便利カレンダー

サイト内検索
ランダムムービー
Since:2009年2月〜
本日のカウント:9786
1日前::10704
2日前::11157
3日前::10977

トータル:23352642
オンライン状況
31 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが pico を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 31

もっと...
名言黒板
トップ  >  pico動画集  >  鳥類の動画集  >  怪我をしたウミネコの幼鳥  
 大瀬川の下流まで来たら、川岸に様子のおかしいウミネコの幼鳥が重い足取りで歩き回っていた。

仲間は近くの河口に十数羽溜まっていると思うが、一羽だけどうしたのだろう?

多分、怪我で(左翼がダランと垂れて、左足も向きがおかしい)餌が取れなくて、川岸へ餌を拾いに来ただろうと思われる。

 勿論、これはじじの予想だが、仲間たちは助けてくれないだろうか?

何故、このウミネコはこのように傷ついたのだろうか? 

自然淘汰によるものか、それとも人為的なものなのか?とても気になった。

先ほど、若者たちが数人で川岸の鳥たちに石を投げてからかっているのを見た直後だったからなおさらそう思った。 

しばらくは見守っていたが、周りが薄暗くなってきたので、どうすることも出来ず後ろ髪を引かれる気持ちでじじは帰宅した。


怪我をしたウミネコの幼鳥

(2011年1月24日、17:33 徳之島町大瀬川下流で撮影)

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:11 平均点:2.73
前
マヒワ
カテゴリートップ
鳥類の動画集
次
シジュウカラの囀り