● ばば日記カレンダー
« « 2019 6月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
● 便利カレンダー

● サイト内検索

高度な検索
● アーカイブ

(1) 2 3 4 ... 42 »

過去ログの検索

● カテゴリ一覧
● webphoto ↓クリック 拡大
サクラツツジ
サクラツツジ
● ランダムムービー
 巣営中のキジバト
巣営中のキジバト
● Since:2009年2月〜
本日のカウント:2100
1日前::11022
2日前::10406
3日前::11191

トータル:23035359
● オンライン状況
39 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが ばばの日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 39

もっと...
● ばば日記コメント
● 名言黒板

ばばの日記 - babachanさんのエントリ

大変!大変!大変!

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2019-6-19 17:14
6月19日(水)雨
キノコ

物凄い雨!

雨の中。夕方の買い物に出かけた。

車の乗り降り、傘を差しても横殴りの雨でスカートの膝から下の部分はビショ濡れ。

買い物を終えて、帰宅する時、歩道を歩いて下校する小学生達を見た。

5,6人一緒に歩いていたが、1人だけ傘をさしていない子が・・・

他の子達の傘も、小さくて、2人は入れそうにない。

ばばは車の乗り降りの時濡れただけでも、帰宅したら寒くてすぐ着替えたけれど

傘もささずに歩いていた、あの小学生の女の子・・・

学校から家まで、結構な距離あるし、濡れ続けて風邪ひかなければ良いけれど・・・・

帰宅して、濡れたまま「じじ、見て!雨凄かったよ」と言うと

「早く着替えないと風邪ひくよ」と言われたけれど、最近、今日のような雨は久しぶり。

雨は降らなくても大変だけど、降りすぎても困る事がたくさん。

雨・・・・・

子供の頃、屋根から軒下にポツン、ポツンと落ちる雨粒を見るのが好きだったなぁ。

大雨の降って、下校時刻に雨が上がると、帰宅途中、ずっと道草をしていた。

通学路にある溝の水かさが増して、ゴ〜ッ、ゴ〜ッ流れていた。

近くにある雑草の葉で作って舟や、草花の葉っぱを流して、

後を追いかけて走るのが楽しかった。

雨・・・と言えば・・・以前も書いたけど、小学校3年生の時の事が思い出される。

下校前に大雨が降った。

帰りの会のような事をしていた時、シュロの葉で作った笠をかぶり

蓑合羽?を着た男の人が「せんせ〜い」と廊下に入ってきた。

手には、傘を1本持っている。

K君のお父さんだった。

下校前に雨が降り出したので、K君のお父さんは、わざわざ傘を届けに来てくれたのだ。

当時、後にも先にも、親が子供に傘を届けてくれるのを見た事が無かった。

K君のお父さんの優しさと、蓑笠姿は半世紀以上経っても忘れる事が出来ない。

現在の時刻、夕方5時。

まだ雨は降り続いている。

買い物から帰宅して、着替えの為お風呂場に行こうとしてビックリ!

洗面所前の廊下ととお風呂場の床が濡れている。

「雨漏りだ!!!」

じじを呼んで見せたら、トイレの窓を閉め忘れたかな?と慌てて2階に駆け上がって確認。

窓はちゃんと閉まっていたらしい。

と言う事は、やっぱり雨漏りだ。

大変、大変、大変!

ゴミ袋の大きいのを敷いて、その上にタオルを置いて、洗面器を置いて応急処置。

このまま雨が降り続いたら大変だぁ〜

去年だったかな?東側はコーキングし直して貰ったが、西側の方はそのままだったのだ。

風向きによって、雨の打ち込む方向が違うから、両方きちんとコーキングしないと。

天気が良くなったら、じじがコーキングの材料を買ってきて、自分でやるんだって。

「プロに任せた方が良いよ」と、ばばは言うのだけれど

じじは自信満々。

どうかなぁ???

とにもかくにも、今は、雨が小降りになるのを祈るのみ。

買い物に出た頃よりは、大分小降りになったような気もするけど

まだまだ油断は出来ないなぁ〜

画像は、今朝見つけたキノコ。

鉢植えにした「ニラ花」の横に1個だけ生えていたよ。

今日は優等生?

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2019-6-18 13:38
6月18日(火)曇り時々雨

昨日は快晴の徳之島だったが、今日は又ドンヨリ、

雨も降って蒸し暑い徳之島です。

朝からあっちの棚を開けたり、こっちの引き出しを引っ張り出したり。

じじは、午前中外出はしたが、撮影は出来なかったので

他の用事を済ませて帰宅。

帰宅後、財布から小銭を次々取り出し始めたので

(さては??)と思っていたら、案の定。

「両替しよう。7円は、ばばにあげる」と、50円玉と10円玉、1円玉を会わせて105円を

テーブルの上に並べた。

じじは小銭を財布に入れると、財布が膨らむし、重くなるし、イヤなんだって。

島のお店でも、カード決済が出来るお店と、出来ないお店があるので

小銭があった方が、ばばは助かる。

女の人は、食材などの買い物で、きっちり揃えて払う時など小銭があれば便利。

だから、ばばは100円玉や10円玉でも大歓迎。

両替しただけで、7円貰っちゃった〜

我が家では、毎食、野菜は欠かせない。

その野菜、季節によっては目ん玉が飛び出るくらい高い。

現在、ばばが」一番高いと思っているのがカリフラワー。

1株(1玉)?、どの位すると思う?

先月は418円+消費税だったが、つい先日、お店で見たら税抜き500円以上になっていた。
カリフラワー

わぁ〜暫くは、我慢しよう。

ブロッコリーがあれば良いかな?と思った。

数年前は、じじが「ブロッコリーより、カリフラワーが好きだ」と言っていたが

最近は「ブロッコリーの方が美味しい」とか言っている。

カリフラワーが高いのは、収穫量が少ない時期だからかな?

島で良く取れるゴーヤなども、3,4月頃は1本で200円近くしたけど

今は島外産で100数十円かな?

これから先、無人市場などで何本も入って100円で買えたりもするし

我が家では、こぼれ種から自生した物が、もう1本は収穫できた。

初物だから、同窓会で帰省する、大好きな義姉にあげたくて、

義姉が帰る当日の朝収穫したけど、鮮度保っていて美味しく食べられたかなぁ?

まだまだ勢いよく蔓が伸び続けているから、何本収穫できるか楽しみ。

島では、旬の野菜を、友人知人からいただく事が多い。

昨日も、友人からトマトやヘチマ、キュウリなどいただいて感謝している。

小・中学校の先輩からは里芋を沢山いただいたし。。。。

我が家の「ある、ある」サプライズでは、車庫入り口や、ドアノブに

野菜を入れた袋が下げられていたりもする。

数年前、撮影中のじじに、近くでドラゴンフルーツを収穫していた、おじちゃんが

「あんた、食べんね」と、ドラゴンフルーツを数個下さって、

有り難いやら、ビックリするやらで、それ以来、そのおじいちゃんとは

お付き合いが続いている。

ばばは、他人様にプレゼントするほど、野菜を作る事が出来ない。

だから、自分が出来る事で、先輩方を喜ばせたいと思い、行動している。

島は狭いから、お隣ご近所でも声を掛け合ったり、

美味しい物を分け合ったり、昔ながらのお付き合いがある。

ばばは、仕事をしていた時は、朝6時前後に家を出て、夕方は6時、7時帰宅するのが常だった。

休みの日は、疲れて家事を済ませたら、昼寝をしたり体を休めていて

お隣ご近所と声を掛け合う事すらほとんど無かった。

退職後、自分から先に挨拶したり、声をかけたりするうちに

しぜんと仲良くなって、ご近所さんのありがたさを痛感するようになった。

昔から「遠くの親戚(身内)より、近くの他人」と、母が良く話してくれたが

今正に、母が話してくれた事って、こういう事だったんだなと実感するようになった。

お隣ご近所さんや、友人知人を大切にして、

お互い助け合いながら、日々過ごせて行けたら良いなぁ・・・と

今日は、優等生のような気持ちの、ばばです。

何の事を書こうとしたのやら、わけの分からない文になってしまったなぁ・・・
14日から昨日まで、同窓会で義姉が帰省。

せっかくの帰省なので、義姉と姉とばば3姉妹で楽しい時間を過ごそうと

計画していた。

だけど、同窓会で色々なスケジュールが組まれていて

同窓会以外の集まりもあったりして、3姉妹揃って語らえたのは

昨日、空港に送る前のほんの数時間。

残念だったけど、仕方ない・・・・又次の帰省を楽しみに待っておこう。

義姉が帰省する前日だったかな?

姉と実家へ行った。

ついでに、先月末、シルバーさん達がきれいにしてくれた

庭を見てきたんだけど・・・2週間足らずで、又々雑草が伸びきっていて・・・

雑草の生命力って凄いと思いながら、落胆もして

「1週間内には自分達で除草剤を撒こうとね」とと言いながら

今は空き地になっている、亡き長姉の家の庭も見回ったり。

長姉宅跡には畑もあって、ある先輩が野菜など作っている。

数年前、その先輩が畑の隅っこに植えてあったシソが繁茂し

種も彼方此方に飛んで芽を出していた。

我が家では舞夕食にはシソが欠かせない。

と言うのも、じじが刺身を食べる時に、シソの葉で巻いて食べるから。。。。

スーパーで買うのはたやすいが、自分で育てたいと思い、何十回もチャレンジしてきた。

シソの苗を買ってきて植えたり、種を買ってきて蒔いたり。

だけど一度として成功した事無し。

「シソみたいに作りやすいのは無いよ。一旦育ったら放って置いても

花が咲き、種が出来て跳び飛び、次の年はいくらでも芽が出るよ」と、友人達は言う。

でも、ばばは一度として成功した事が無いんだよね。

実家の長姉宅跡のの庭の片隅にでも、、もし、今年もシソの苗が育っていたら、

数本貰ってこようかな?と思った。

数年前、知人姉さんが育ててはいたけれど、翌年は遠く離れた庭の隅っこなどにも

シソの芽が出ていたの。

だから、隅っこの雑草の間に、もしシソの苗が出来ていたら

数本貰おうと、姉と2人でジロジロ。

あっ!あった!早速見つけて、葉っぱをちぎって匂いを嗅ぐとシソの匂いがする。

続けて2本、全部で3本の苗を勝手に引き抜いて持ち帰った。

(これって泥棒だよなぁ・・・)と内心ドキドキしなが(次、知人姉さんと会う時に話そう)とも思ってはいた。

色々な用事を済ませ、帰宅し、引き抜いてきた苗を見てびっくり!

数時間でこれほど萎れるの?という位、萎れきっていた。

早速、水に苗を浸けた。

すると!1時間もしないうちにピンピン元気になってビックリ。

夕方だったので、早速植えようと思い、もう一度、苗の下の方の葉っぱをちぎって匂いを嗅いでみた。

ん????ちょっとシソと違うような気もするなぁと、じじにも見てもらったら

「シソじゃないの?」と言う。
シソ

シソなのか?違うのか?シソと言えばシソそのものにも見えるけど

違うと言えば、葉っぱが少し厚いような気もするし、葉っぱの表と裏に小さな毛が

生えているような指ざわりもする。

どっちなんだろう?迷いに迷ったが、何回も葉っぱをちぎって匂いを嗅いでいるうちに

だんだんシソではないという気持ちが大きくなった。

試しに植えてみようか?と思ったが、雑草植えたって何のメリットもないと思い

すぐゴミ袋へ入れた。

「泥棒している」という思いで、ドキドキしながら抜いてきたのは

雑草の苗だった。

やっぱり悪い事はしていけないね。

「天知る、地知る、我知る」

悪い事したら、天地の神様は見ているし、自分でも悪い事していると分かっている、

だから、悪い事したらいけないよ・・・と、幼い頃、ずっと母から聞かされていたなぁ。

種を蒔いても、苗を買ってきて植えても、うまく育てる事は出来ないばばだけど

又、スーパーの演芸コーナーでシソの苗買って来ようかな?

既に、数本買って来て植えてはあるんだけど、カタツムリか何かが柔らかい葉っぱは食べていて

カタツムリ駆除剤を撒いても効かないんだよなぁ。。。

数日に一回、スーパーでシソの葉っぱを買って来ても良いけれど

なぜかしら、自分で育ててみたいばばなんです。

バタバタバタバタ

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2019-6-14 20:13
6月14日(金)雨時々曇り

今日は1日不安定な天気だった。

朝、チェックしたら我が家のハエマンサスは、雨除けを外した途端、

又大雨になり、それでも2輪目の花が開き始めたよ。
2輪


今日はSさんを迎えに、空港に行かなくてななら無い。

お昼2時、飛行機は到着する予定だから充分余裕を持って13時少し前に家を出よう。

空港まで50分もあれば余裕で行けるが、それでも安心は出来ないからね。

13時10分前位に家を出て15分位走っただろうか?電話が鳴った!

出るとSさんで「ばばちゃん、飛行機遅れるみたい」と言う。

「どの位遅れるの?」と聞くと「それも分からないの」と言う。

あまりの早く空港に着いても時間をもてあましてしまうだろう・・・ということで

車を路肩の広い空き地に停め、井之川集落の海岸沿いを歩いて見る事に。。

島に半世紀以上暮らしていても、一度も足を踏み入れた事が無い井之川の海岸沿い。

潮があまり引いていないので浜には下りられず、護岸の上をずっと

今、車で来た方に歩く事、ほぼ5分。

突然。雨が大降りになりそうになったので慌てて車に戻り、傘を取って

今度は海岸近くの民家の横をずっと歩いた。

ふと、飛行機の時刻が気になったが、Sさんから「飛んだよ〜」という連絡も無い。

万が一と思い、空港へ電話をかけたがいくら待っても繋がらない。

Sさんに電話しても繋がらない。

こうなれば、空港近く迄行き、お店でもぶらついて時間を潰そうと思い出発。

空港近くのお店はッ駐車場が満車で、仕方なく近くの施設を外から眺めたりしていたが

もう一度、念の為、空港に電話をかけたら「定刻より30分位遅れています」と・・・

え〜〜〜っ!大変!大変!と思ったが、空港まで5分で行けるから、慌てなくて良いよと

自分で自分に言い聞かせながら運転。

空港着いても飛行機はまだ着いていなかった。

到着ロビーへ行くと、2時35分到着となっていた。

待つ事しばし・・・やっと飛行機到着。

迎えて帰路についたのが3時前。

途中でSさんは用事があるので、終わるまで姉と2人は近くを散策。

用事を終えたSさんを迎え、又お墓参りなどの為、今来た道を逆戻り。

お墓参りや、Sさんが寄りたいというお宅4軒に寄って用事を済ませ

今度は、今夜Sさんが泊まるホテルへまっしぐら。

小雨の中、ホテルでSさんを下ろして、姉と2人はいつも買い物をするお店に引き返し、

それからスーパーへ。

時計を見ると、6時10分になっていた。

6時過ぎにスーパーで買い物なんて、滅多にしないから

家で待つじじの事を少々気にかけながらパパッと買い物を終え、帰宅。

家を出て6時間以上・・・・・・・・

飛行機が約35分遅れただけで、なぜかその後の動きが

バタバタ、バタバタの半日だったけど、全て無事終える事が出来て良かった!。

雨も急にザァ〜〜〜ッと降ったり、止んだり、日差しが見えたりで

傘も出したり、しまったり。。。。

最近で・・・いや、今年一番バタバタしたなぁ。

天気が良くて、飛行機が提示に到着していたら、そうでもなかっただろうけど

何故か精神的にバタバタしてしまって・・・

今、ブログを書いているばばの横で、じじが「今日は13日の木曜日?」と聞くので

「14日金曜日よ」と答えると、「13日の金曜日じゃ無くて良かったね」って。

「13日の金曜日」って、きっと、ばばが嫌がると思ったから

わざわざ「14日の金曜日」って言わせたかったのかな?

明日はゆっくり過ごせそうです。

ギョッ!次の瞬間、跳んだ!

カテゴリ : 
新ばばの日記
執筆 : 
babachan 2019-6-13 11:13
6月13日(木)曇り

今日は又朝からドンヨリ天気の徳之島です。

明日は、島外からお客様があり、空港まで迎えに行く。

お客様は、2泊3日の予定での帰省だが、天気が心配でメールや電話をくれる。

せっかくの帰省、天気にも恵まれ、良い思い出を沢山作って欲しいんだけど。

明日からの天気が気になるばばです。
ゴーヤ

画像は我が家の花壇に、勝手に芽を出し実を付けたゴーヤの1号。

今朝、花壇チェックしていて見つけた。

500ミリのペットボトルと同じ大きさに育つまで、全く気づかなかった!

初物なので、お客様へお土産に上げようかな?と思っている。

さて、昨日昼過ぎ、自宅に用事があり、階段を上がって行った。

突き当たりに自宅用の洗濯機が置いてある。

昨年の大型台風の時、洗濯機が動かないようにコンクリートのブロックを

洗濯機の前に置いてある。

そのブロックの上に野良猫が座っていた。

階段を上がって行ったばばを見て、猫もビックリしたのだろう。

ハッとした様子で上体を少し上げた。

猫もビックリしただろうけど、猫以上に(どうして比べられるの?)ビックリしたのはばば。

心臓が「ドッキン!!」と大きく打ったような気がした。

次の瞬間、猫が起き上がった。

「突進してくる!」と一瞬思った。

真っ正面から向かい合った距離は2メートル足らず。

元々犬や猫が苦手なばば。

後ろ向きで階段を下りる訳にもいかず、背中を見せて階段を下りるのも怖い。

どうなる!!!何が起きる!!!!

と思った次の瞬間、猫がばばの方へ向かって威嚇するように見えた。

なすすべも無く立ち尽くすばば。

動けなくなったばばの方へ猫は近寄ってくる。

「ダメダァ!!!」と思うが体は動かない。

猫はばばの方へまっすぐ進み、そしてばばの真っ正面まで来た時

ベランダの手すりの鉄の棒2本の僅かな隙間から空間へ跳んだ!!!!!

「エェェェェェ!!!!!」と思った。

何と!猫は自宅2階のベランダから、両親宅1階の屋根の上に飛び降りたのだ。

手すりから飛び降りた屋根までも距離があり、高さは3メートル位あるだろうか?

猫が跳んだ!!!

何という運動能力。

恐怖も忘れ、何故か胸はバクバクするけれど、表現しがたい感情が・・・

猫って凄い!

ベランダから屋根までの空間距離、屋根までの高さなど一瞬にして理解し跳んだのか?

人間(ばば)から、危害を加えられるかも知れないから、

一か八かで跳んだのか?

恐怖で身動きもとれず、暫く立ち尽くすしか無かったばばより、遙かに凄い!

これまでも、高さが2メートル位ある垂直な石垣を下から上へ

跳び上がるのを見た事もある。

いやいやいや、猫の運動能力見直したよ〜
● ばば日記最新エントリ
ばばの日記のトップへ
● 投稿一覧
  1. ご挨拶 岡崎眸 2019-1-15 21:12
  2. お世話になりました。 宝 2018-12-31 12:33
  3. Re: お世話になりました。 babachan 2018-12-30 20:48
  4. お世話になりました。 宝 2018-12-30 17:34
  5. Re: 楽しく読ませて戴いています。 babachan 2018-8-5 14:35
  6. 楽しく読ませて戴いています。 宝 2018-8-5 13:14
  7. Re: 楽しく読ませて戴いています。 babachan 2018-8-4 21:04
  8. 楽しく読ませて戴いています。 宝 2018-8-4 13:05
  9. Re: 楽しく読ませて戴いています。 babachan 2018-8-1 20:45
  10. 楽しく読ませて戴いています。 宝 2018-7-29 11:46
  11. Re: 楽しく読ませて戴いています。 babachan 2018-4-3 15:21
  12. Re: 楽しく読ませて戴いています。 ibuchan 2018-4-3 8:22
  13. 楽しく読ませて戴いています。 宝 2018-3-12 16:58
  14. Re: 亀津中s22年生同窓会ビデオ集 ibuchan 2017-8-9 8:29
  15. Re: 亀津中s22年生同窓会ビデオ集 ゲスト 2017-8-7 20:39
     Login
----- Copyright (C)2009-2018 ibuchan.com All rights reserved.   Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2 -----
----- A simple annex A collection of Tokunoshima Island nature observation A site for mobile / carrying Tokunoshima Island JJ&BB's blog -----