ばば日記カレンダー
« « 2021 1月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
便利カレンダー

サイト内検索
アーカイブ
カテゴリ一覧
ランダムムービー
Since:2009年2月〜
本日のカウント:14317
1日前::17262
2日前::17654
3日前::17436

トータル:30524923
オンライン状況
51 人のユーザが現在オンラインです。 (15 人のユーザが ばばの日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 51

もっと...
ばば日記コメント
名言黒板

ばばの日記 - babachanさんのエントリ

1月19日(火)晴時々曇り

朝食を終え、洗濯物を干し、庭を掃いたり、花壇の雑草を抜いたりして

一段落したら、午前中のネット徘徊を始めるばば。

今朝も、いつもと同じように10時前まで庭仕事をして

撮影に出かけるじじを送り出し「さぁ〜ネット徘徊を」と思っていたのだが・・・・

パソコン

じじが出かける準備をしている間、ネットを見ようと思っていたら

「バージョンアップ云々?」とか、表示が出た。

最近よく出ていたのだが、じじを呼んで見て貰うと

チョチョッと、画面の何処かをクリックして「なるべく触らない方が良いからね」

と言われたので、ネット徘徊は止めて家の中で出来る仕事を始めた。

「しばらく」と言われたので、2,30分か1時間くらいかかるかな?と思っていたのだが

なかなか終わる様子が無く、そのうち、何十秒おきかに、

2つの文章が交互に表示されては画面が暗くなって

又、起動する時のような動きをしたと思ったら、さっきの2文が交互に・・・

ずっと同じ事の繰り返し。

仕事の合間に覗くのも面倒くさくなり、じじが帰るまで待つ事にして、仕事に専念。

お昼少し前、じじが帰宅したので斯く斯く然々と話してみた。

じじはすぐにパソコンの前に行き、何度も試していたが

結局正常に起動せず、考えながら、項垂れている。

だから、ばばが「今日はアップしないから良いよ」と声をかけたが

じじは、なんとか起動できないか、何度も試みては失敗。

食事もすすまない。

じじ、ごめん!と思いながら、ばばは心から「今日はアップしない」と決めていた。

すると、じじは2階へ上がり,DVDを持って下りて来て、何か試みていた。

数秒後「やった!立ち上がった〜」とガッツポーズ。

一応、シャットダウンして、再起動して今度立ち上がれば、もう大丈夫!って、言った。

普通にスイッチを入れ、今までと同じように起動しようとしたが・・・・結果は・・・・・

残念!

DVDからは起動できるけれど、今までと同じような起動は出来ないらしい。

だから、ばばは、じじが立ち上げたあと、チャチャッとブログをアップした。

今使っているパソコンでは、いつ、又.同じような状態になるかも知れないから

ばばの為に新しいパソコンを準備してあげるって。

何だか、申し訳になぁ・・・じじ。

でも、万が一パソコンが使えなくなったら、

ネット徘徊の楽しみは無くなるけど

もしかしたら?もう一度読書を始めたり、一生懸命料理したり

家事も今まで以上に頑張るかも知れないよ。

・・・って、ほんとかなぁ?

だって、ここ数年のばばにパソコンは、無くてはならないオモチャですから。

ありがとう!

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2021-1-18 17:12
1月18日(月)曇り

午前中、用事でお出かけ〜

じじはひとりで昼食。

ばばが帰宅したのは、昼の2時前。

食事を終えたら、もう2時もまわって、いつものお買い物に行く時間。

姉も寄ってくれたので、2人で、いつもの用事を済ませ

じじの撮影ポイント諸田池の鳥たちを観に。

寒かったからか、オオバンは池の中を泳いでいたけど

キンクロハジロやアオアシシギ等は土手の上に上がっていて

1羽いたチュウサギは、松の木の下にある草地の中で、餌を探しているらしく

首を草地の中に入れては出すのを繰り返しながら移動していた。

今日、諸田池に行ったのは、池の畔の桜が開花し始めているのでは?という

期待もあってだったが、まだまだ固い蕾だった。

去年だったかなぁ?たしか、1月末には開花していたと思うから

これから、時間に余裕がある時は、桜の観察を続けてみよう。

そうそう、諸田池周囲の桜は、まだ固い蕾だったが

ばばが午前中出かけた先輩のお宅では、もう、数輪開花していた。

エレガンス桜

開花した桜を見ながら、ばばが「花の中で桜が一番好きなんです」と言うと

先輩が「私も桜が好きなの。桜って良いよねぇ」って。。。。。

先輩のお宅には八重咲きの桜や白い花を咲かせる桜もあって

これから先が楽しみ。

トックリキワタの花も数輪残っていて、又、庭の中央当たりには

見事なムラサキシキブが・・・・

ムラサキシキブ

他にもね、赤い実を付けたクロガネモチの大木があり

ツツジも満開で、何だか素敵なな癒やしの時間を過ごせたようで感謝!

ばばは、上手く植物を育てる事は出来ないけれど

花を見るのも大好き!

今我が家に咲いている「花」と言えばホコバキンテイ桜くらい。

6,7年前、友人から苗をもらって育て、ここ数年、やっと開花してくれるようになった

「ときちゃん桜」・・・・今年も咲いてくれるかなぁ。

義母が介護施設でお世話になっていて、自由に旅行など出来なかった時

友人「ときちゃん」が、「私が義母さん、見ているから、旅行行っておいで」と

声をかけてくれ、施設に面会に行ってくれたりした。

ばばにとっては大恩人。

別の時、ばばが「桜が大好き」と話したら、小さな桜の苗木を5,6本届けてもくれた。

その内の1本に友人の恩を忘れないようにと「ときちゃん桜」と名付け

成長を楽しみにしている。

まさか我が家の庭に桜が咲くなんて、ばばにとっては夢みたい!

「ときちゃん」には、感謝しても仕切れない。

いつか・・・少しでも、ばばが「ときちゃん」のお役に立てる事が出来るかなぁ・・・

と思い続けているばばです。

「ときちゃん」は「友人」と言うより、「大恩人」です。

「ときちゃん」、ありがとう!

半年後が楽しみ

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2021-1-17 13:35
1月17日(日)曇り時々晴

晴れたかと思うと、曇る・・・・今日も、そんな天気の徳之島です。

夕べも雨降ってあって、今朝、カーテン開けて気づいた。

1月って天気が安定しないんだね。

今朝は、食事の準備をしていると、

じじが「ばば、まん丸ダルマさんになったね」と言う。

えっ?っと思い、自分の格好を確かめると

なるほど!キルト地で大きめのエプロン着てるし

首には分厚いマフラー。

そのマフラーは重なった部分を背中側のエプロンの中に入れてあるから

膨らんでいるんだろうね。

そこで、マフラーもまともにして、エプロンの両端をグッと後ろの方に引っ張ると

「いつもの、ばばだ!」って。

まん丸ダルマさんなら良いよ、良いよ。

七転び八起き・・・のばばにピッタリ。

そう言えば、社会人なって、すぐの職場では

同僚から「お月さん」と呼ばれていたっけ・・・

顔がまん丸で、満月みたいだったから、仕方ないけど。

そう言われても、気にもしなかったし、落ち込む事も無かったばば。

いつも、ばばを暖かく支え、助けてくれる職場の方々が大好きだったから。

昔の事を色々話したり、思い出すって、年とった証拠だと、誰かに言われたけど

本当にそうかもしれないと思う昨今のばばです。

我が家のアジサイ、2年前?の母の日のプレゼントで

娘がわざわざ送ってくれた青色のアジサイだった。

花壇の土が酸性土なのか、去年6月中旬にはピンクの花が咲いた。

画像は去年6月の物だけど、本当に薄いピンクの花色だね。

夏のアジサイ

その後、月日が経つ内に、花色が黄緑色っぽく変わってきた。

今日撮影したのが、下の画像。

冬のアジサイ

最後はどうなるんだろう?と興味津々で観察しているが

約半年経った現在、10輪以上あった花数は数輪に減った。

そして、花の色は白っぽい黄緑?

アジサイは大好きな花だけど、自分で育てて、詳しく観察した事は無かった。

今日見た感じでは、残った数輪の花びら?は色こそ変わったものの

キリッとしている。

この後どうなっていくのかも楽しみだけど

土壌を何とかアルカリ性土にして青い花を咲かせる事が出来ないかも

興味があるし、楽しみの1つでもある。

もう少し暖かくなったら、園芸コーナーで色々見て

土壌改良をしてみようかな?と思っている。

ど素人のばばに、出来るかどうかが一番大きな課題だけど。

難しい!!

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2021-1-16 14:29
1月16日(土)晴れ後曇り

お昼過ぎまで青空が見えて、「今日は最高の天気だなぁ」と

思っていたのに、昼ご飯終わる頃には空一面の雲。

慌てて洗濯物を取り込んだ。

最近、なかなか天気が安定しないなぁ。

ばばは、午前中は、又アンダーギー作りに挑戦。

※画像は、昨年11月の物。

アンダーギー

数年前から、もう何回もチャレンジしているが、なかなか満足できるようなのが出来ない。

上手く出来ない原因は、BP(ベーキングパウダー)の量なのか?砂糖の量なのか?

揚げる時の油の温度なのか?生地を冷蔵庫で寝かす時間なのか?

今日は、白糖の代わりに黒糖を使ったり、BP量を心持ち増やしたりしたけど

やっぱり納得出来ない結果に・・・・・

あぁぁ〜〜〜、これぞ!と言うレシピ欲しいなぁ・・・・

結局、フライパンで3回分、30数個作って、お終い!

ばばの午前中はアンダーギー作りでモヤモヤ〜

と言っても、1時間もかからなかったけど。

じじが撮影から帰宅したのが12時ちょっと前。

ばばは、どうしても郵便局に行って来たくて

「じじ、ごめん!」と言いながら車で郵便局へ。

その後、スーパーへ寄って急いで帰って、バタバタ食事の支度。

午前中、何故か、ばばの中ではどんどん時計を進めてしまっていて

11時少し過ぎた頃からお昼の準備をしてあったので

いつもの時間には「いただきま〜す!」・・・良かった、良かった。

食事をしながら・・・と言うより、ほぼ食べ終わる頃

ばばがじじに「梅干し食べますか?」と聞いた。

「食べないよ」とじじ。

ここまでは普通〜だけど、ばばが又要らん事、言い出した。

「食べますか?」と聞かれたら「はい、食べません」とか

「いいえ、食べません」とか、色々、言い方があるんじゃ無い?とばばが言った。

「はい食べます」と言ったら、食べるって事。

ここまでは問題なし。

「これ食べますか」と聞かれ「食べない」と断る時は

「いいえ、食べません」と言えば良いけれど、「はい、食べません」と言ったら・・・

「はい」と肯定しておいて、「食べません」と否定したら・・・・

やっぱりおかしいよなぁ・・・

じやぁ、「ばばも、一緒に焼き芋食べない?」と聞かれたら

「はい、食べま〜す」って、言って良いんだよね。

食べない時は「いいえ、食べません」と。

普段の何気ない会話にも、良く出てくるような言葉遣いだけど

色々考えると、こんがらがってしまって、どんどん難しくなる。

だから、家庭内での会話などでは、一番シンプルな言い方で話そう!

必ず!

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2021-1-15 13:57
1月15日(金)曇り

実家集落の大先輩がお亡くなりになって

昨夜のお通夜、今日の告別式と、ちょっとバタバタしていました。

沢山の方々が斎場にお見えになっていたが、

コロナ禍の昨今、式場の座席も間隔を開けて

参加者は全員マスク姿だった。

毎月、1日15日は、お墓参りがてら実家集落まで行く事が多いが

行き帰りとも、集落で人と出会う事はほぼ無い。

だから、実家集落の方々と会えるのも、お通夜とか告別式の会場で

と言う事が多い。

今日はばばの横に、よく知っている先輩が座っておられたので

開式前に、挨拶がてら、ちょっとお話をした。

その中で、斎場での座り方について・・・

必ずと言って良いほど、祭壇に向かって右側に男の方が座り

女の方は左側。

町内に2箇所ある斎場とも、同じなので、

いつ頃から、どうして、こういう座り方になったのだろうか?と思うようになった。

夫婦で一緒に斎場に行っても、それぞれ別れて座る。

べっつに決まりは無いと思うけど、昔かあの習わしになっているのかなぁ?

お悔やみだけで無く、祝い事で個人のお宅へお伺いする時も

男の方は表の方に座り、女の方は台所側に座るのが

ずっと習わしになっているような気がする・・・(ばばだけかな?)

女の方は、お茶などを運んだり、色々お手伝いする事もあるから

やはり台所に近い方に座るのかな?

告別式が終わり、車に戻ったら「11時11分」と1が4つ並んだ数字だったので

「面白いね、11,11って」と言いながら、姉と一緒に車に乗り込み

ついでだからと、いくつかの用事を済ませて帰宅したら既に12時半過ぎていた。

「じじ、ごめんよ〜」と思いながら、ササッと食事の準備をし食べ終わった。

その後、じじが食卓にあった、大きめのミカンを剝いて食べ始めた。

※手前がじじが剥いた大きめのミカンで、剥いていないのは、

大好きなおばちゃんが送って下さったと、姉が届けてくれた物。

ミカン

「酸っぱい?」と聞くばばに「甘いくて美味しい!!」って。


続けて何回も「あぁ、美味しい」と言うので、ミカン星人のばばとしては

思わず「頂戴!」と言ったら、じじは2房分けてくれた。

じじが、あまりに「美味しい、美味しい」と言うので

「そんなに甘いの?」と思いながら、ほんのちょっぴり口に入れた瞬間!!

すっぱぁ〜〜〜〜〜い!!!!!!

じじ〜〜嘘ついて、ばばをまんまと騙したな!!!!むぅぅぅぅぅ!!!

間髪を入れず、じじに「返す!」とミカンを返したら、じじはアハハハッハっと嬉しそうに笑った。

もぅぅぅ〜〜じじ、覚悟しておきなさいよ!この仇は必ず返しますから!
ばば日記最新エントリ
ばばの日記のトップへ
投稿一覧
 
     Login
Copyright (C)2009-2016 ibuchan.com All rights reserved.   Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2
=== A site for mobile / carrying Tokunoshima Island JJ&BB's blog ====== A simple annex A collection of Tokunoshima Island nature observation ===