ただいまの時刻   
 
 
     Login
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
便利カレンダー

サイト内検索
ランダムムービー
Since:2009年2月〜
本日のカウント:4734
1日前::10495
2日前::10697
3日前::10807

トータル:23401573
オンライン状況
27 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが pico を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 27

もっと...
名言黒板
トップ  >  pico動画集  >  鳥類の動画集  >  シマキンパラ(アミハラ)の水浴び
 先日、諸田池で十数羽のシマキンパラが、餌を啄んだりくつろいだりしていた。

この鳥は、じじが観察を始めた頃からは年中島の至る所で目にする。

 気を付けて見ないと、スズメと間違えるほどよく似ている。

最近、スズメほどではないが、結構個体数は増えているようである。

 いつ頃から徳之島で繁殖するようになったかはわからないが、ここ数年特に目に付くようになった。

元々は東南アジア原産の鳥で、じじが瀬戸内時代(20代の頃)は小鳥屋でジュウシマツやベニスズメなどと共に買ってきて、飼い鳥として飼っていた鳥である。

 このような外来種がはびこって島の生態系を変えてしまうのはどうかと思うが、さほど害鳥でもなさそうだから問題にはならないが、もし島で稲作がまだ続けられていたらきっと大繁殖して問題になっていたかも知れない。


シマキンパラ(アミハラ)の水浴び

(2010年8月3日、4:47 徳之島町諸田池で撮影)

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:14 平均点:4.29
前
ササゴイの幼鳥
カテゴリートップ
鳥類の動画集
次
大瀬川にキアシシギ

Copyright (C)2009-2019 ibuchan.com All rights reserved.   Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2
----------------- A simple annex A collection of Tokunoshima Island nature observation A site for mobile / carrying Tokunoshima Island JJ&BB's blog -----------------
     Login