Login
便利カレンダー

サイト内検索
Since:2009年2月〜
本日のカウント:1155
1日前::9362
2日前::11346
3日前::10798

トータル:19917071
オンライン状況
24 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 24

もっと...
名言黒板

泣かせるね〜


投稿ツリー



前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018-3-12 16:58
宝 
お世話になります。
いつも楽しく日記を読ませていただいています。
島を離れて約50年、東京で年に一度の同窓会も
行っていますが、この年になりますと同級生も一人二人と黄泉の国に旅立ち寂しい思いです。
今後とも島の情報(日記)宜しくお願い致します。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018-4-3 8:22 | 最終変更
ibuchan  管理人   投稿数: 17273
 宝様、
投稿有り難うございます。
気付くのが遅れて申し訳ございません!

 島を離れて約50年とおっしゃいますと、ほぼじじばばと同世代になられますね。
 じじも70代に突入しまして、余生のことを考えるようになりました!
 体も頭も元気なうちは、こんなことを続けようと思っております。
今後もよろしくお願いいたします。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018-4-3 15:21
babachan  管理人   投稿数: 2931
宝様
ずいぶん長いことお返事もせず申し訳ございません。

自分たちのホームページでありながら、いただいたコメントの見方が分からず・・・
先ほど、主人が「ログインしたら宝さんのコメント読めたよ」と言って見せてくれました。

宝様も島のご出身なんですね。
島へ帰省される機会がありますか?

私達は、ほぼ島から離れること無く生活してきました。
退職後にホームページを立ち上げ、何とか続けています。
とりとめも無い事を書いていますが、日々の平凡な生活を今後も綴ってみたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。

「ばばの日記」へ直接コメントが書き込めたら良いのですが、数年前、外国からのスパムがとても多くて、現在のような設定になりました。

これからは、主人から今日教えてもらったことを思い出しながら、いただいたコメントにはすぐ返事を書けるように、頑張ります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018-7-29 11:46
宝 
こんにちは!
私も島を離れて50年近くになります。2018/1/17で43年間勤めた会社を定年退職、今はのんびりと過ごしています。高校が名瀬でしたので今年の10月に名瀬、徳之島(平土野)と帰省の予定です。年齢とともに同級生、望郷の念にかられています。毎日お二人のHPを見るのを楽しみにしています!私の実家が平土野の海岸線でお盆の時期でしょうか??“浜下り”などの行事も有りましたが今は無いようですね!時の流れを感じます。今後ともよろしくお願いいたします。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018-8-1 20:45
babachan  管理人   投稿数: 2931
宝さん、又々コメントを見落としていまして、申し訳ございません。
退職なさったんですね、お疲れ様でした。
退職後は、現職時代には出来なかった、お好きな事を思う存分出来ると良いですね。
故郷はいくら年月が経っても懐かしく、同級生はいつまでも可愛いものですね。
私も墓参りついでに、花徳の実家に行き懐かしい風景を見ると、色々な思いが込み上げてきます。
又、同級生とは長いこと会っていなくても、会った途端に一緒に過ごした学生時代に戻って、楽しく語らうことが出来ます。不思議なものです。
お盆も新暦でする地域、旧暦でする地域があるようですが、亀津などは新暦でしますが送り盆の15日は暗くなるまでお墓は賑わいますよ。
「浜下り」行事は、井之川では毎年行われていると思います。年々故郷の景色も変わり、伝統行事なども姿を消していく昨今ですが、これが時代の流れというものでしょうね。「碧い海と空」「厚い人情」・・・いつまでも残していきたいですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018-8-4 13:05
宝 
ご連絡ありがとうございます。
同級生の話ですが、徳之島同士の結婚ですと定年を機に島に帰る人が多いと感じます。それと年一ぐらいの割で
東京で同窓会をするのですが、本当に小中時代にタイムスリップして盛り上がりますよ。
去年も同級生(S27生)二人が東京で黄泉の国に旅立ってしまいました。寂しいですね!
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018-8-4 21:04
babachan  管理人   投稿数: 2931
宝さんの仰る通りです。私が中学・高校を卒業した頃は「集団就職」で、沢山の同級生が島を出ました。
女子は都会で結婚し、そのまま島に戻る人は少ないです。そして、ご両親亡き後は家も廃墟と化し、そのうち取り壊されています。
人口が減り、お墓参りついでに、昼間行っても、道を歩いている人ひとりいない実家集落、寂しいです。
私の場合、同級生の親友が2人、島にいるのですが、同じ町内でも年に何回かしか会えません。「なるべく沢山会って、語らったり料理実習などしようねと約束をして5,6年、未だに実現しません。

宝さんも、帰省の折には島の同級生達と、又楽しい思い出を沢山作って下さいね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018-8-5 13:14
宝 
本当に、そう思います。私は家内が岩手県の出身ですので徳之島での生活は難しいと思っています。時々思うのですが、島に産業があれば少しは過疎化も防げるのでは思うのですが?そこで、”老人ホーム”などはどうかと思うのですが、人生100年時代とか言われ、超高齢化社会になりますよね!そこでネックになるのが交通機関ですよね?沖縄などは都会から田舎暮らしで移住するひとも多いと聞きます。もちろん各町村のトップの方はそれぞれ色んな案を考えているのでしょうけど??悩ましい問題ですが。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018-8-5 14:35
babachan  管理人   投稿数: 2931
買い物難民」という言葉を使って良い物かどうか迷うのですが、私の実家集落でも7,80代のひとり暮らし、2人暮らしの方も多いです。
集落に大きなお店も無いので、急な坂を上り下りして、下の集落にあるスーパーまで買い物に行かなければ鳴りません。車も無い、バイクや自転車も乗れない・・昔ながらのカゴを背負って買い物をする先輩の姿に涙が出そうになったことがあります。墓参りの後、実家を見て帰宅途中だったのですが、大先輩の姿を見かねて車をUターンして、声をかけ車に乗ってもらいました。気の毒なほど恐縮されるので、「実は・・実家に忘れ物をしたので取りに帰らなければならなかったんです」と嘘をついてしまいました。
以前は「移動販売車」なる物もありましたが、今もあるのかどうか・・・
お墓参りにしても、私の実家は高台に有り、」ほとんどの方達も急な坂道を下ってお参りをして、急な坂道を上がって帰る・・・そんな環境です。若い頃は何とも思いませんでしたが、自分が年取るにつれ、先輩達のことも気がかりになります。
過日、老人ホームなどのベッド数を増やしたら・・・と言う意見に対し、ある上の方が「増やす予定は無い」と答えていました。色々な問題の現実をしっかり見て、もし、自分があの人の立場だったら・・・という思いも持って、上に立つ人達が頑張ってくれたらありがたいのになぁ・・と思うことでした。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ


投稿一覧
     Login
Copyright (C)2009-2016 ibuchan.com All rights reserved. Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2
======= A simple annex A collection of Tokunoshima Island nature observation === === A site for mobile / carrying Tokunoshima Island JJ&BB's blog =======