -----------------
     Login