ただいまの時刻   
 
 
     Login
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ばば日記カレンダー
« « 2018 5月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
便利カレンダー

サイト内検索
アーカイブ
カテゴリ一覧
ランダムムービー
Since:2009年2月〜
本日のカウント:7314
1日前::10807
2日前::11444
3日前::10540

トータル:23382961
オンライン状況
31 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが ばばの日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 31

もっと...
ばば日記コメント
名言黒板

ばばの日記 - 201805のエントリ

手相

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2018-5-31 14:58

5月31日(木)曇り




退職して10年余、健康にだけは自信があったばば。

それが・・・

ここ1週間ほど「え〜っ、私、こんなに軟弱だった?」

と思うほどのヘナヘナぶり。

食事の準備とかは何とかこなすものの、仕事が終わるとダラァ〜〜となってしまう。

体中がだるい、足や手が熱っぽい。

起きているより、寝ている時間の方が多い・・といった1週間。

「何なんだろう?」・・・

ただの怠け病?

早めの暑さバテ?

ダルダルの体にむち打って、買い物には出た。

歩数は3千歩を超える事も無く過ごしていた。


「どうしよう?今からこの調子では今年に夏乗り切れるかな?」と心配だった。

自分を甘やかしてはダメだと、昨日は思い切って外へ出た。

お昼前に家を出て、夕方の5時過ぎ頃まで。


昼食も外で済ませ、その後、彼方此方と歩き回った。

「あれっ?いつもと違う。だるさが無い」と思った。

前日まであんなにだるかったのに・・・

足や手が熱っぽっかったのに・・・

歩いていたら気持ちが良い・・


家を出てからほぼ5時間後、小雨の中、準備していた傘をさして帰宅した。

帰宅後も全然違和感なし。

歩数計を見ると、1万2千歩くらい歩いてあった。


帰宅後の家事もはかどり、時にはじじの話に突っ込みを入れたりしつつ

いつの間にか元のばばに戻っていた。


1万歩以上歩いたお陰で、綺麗な花なども沢山見た。

中でも、色とりどりの紫陽花の花が素敵だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕べ、久しぶりに自分の手相を見た。

右手と左手の手相が極端に違うばばだけど、手相って色々変わるらしいね。

学生の頃、初めて手相を見てもらったら「あなたは縁の縁で結婚しますね」と言われた。

それから1年後、じじの父と出会い、次の年にじじ妹と出会い

それから3年後、じじと出会って結婚した。

じじのお父さんや妹と出会って、その後にじじと結婚したって

やはり「縁の縁」になるのかなぁ???と結婚以来、思ったりしているばばだ。


ばばの手相でちょっと変わっているのは生命線。

生命線が2本あるんだけど、20代後半に生死の境をさまよう病気を体験したからかなぁ?・・・・


又、笑ってしまうのが、頭脳線。

右手はきちんと頭脳戦があるのに

左手は生命線の横にほんの数センチ(笑い)


普段、娘達からも「お母さん、どうしたらそんな事考えられるの?」と言われたり

じじからは「ばばの考えは全く分からない」と言われ

「宇宙人」とか「不思議ちゃん」とか呼ばれている。

自分では全く普通の事をしたり言ったりしているつもりなんだけど

家族から見ると理解不能な言動が多いらしい。

生まれ持った物だと思うから、今更直しようが無いし

他人様に迷惑をかけない限り、「今のばば」を貫くしか無いと思っている。


手相が当たるか?当たらないか?等、ばばには全く分からないけれど

あらためて自分の手相を見て、ちょっと考えたばばでした!

やっと・・・

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2018-5-23 16:41

5月23日(水)曇り

今朝は5時起きで、8時前には家を出て・・・

約7時間後、目的地に着いた。

疲れたぁ〜〜


目的地に着いて、まずスーパーへ行った。

野菜が高〜〜い。

卵が高〜い。

いつも買う三角揚げの豆腐が無い!。

でも、高いなら高いなりに、無いなら無いなりに工夫して乗り切るしか無い。

頑張らなくちゃ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりの帰省で再会したじじの従姉妹ちゃん達。

都会に戻った後も、何回もメールをくれる。

昨日も。

感謝の言葉の後に「楽しい、楽しい旅でした。

主人と、ばばちゃん手作りのドーナツを昼夜といただいています。

美味し〜いわ。嬉しい嬉しい嬉しいわ。」ってメールが届いた。


実はね、数年前からの課題だった「ばばなりのアンダーギー」レシピが

何とか出来上がった。

まだ完全では無いけれど、せっかく従姉妹ちゃん達が帰省するので

その数日前から、何回か試作を繰り返していた。

作ったアンダーギーの数、約170個位。

本当は一番最後に作った物をお土産にしようと思っていたんだけど

作って行くうちに、どれが一番美味しいか分からなくなってしまって。

残しても、じじとばば、姉では消費しきれないと思ったので

3姉妹に持ち帰ってもらう事にした。

水は1滴も使っていないので、結構長持ちするし

食べる時、ティッシュに包んでレンジで10〜20秒位チンしたら

揚げたてのように美味しくなるからね。


今回は、生地を寝かせる時間を違えてみたり

BPの量を微妙に変えたり、酢をちょっぴり入れてみたり。


何とか「ばばのアンダーギー」が完成したような気がする。

「美味しく作れるようになったら、送るね」と約束した友人にも送ってあげようかな?


自分は作る時に味見したら、もうお腹いっぱいになってしまって

普段でもアンダーギーを「好んで食べる」事は無いけど

友人知人が喜んでくれるのが嬉しくて、ついつい同じ物を作り続けてしまうんだよね〜


今、スイーツ類で作ってみたいと思っているのが「シフォンケーキ」。


総菜類をもう少し研究したらじじが喜んでくれるかな?と思うんだけど

レシピ集を広げる事も無くなって、毎日、同じような物ばかり。

「妻失格」かもしれないなぁ・・・・・

食べ過ぎ注意!

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2018-5-22 15:27

5月22日(火)晴れ




「自分へのご褒美」と言い訳しつつ、大量に高級アイスを買い込んだばば。

大量に・・・と言っても10個位。

今年になって、アイスクリームを食べたのは

じじ従姉妹3姉妹が帰省した時が初めてだった。

先週はお悔やみで1日外出したり、従姉妹達と全徳之島半周したり

遠距運転も続いたりしたので、体が甘い物を欲していたのかも知れない。

従姉妹達も、ずっと行動していたので疲れていたはず。


最後の食事の後、デザートにアイスを準備して

みんなで食べたら、その美味しかった事!

3軒のスーパーを回っても、アイスが無くて・・

「何で???}と思った。

1軒のスーパーでは「暫くアイスは入れません」と言われたので

更にビックリした。

これから暑い季節になるのに、何故なんだろう?


最後の望みを託して、コンビニに電話したら

「ありますよ」と言われ、「やったぁ!!!」という感じで

姉に頼んで買ってきて貰った。


ばばは、好きな食べ物に出会うとトコトン食べてしまう悪い癖がある。

その最たる事件?が、十数年前にじじが大手術をした後にあった。

じじは、都会の病院で手術を受け入院したので

島には、ばばひとり。

昼は、給食を食べるが、朝と晩は一人なので

食べたければ食べるし、食べたくない時は抜いてしまう。

そんな食生活をしていた時、たまたま「雪の宿」というお菓子と出会い

その味が大好きになった。

1パック2枚入りで、たしか12パック入りだったかなぁ。

1袋食べると煎餅を24枚食べる事になる。

1枚の大きさも、けっこう大きい煎餅・・・

それを一人で1袋完食してしまう。

多い日は、2袋食べてしまう事もあった。

たまにスーパーで売り出しがあると、箱買いしていた。

1回で買うのは恥ずかしいので、お店を替えたり

午前と午後、1箱ずつ買ったり・・・どれだけの「雪の宿」を買った事か?

今思えば、当時のばばは狂っていたとしか思えない。


結果はすぐに現れた。

何と!1ヶ月位でウエストが4兮腓くなって、

今までのスカートやスラックスが合わなくなってしまった。

慌てて、ワンサイズ大きいのに買い換えたが、

さすがにこれではいけないと思い始めた。

しかし、「雪の宿」は、ばばを捕らえ放さず「爆食い後、後悔」の繰り返し。

悪夢のような日々が約半年続き・・・・

何とか「雪の宿」と縁を切れたのは、じじが退院して島に戻ってからだった。

今は、目の前に「雪の宿」がドォ〜〜ンと出されても

手を出そうとは思わない。

そして、何故、あの時、あれほどまでに、あのお菓子に嵌まったのか

今でも分からない。


その後、アイスにちょっとのめり込みそうになった時期もあったけど

無事脱出。

最近「黒糖くるみ」というお菓子?が美味しくて、困っているけど

何とか断ち切らなくちゃ!と思っている。

普通に食べるのは良いんだけど、ばばは「好きな物」は食べ過ぎるんだよね〜

その良い例が「みかん」。

時期になると、毎年体が黄色くなるまで食べてしまうから・・・

何事もほどほどが大事!

分かったいるけど、自分を律しきれないのがばばです!


※画像は本文とは関係ありません。


 

ショック!!他

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2018-5-21 16:37

5月21日(月)豪雨後晴れ又雨

10日ほど前、1通のハガキが届いた。

読んで、ショック!!!



ばばが、ここ数十年、ずっと贔屓にしていた梅干し屋さんが

今月の20日で店じまいとの事。

たまたま梅干しが無くなってきたので、

注文しようかな?と思っていたタイミングだった。

すぐ、会社に電話してみたら、全て商品は売り切れましたとの事で

もう、2度と同じ商品を買う事は出来なくなってしまった。

こんな事なら、一月位早く注文して買っておけば良かったと後悔するも

「後悔先に立たず」・・・残念!残念!残念!


ばばは、普通の梅干しは酸っぱかったり塩辛かったりして食べられない。

たまたま数十年前、友人から貰った梅干しが美味しくて

「これなら、どんどん食べられる!」と大のお気に入りになった。

ばば姉も気に入って、注文する度にお福分けして食べていた。


このお店は、和歌山県にあるんだけど

注文もネットでは出来ず、電話かファックスのみで受け付けていた。


粒も大きくて、甘過ぎず、酸っぱ過ぎず

本当に美味しかった。

もう、2度とあの梅干しは入手できないと思うと同時に

「他にも同じような味の梅干しを作っている会社が無いかなぁ・・と

ネットで調べたりしたが、見つからず

かの梅干しや屋さんにも電話で問い合わせてみたが

商品は既に完売しているとの事だった。

又、色々な梅干しを注文して味見しながらお気に入りの商品を見つけようと思うけど

見つかるかなぁ・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は、じじの従姉妹3姉妹が帰省した事を長々と書いたが

帰省した日だったか、翌日だったか、ばばに荷物が届いた。

送り主は、都会で暮らす娘達。

日中はバタバタと忙しいので、夜11時を回ってから開けてみたら・・・

中に入っていたのは、アロマディヒューザーとエッセンスのセット。



それが・・・何と!ばばが買ってみようかな・・・と

数ヶ月前から気になっていた、正にその商品。

ばばの心が娘達に伝わったのかな?と不思議だった。

その晩は遅かったので電話もせず、翌日は親戚に方の葬儀があり

火葬場まで行ったので、結局お礼の電話が出来たのは

品物が届いて2日目の晩。


「母の日のプレゼントよ〜」って娘達は言ったけど

ありがたいと思うと同時に、何故?ばばが欲しかった商品を

選んで送ってきたくれたのか不思議でたまらない。

親子だから、以心伝心だったのかなぁ・・・・


後しばらくは、時間的な余裕が無いから

来月中旬辺りから使い始めようかな?と思っている。


アロマは好きで、後輩が器具と線香型のお香をプレゼントしてくれて

使っていたが、ちょうどお香が切れ「新しいの買わなくちゃ」と思っていた。

娘達が選んでくれたエッセンス、どんな香りかな?楽しみ。


子が親を思い「何とか喜ばせてあげよう」と色々商品を選んでくれたのかと思うと

ありがたいな、感謝! 




 

ハプニング3連発!!!

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2018-5-20 17:31

5月16日(水)雨

昨日までの晴天とはうって変わり、梅雨空に逆戻りの徳之島です。

我が家の裏には小さな溝があり、普段はほとんど水流は無いけれど

今日の昼は、ゴ〜ゴ〜と音立てて濁水が流れていた。




庭のツノナスの大きな葉っぱも雨に打たれてダランとなった状態。

久しぶりの雨で、植物たちには恵みの雨。

さぁ〜どんどん生長して、綺麗な花を付けてね。


1週間、丸々ブログを休んでしまった。

ちょこっと書いたかも知れないけど、

じじの従姉妹三姉妹が久しぶりに帰省してね、

賑やかで楽しい時間が共有できたよ。


何故か、今回の帰省はハプニング続きで・・・・

先ず島に帰って来た日、お昼前着の便だったので

迎えてホテルに行く前に眺めの良い、海岸近くの場所で食事でもして・・・と思い、

予約をしようと、前日知り合いのお店にお電話したら

「水曜日は定休日なんです.ごめんなさい」って言われた。

他に適当な食事処も無く、おにぎりと卵焼きなど簡単にできるお弁当と

温かいコーヒー、お茶、インスタント味噌汁とお湯を準備し空港へ向かった。

定刻より10分早く飛行機が到着。

迎えて、そのまま我が家からも20分位では行ける海岸の屋根付き建物へ。

海を眺めながら、お弁当を食べて、コーヒーやお茶を飲んで

海を見ながら沢山沢山お喋りをして、3時前位にホテルへ送り

ばばは帰って、夜の歓迎会の準備。

夜は3姉妹とじじと、ばば姉妹の6人で賑やかに夕食会。


2日目か3日目には、徳之島特産のお土産を工場まで行って買おうと

3日前に直接お店にお願いに行ったら・・・

行って何と!その日は年に1回の決算関係で

奄美市の方から何名か来て、色々事務があるって・・・

あぁ〜〜、なんてこった!!!

食事処もお土産買う工場もダメかぁ〜〜

とガッカリしていたら、工場のご主人が「前もって電話して来て下さい。

お店開けますから」って・・・

ありがたい!!!!

もう、数十年のお付き合いだから、無理を聞いて下さったのかなぁ・・・

ご厚意に甘える事にして、予定通り3日目にはお土産も買う事が出来た。


お土産を買う前に、午前中は又おにぎり弁当や飲み物等を持って

徳之島の観光スポットへ・・・

4カ所回ったけど「畦プリンスビーチ」が最高だったって。

高倉のような建物で海風を受けながらお喋りしたり

すぐ前の海に下りて行って貝殻や小さな珊瑚を拾ったり・・・

そうするうちにアカショウビンやアカヒゲの声は絶え間なく聞こえて来るし

正に至福のひととき、癒やしの時間。

お弁当も「美味しい、美味しい!」と食べて貰って、グルッと島を半周し帰宅。


夜は又我が家で送別会。

知り合いのお店に、前もって頼んでおいた伊勢エビでサプライズを!と考えた。

夜、我が家へ来た3姉妹に、玄関でじじがくじ引きを引かせて

どの伊勢エビの皿を選ばせたら3人大喜び!。

ばばが準備した煮物やサラダは「もう、入らな〜い」という事で

翌日のお昼にでも・・と持ち帰って貰った。


そして、4日目。

最終便17時55分の便で帰る3姉妹。

午前中、ホテルをチェックアウトし荷物と前日持ち帰った食べ物は

我が家の冷蔵庫に入れて、じじがいつも行く撮影スポットへ3人を案内し

お昼には伊勢エビの出しを使ったお味噌汁と野菜サラダを付けて

前日残した物で、昼食。

その後、又々、6種類のアイスをくじ引きで分けて、

ほかの人のも一口ずつ味見させてもらったりしながらお喋りタイム〜


3時前になったので、空港へ向かう事に。

空港へ行く途中途中で、何カ所か見せておきたい場所があったので

「少し早いかな?」と思いつつ出発。

「幸福の滝」「西郷さんが座って海を眺めた岩」

「戦時中、特攻隊が飛び立った滑走路」等見せていたら、

急に3姉妹のうちの長女さんの電話が鳴った。

「えっ!!!」と言ったきり黙っているので「ご家族に何かあったのでは!!」と胸騒ぎ。

暫く電話した後「あのね、私達の乗る鹿児島行きの飛行機欠航だって」と・・

まさか、まさか・・・最後の最後に、又々ハプニング。


「鹿児島行きは欠航だけど、17時発の奄美大島に乗って

奄美大島から鹿児島へ飛んだらどうですか?」という空港カウンターからの電話だった。

もう、観光どころではない!!!

時計を見ると。。「※時49分」

わっ!あと11分で飛ぶ!!

今回最大級のパニックに陥ったばば。

空港はすぐ目の前だけど。。。すぐ車をUターンさせ空港へ。

3姉妹を下ろし、ばばは駐車場へ。

走って戻ると、3姉妹はカウンターで手続きしている。

しかし・・・

姉妹のうち二人は鹿児島で乗り継ぐ時、10分しか時間が無いらしい。

それでも飛ぶ事にした。

落ち着いて時計を見ると、さっき「4時49分」と思ったけど

「3時49分」だったらしく、あと1時間余裕があった。


待合室で少しだけ会話を交わし、3人は搭乗待合室に入って行った。

見送りながら、何だか涙が出てきた。

あっという間の4日間だったけど・・次はいつ会えるかな?

ばばの姉も呼んで6人で過ごした楽しかった時間。


本当に最後の最後までハプニング続きの3姉妹の帰省だったけど

無事、乗り継ぎ便にも搭乗でき、自宅や親族宅に戻れたと

夕べのうちで連絡もあった。


どのようなプランで3人を喜ばせ、楽しませてあげようかと

じじと姉と3人で色々考えたけど、全て大成功。


3人は益々徳之島が好きになったと言って帰って行った。

じじの従姉妹と言っても、ばばは、お姉ちゃんふたりとは直接は10回も会っていないと思う。


でもね、都会に住んでいても「奄美大島」とか「徳之島」とかいう言葉に

敏感に反応し、メールや電話をくれ徳之島大好き」な三姉妹。。

そんな「じじの従姉妹3姉妹」が、ばばは好き!


 

ばば日記最新エントリ
ばばの日記のトップへ

Copyright (C)2009-2019 ibuchan.com All rights reserved.   Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2
----------------- A simple annex A collection of Tokunoshima Island nature observation A site for mobile / carrying Tokunoshima Island JJ&BB's blog -----------------
     Login