ただいまの時刻   
 
 
     Login
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
便利カレンダー

サイト内検索
ランダムムービー
Since:2009年2月〜
本日のカウント:2951
1日前::10697
2日前::10807
3日前::11444

トータル:23389295
オンライン状況
33 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが pico を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 33

もっと...
名言黒板
トップ  >  pico動画集  >  鳥類の動画集  >  コムクドリの奇跡
 先日、南区町外れの電線に留まっていた「コムクドリの群れ」をアップした。

実はその日夕刻、ばばと所用で亀徳の町外れへ行ったら、再び同じぐらいの数のコムクドリの群れと出会った。

全く、奇跡としか言いようが無いサプライズだった!

同じ群れかどうかは知るよしも無いが、直線で約3km位離れた距離で、すごい確率でコムクドリたちに再会した。神様の悪戯だろうか?


 見つけた始めは、林の生い茂る隙間から雄の1羽だけ梢に留まっていると思ったが、飛び立って逃げる時に周りの茂みに十羽ぐらい潜んでいたのがわかった。


 このサプライズに、さらにもう一つ不可解なことが起こっていた。

この動画に写っているのは、おそらくリーダーの雄だと思うが、途中に不思議な行動が写っている。

虫のような物体を食べいる行動が写っている、しかし虫を捕らえる瞬間は写っていない。しかも数秒後には排便をしているではないか?

コムクドリには「吐出して食べ直す習性」があるのだろうか?


コムクドリの奇跡

(2013年4月12日、17:10 徳之島町亀徳阿田平で撮影)


プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:5 平均点:4.00
前
セイタカシギ
カテゴリートップ
鳥類の動画集
次
ソリハシシギ

Copyright (C)2009-2019 ibuchan.com All rights reserved.   Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2
----------------- A simple annex A collection of Tokunoshima Island nature observation A site for mobile / carrying Tokunoshima Island JJ&BB's blog -----------------
     Login