便利カレンダー

サイト内検索
ランダムムービー
Since:2009年2月〜
本日のカウント:8939
1日前::10540
2日前::10704
3日前::11157

トータル:23362335
オンライン状況
24 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが pico を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 24

もっと...
名言黒板
トップ  >  pico動画集  >  鳥類の動画集  >  釣り針を飲み込んだユリカモメ
 先日天城方面へ行った時、思ったように取材が出来なかったので、松原漁港まで足を伸ばした。

河口の岸辺で様子が変な「ユリカモメ」を発見!


 よく見ると、釣り針を飲み込み首の周辺にテグスをまとわり付かせもがき苦しんでいるユリカモメだった!

我々人間が不注意に放置した釣り針に被害を受ける水鳥たちを見る度に、気の毒で可哀相に思えるのだが、じじにはどうすることもできない。

ここは、鳥類愛好家の天城の友人に電話で助けを求めた。

幸運にも彼は、快く立ち寄って様子を見てくれるとのことで、じじはその場を離れた。


 先月、東京の目黒川でも、ユリカモメを1羽動画で撮ってアップしたが、松原漁港で会えるなんて何かの縁があったのでしょうか?

ユリカモメは去年、大瀬川の河口付近でも数日見ることができ、昨日は諸田池でも1羽だけほんの数分見ることができた。

渡りの途中島に、少ない個体で立ち寄り中継地として短期滞在をしているようである。


釣り針を飲み込んだユリカモメ

(2012年11月30日、13:50 天城町松原漁港横河口で撮影)


プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:11 平均点:4.55
前
ノゴマ(雄)
カテゴリートップ
鳥類の動画集
次
クロサギ(白色型)