ただいまの時刻   
 
 
     Login
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
便利カレンダー

サイト内検索
ランダムムービー
Since:2009年2月〜
本日のカウント:6143
1日前::10697
2日前::10807
3日前::11444

トータル:23392487
オンライン状況
31 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが pico を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 31

もっと...
名言黒板
トップ  >  pico動画集  >  鳥類の動画集  >   まだいたオオソリハシシギ
 昨日は、あの春の嵐の後、亀津海岸に来ているオオソリハシシギたちはどうしているか気になり、午前中に出掛けた。


 やっぱり居た!四羽とも元気で餌を啄んでいた。

雌1羽は別行動で数十メータ離れた海岸近くで餌を捕り、雄2羽と雌1羽の3羽は丹向川を上りながら餌を捕っていた。


 かなり接近して見たら、雌1羽には鳥類観察用の足環がはめられていた。(動画で一回り大きく白っぽい個体の右足)

日本の環境省が付けた鳥類標識調査の足環かもしれない。


 取りあえず、山階鳥類研究所 標識研究室へメール連絡をしてみよう。


 今日は、動画・静止画共にオオソリハシシギの再々アップをします。


まだいたオオソリハシシギ

(2012年4月4日、10:41 徳之島町亀津丹向橋川下流で撮影)


プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:7 平均点:4.29
前
まだ残っていたムネアカタヒバリ
カテゴリートップ
鳥類の動画集
次
亀津海岸のチュウサギたち

Copyright (C)2009-2019 ibuchan.com All rights reserved.   Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2
----------------- A simple annex A collection of Tokunoshima Island nature observation A site for mobile / carrying Tokunoshima Island JJ&BB's blog -----------------
     Login