便利カレンダー

サイト内検索
ランダムムービー
Since:2009年2月〜
本日のカウント:9333
1日前::10540
2日前::10704
3日前::11157

トータル:23362729
オンライン状況
26 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが pico を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 26

もっと...
名言黒板
トップ  >  pico動画集  >  鳥類の動画集  >  鵜たちのねぐら
 先日、なごみの岬公園で過ごしたとき、北の方から群れ飛んで来る鵜の軍団を発見した。

カメラで後を追うと、彼らは北の方まで遠征して夕刻になってねぐらへ帰る隊列だった。

 数年前から、亀徳港沖のテトラポットをねぐらとするカワウの群れが50羽〜100羽ぐらいが越冬の為この季節、住み着くようになったようだ。

彼らは、井之川の海岸から伊仙町境の本川辺りまで分派に別れて狩りに出掛け、夕方はこのねぐらへ帰って来るようである。

徳之島にはもう一カ所じじが知っているねぐらは松原漁港沖のテトラポットにもあるようだ。勿論、別の群れのようだ。

 渡り鳥たちには安全に住める場所と豊富な餌場が最低限必要不可欠なのですね!


  鵜たちのねぐら

(2011年2月16日、17:22 徳之島町亀徳なごみの岬で撮影)

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:8 平均点:5.00
前
こんなウミネコに誰がした!
カテゴリートップ
鳥類の動画集
次
帰れないウミネコたち?