ただいまの時刻   
 
 
     Login
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ばば日記カレンダー
« « 2019 5月 » »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
便利カレンダー

サイト内検索
アーカイブ
カテゴリ一覧
ランダムムービー
Since:2009年2月〜
本日のカウント:1939
1日前::10807
2日前::11444
3日前::10540

トータル:23377586
オンライン状況
28 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが ばばの日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 28

もっと...
ばば日記コメント
名言黒板

ばばの日記 - 20190503のエントリ

神様、願いを叶えて下さい

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2019-5-3 14:06
5月3日(金)曇り時々青空

一昨日は、「一日でお墓参りに行く日」だったのに、雨天で行けず、

昨日昼から行って来た。

お墓周辺は小さな森があり、木もたくさんあって、

彼方此方からアカヒゲ・サンコウチョウ・アカショウビンの鳴き声が聞こえた。

姿は全然見えなかったけど「あぁ〜夏だなぁ・・・

アカショウビンモ帰って来てくれたんだな」と嬉しく思いながら

亡き両親や姉兄に思いを馳せながら・・・お参りしていたら

心が安らかになって・・・良いなぁふるさと(実家集落)ってと思いながら

お線香を手向けたよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一昨年辺りから、ばばは、ずっと電話かメールしようかな?と思っている人がいた。

その人は、ばばの学生時代の親友Iちゃん。

Iちゃんは島外在住。

毎日急がしく仕事をしているので、どのタイミングで

メールや電話をしたら良いか考えているうち、2年近く経ってしまった。

今日、昼前、先ずはメールをしてから都合を聞いて電話をしようかなと思い

メールをしてみた。

すると、折り返し電話が来た、Iちゃんから。

第一声が「ばばちゃ〜〜ん、ごめんね、電話もしなくて」だった。

Iちゃんも、ずっと電話でもと思いながら、ついつい・・だったらしい。

ばばが送ったメールに「キンモクセイ」という言葉が入っていたので

ビックリしたって。

ある女性歌手が「キンモクセイ」という唄を歌っていて

その唄を聴いて、学生時代住んで居た寮の入り口左手に

キンモクセイがあった事などを懐かしく思い出していたところに

ばばからメールが届き、「キンモクセイ」という言葉を見てびっくりしたって。

Iちゃんが「そう言えば。。。。ばばちゃんと2人で繁華街の天文館へ行き

喫茶店の入り口まで行ったのに、中に入る勇気が無くて引き返したよね〜」

と言うので、そのエピソードはじじにも何回か話していることだが

「田舎出の女学生だったんだね・・」笑い話にもなっているエピソードだ。

Iちゃんも覚えていたんだ〜同じ事。

さらに「そう言えば、ばばちゃん、徳之島出身の子が

2人の洋服借りて、ある大学のダンスパーティーに行き、

ばばちゃんと2人だけ、寮に残って留守番したことがあったよね」とIちゃん。

あった、あった、そんなことも。

喫茶店にさえ入れない2人がダンスパーティーになんか

なおさら行けるはずが無い。

そんな時代から半世紀。

未だに喫茶店に1人で入ることは無いし、ダンスやパーティなんか

全く無関係、無関心のばば。

Iちゃんも全く同じだと言うので2人して大笑い。

話が又キンモクセイに戻って、ばばが社会人になってから

今まで、何十本苗木を買って植えたか知れないけど、

1回も成功したことが無いのよ」と言うばばに

「ばばちゃん、色々研究してキンモクセイ育てて、

私にも苗を譲ってちょうだいね」だって。

成功したら、先ずIちゃんに送るよ〜と応えたが・・・・・

「Iちゃん、帰省する時は必ず連絡ちょうだいね」とばばが言うと

「勿論!その時は喫茶店やダンスパーティーにも行こうね」とIちゃん。

ちょうど、お昼前だったので「これからは、時々メールや電話などしあおうね」

と、電話を切ったが、直後「気持ちが若返ったよ〜」とメールが・・・・

半世紀前、徳之島から鹿児島の大学へ行き、その寮で偶然同室になり

それ以来のお付き合いのIちゃん。

卒業後、Iちゃんは島外に嫁ぎ、なかなか会うことも出来ず

直接会ったのは、20回は無いかなぁ・・・

ここ6年ほどは会ったことも無い。

電話も数年に一回・・・だけど、今でも何でも話せる・・・Iちゃんになら。

そんなIちゃんに感謝!

さて、ばばがキンモクセイを育て、苗木をIちゃんに送れる日は来るのかな・・・・

ほぼほぼ99%以上無理!

だけど、もし、Iちゃんが帰省したら花壇のギンモクセイを見て貰おう・・・・

って、樹高もここ5年ほど変わらず、花も「何処に咲いてる?」状態なんだけど。

今日もね、Iちゃんと電話を切った後、庭に出てギンモクセイを見たら

葉っぱの間と、茎の下の方に見えるか見え無いか・・・・

という位の花が付いているだけ。
ギンモクセイ


こうなれば、今年も園芸店でキンモクセイの苗木を3,4本買って来なくちゃ!

はぁ〜徳之島で、うまくキンモクセイを育てている方、いないかなぁ。

ぜひ、ノウハウを伝授して頂きたいなぁ。

ネットでは色々調べてチャレンジするけれど、一度も成功した事は無い。

Iちゃんが帰省するまでに、キンモクセイの花を咲かせてみたい!

「願えば叶う!」、ばばは頑張る!(50年以上頑張っているけど・・・)
ばば日記最新エントリ
ばばの日記のトップへ

Copyright (C)2009-2019 ibuchan.com All rights reserved.   Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2
----------------- A simple annex A collection of Tokunoshima Island nature observation A site for mobile / carrying Tokunoshima Island JJ&BB's blog -----------------
     Login