ばば日記カレンダー
« « 2009 2月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
便利カレンダー

サイト内検索
アーカイブ
カテゴリ一覧
ランダムムービー
Since:2009年2月〜
本日のカウント:1383
1日前::10075
2日前::10866
3日前::11057

トータル:23311401
オンライン状況
35 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが ばばの日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 35

もっと...
ばば日記コメント
名言黒板

ばばの日記 - 200902のエントリ

バトンタッチ

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 自然のこと
執筆 : 
ibuchan 2009-2-28 21:52

☆☆☆ ↑ 上のテーマ(題名)をクリックしてテーマのすべてを表示させてご覧下さい。☆☆☆

 2月28日(土)時々小雨

2009年02月28日 19時24分43秒 | 自然のこと

今日で2月も終わり。

如月から弥生へバトンタッチ。

島は蚊が飛び、クーラーを付けるくらい暑くなったかと思うと

肌寒くなったりと不順な天候が続いている。

ホットカーペットも片づけようと思うけれど

「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り寒波の戻りがあるかも知れないと

しばらく様子を見ることにした。

 

人間と同じように自然も季節の移ろいに対応している。

ばばの家の近くのお宅に大きな蜜柑がまだいくつも付いているが

その蜜柑の傍らには、白い蜜柑の花がたくさん咲いている。

果実と花の競演だ。

画像では分かりづらいが果実の左手前に花と蕾が付いている。

桜はすっかり散り、桃の花が満開だった木も

今は葉と花が混在している。

 

この蜜柑の木のあるお宅から少し歩くと「山羊汁」を

供してくれるお店があるが、その壁際にスミレが群生していた。

画像はほんの一部で50個くらい花が咲いていたよ。

 

昨日、じじは散歩途中で「グミの実」をたくさん採ってきた。

ドングリくらいの大きさでオレンジ色に熟しているので

ばばもそっと囓ってみた・・・・・・・・・

感想は?

スッパ〜〜〜の一言。

細長いミニトマトのようですね。

 

毎朝ウグイスが鳴き、セキレイが目の前の屋根に留まる。

春っていいなぁ〜〜〜と浮かれてばかりはいられない。

 

先日じじが「ばば、散歩の大瀬川コースは

もう楽しみが何にもなくなったよ」と言う。

その訳を聞くと、川の中州などの雑草(水草・アシ・ヨシ等)が

悉く刈り払われているという。

この中州にはたくさんの鳥が生活していた。

2年前まで鳥の名前などほとんど知らなかったばばに

じじが散歩途中写真撮影をしながら

一つ一つの名前を教えてくれて、ばばもいくつかは覚えた。

バン・セイタカシギ・セキレイ・ゴイサギ・鴨・白鷺等々・・・・・

 

ばばは川縁で鳥たちの姿をじっと見ていると

何故だか心が安らぎ癒されているような気持で

何時間でも過ごせたのに・・・・・

 

大瀬川の汚れはばばも気にはなっていた。

自転車や空き缶などが投げ捨てられ雑草も生い茂り・・・・・

川底のヘドロをさらい、ゴミを撤去するのは良いとしても、

せっかくあれだけの鳥たちの楽園だった川が

今は鳥一羽見えないと聞くと、訳もなく腹立たしくなり

寂しい気もする。

掃除をしてきれいにするのは良いけれど、

何とか鳥たちの生活のことも少し考えてはもらえなかったのだろうか・・・・

水草を刈り払った人たちは

あの悠々と泳ぐバンや鴨の可愛らしい姿を見たことがあっただろうか?

川岸にたたずみ何時間も動かずじっとしていたゴイサギの姿を

見たことがあっただろうか?

環境整備はもちろん大事!

でも生き物との共存も大事!

 

あの水草は又時間が経てば生えてくるだろう。

しかし、その時、あのたくさんの優雅な鳥たちは

戻ってきてくれるだろうか?

 

ばばはここ一月ぐらい夕方の散歩に行ってないので

大瀬川の中流の様子は全く分からないが

あのたくさんの鳥たち、今はどこでどのように暮らしているのだろうか?

 

ばばは願う!

大瀬川の、うんと上流あたりは人間の手の入っていない場所があるはず。

そこで、たくさんの鳥たちが元気に暮らしていてくれることを。。。。。。。

 

ウグイスの先生だぁ〜〜〜

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
ibuchan 2009-2-27 16:26

☆☆☆ ↑ 上のテーマ(題名)をクリックしてテーマのすべてを表示させてご覧下さい。☆☆☆



2009年02月27日 15時54分50秒 | 日常生活





2月27日(金)後雨


最近、朝、台所に立っていると


ほんの目と鼻の先から可愛い〜〜〜声が聞こえる。


「ホーケキョ」と。。。。。。


時には「ホ〜〜〜」と延ばした後に「ケキョ」と鳴く。


ウグイスです!!


ばばの家の真下から聞こえるような気もするし、


両親宅の裏あたりから聞こえるような気もするし、


すぐ裏のお宅のバナナの木あたりから聞こえるような気もする。


この声が聞こえ始めると、ばばは何とも言えぬ穏やか〜〜な気持になる。


つい、一月前までは藪の中などで「チャッチャッ」という


何の鳥か分からないような泣き方で発声練習していたのに、


今は一人前に春告げ鳥になって


「ホ〜ケキョ」とさえずっている。


ばばの理想としては「ホォ〜ホケキョ・ケキョケキョ」と鳴いて欲しい。


だから、ばばはウグイスが鳴くと


「ケキョちゃん、ホ〜〜と、もう少し延ばしてごらん」とか、


「ケキョじゃなくて、ホケキョ」と鳴いてごらんと声に出して言う。


すると、不思議!


まるで、ばばの声が聞こえたかのように


「ホ〜〜〜〜〜〜〜」と延ばしたのだ。


しかし、延ばしすぎて「ホ〜〜〜〜〜〜ケキョ」となってしまった。


ばばは、嬉しくもあり、可笑しくもありで、


次から次に指示をした。


すると〜〜〜〜


「ホッ、ホッ、ホッ〜〜ケキョ」と鳴いてしまって


思わず笑ってしまった。


じじも呼んで、「ほら、ほらっケキョちゃんが鳴いてるよ」と


しばし耳を傾けた。


毎朝、ばばのすぐ前の方で鳴いてくれるので、


ばばも、ケキョちゃんの「春告げ」の声に磨きがかかるよう


レッスンしてあげようと決心したのだが・・・・・・・・


 


何せ、ばばは、じじから「人前で歌ったら離婚だぞ〜〜〜」って


脅されるほどの美声と音感の持ち主。。。。。。。。


だから、ばばは3姉妹の前でさえ歌なんか歌わないのに・・・・


毎朝、台所で「ホ〜〜〜ホケキョ」って歌って良いのかな?


人間じゃなく、ケキョちゃん相手ならいいよねぇ〜〜じじ。


 


ケキョちゃんが大スターになった暁には


CDも売り出して目標売り上げ枚数は・・・・・・・・・・・・・


50枚!いや、100万枚で、


その売り上げ金で「ばばとケキョちゃん御殿」をおっ建てるぞ〜〜〜


 


夕べ、テレビのクイズ番組を見ていたら


ウグイスが初めて鳴くことを「初音」って言うんですってね。


素敵な日本の言葉ですね。


そして、ばばは今までウグイスの鳴き声は「ホー、ホケキョ」と思っていたら


「ホーホ、ケキョ」が正しいんですって。


 


そうそう、意地悪じじったら


ばばがケキョちゃんに話しかけたり、鳴き方を教えたりするので


「ばば〜、鳥で鳴くのはオスだからね〜。」だって。


「ケキョちゃん」じゃなくて「ケキョ君」って言えってこと?


良いじゃない!人間だって男の子にも「○○ちゃん」って言うじゃない。


ねぇ〜〜。



変ですぞ〜

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 家族のこと
執筆 : 
ibuchan 2009-2-26 15:22

  ☆☆☆ ↑ 上のテーマ(題名)をクリックしてテーマのすべてを表示させてご覧下さい。☆☆☆

2009年02月26日 13時07分26秒 | 家族のこと

2月26日(木)25.8度もあるよ〜〜

昨夕のこと。

買い物に出かけたばばの後からバイクが来るのに気づいたが

ばばは歩き続けていた。

ほんの数秒後、ばばの後から何やら話し声が聞こえた。

誰かが、ばばに話しかけているのか、

それとも、誰か2,3人話しながら歩いてきているのかなと思ったが、

(関係ないか)と思いながら知らん顔して歩き続けた。

と・・・次の瞬間!!、話し声と共に一瞬ビュ〜〜ンと

何かがばばの横を通り過ぎた。

それは、先ほどばばの後から来ていた若者の乗ったオートバイ。

バイクには一人しか乗っていなかったのに、

一瞬、ばばの横を走り抜けたバイクから会話が聞こえた。

自分の耳を疑ったばばだったが・・・・・・・・・・

会話の真相?を知ったばばは愕然とした。

なんと!バイクに乗った若者は

左手だけでハンドルを握り、右手では携帯電話を持って

話しながらバイクを運転していたのだ。

すぐ前は、けっこう交通量の多い左カーブへ続く。

危ないぞ〜〜〜〜

 

夕食の時。。。。。。。。。。。。。

うちでは半セルフサービス。

じじは、毎日自分でビールと、刺身と、ツマを冷蔵庫から取り出し

醤油に酸っぱい蜜柑を搾ったジュースを混ぜて食べ始める。

しかし、冷蔵庫からビールを取り出しながら

「散歩の時、誰かと会ったこと、ばばにも話さなくちゃと思っていたんだが

誰と会ったか忘れてしまった」と言う。

「どの辺で会ったの?」と聞いても「思い出せない・・」って。

「男の人?女の人?」と聞いても分からないって。。。。

つい、2時間ほど前のことでしょう?

一体どうしたじじ!

春の陽気でじじまでおかしくなってしまったんじゃない???

ばばも、じじが出会いそうな心当たりの知人・友人の名前を

何名か出してみるが「違う・・・」と言うじじ。

 

ばばと会話しつつ冷蔵庫から色々取り出していたじじだが、

「ア〜ッ、思い出した!Yと会ったんだ!」と嬉しそうに、突然大声を上げた。

Yさんとはじじの親友だ。

じじの親友なのに、なぜ、出会ったことをばばに話さなければならないの?

とも思ったが、しばらくYさんとも会ってないので、

じじは何回も何回も冷蔵庫を開け閉めしつつツマを出し、

ばばは台所でおかずを作りながらYさんについて、話した。

 

会話が途切れた所で、じじが「アレッ」と素っ頓狂な声を出した。

「何で、ビール2本も出してあるの?」と言う。

いかにも、じじは一本しか出してないのに、

ばばが、もう一本出したかのように疑っている言い方だ。

ばばは断じて出していませんぞ。

だって、ばばは、ずっとコンロの前に立っていたでしょ。

それなのに、じじったら何回冷蔵庫開け閉めしたの?

少なくとも6,7回は開けたよ〜。

異常に冷蔵庫を開ける回数が多い時があるかと思えば

冷蔵庫を開けたものの「あれっ、何のために開けたんだったっけ?」と狼狽えたり。

じじ〜変だぞ〜最近。

 

そういうばばは・・・・・・・・・・・・・

揚げ物をするフライパンの油に無意識に塩を振り入れたり。

やはり、ちょっと変!

 

相当変なじじと、ちょっと変なばば。

春の陽気のせいにして、一件落着としましょうか。。。。。。。。。。。。

 

娘の結婚記念日

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 家族のこと
執筆 : 
babachan 2009-2-25 15:33


☆☆☆ ↑ 上のテーマ(題名)をクリックしてテーマのすべてを表示させてご覧下さい。☆☆☆


2009年02月25日 15時05分05秒 | 家族のこと





2月25日(水)



暑い!気温26.5度、湿度79%。


ばばは袖まくり上げてブログを書いている。


 


昨日は長女夫婦の結婚記念日。


どういう訳か1週間ほど前から(24日は娘の結婚記念日だなあ)と


考えていた。


結婚記念日だから、ばばが何かするというわけでもないけれど、


なぜか気になる。


ばばの悪い癖?かな。


 


8年前の2月、長女は良き伴侶に恵まれ嫁いだ。


そして、二人の子どもにも恵まれ、平穏な日々を送っている。


じじとばばは「うちの婿殿は世界一だよね」とよく話し、感謝もしている。


温厚で、家庭的で妻子を大事にしてくれ、じじとばばにも心配りを忘れない。


 


娘が結婚してしばらく経った頃だったか、ばばが娘に


「幸せ競争をしよう」と言ったことがある。


娘は憶えているかな?


じじとばば、娘と婿殿、どの夫婦がいつまでも仲良く


「しあわせ〜〜」って言えるかの競争を持ちかけたのだ。


 


じじとばばは、結婚35年を過ぎたけど、ばばは幸せ度では


娘夫婦に負けないと自負しているだけど〜〜〜〜


若夫婦と老夫婦。


夫婦のあり方はいろいろあるけれど、傍から見ていて娘は幸せだな〜〜と


ばばは思っている。


 


先日、娘と電話で話した時「24日は結婚記念日だよね〜。


Tちゃん、憶えててくれるかな〜」とばばが言うと、娘は


「去年もちゃんと憶えていてくれたよ。


今年もきっと憶えててくれると思う」と言った。


 


じじなんか、結婚記念日もばばの誕生日も、


自分の誕生日すら忘れてしまっているとばばは思うが?????


今日、お昼、娘に電話した。


昨日はきっと結婚記念日で夕食会とかしていたら


迷惑かけるかも・・・と思って今日にしたのだ。


あれこれ話しているうちに


「Tちゃんは、結婚記念日だからって花を買ってきてくれたよ〜〜」


と嬉しそうに娘が言った。


ばばが、思わせぶりに食事中のじじに


「Tちゃんはね、結婚記念日だからって花を買ってきてくれたんだって。」


と言うと、じじはわざと目をそらした。じじに電話を替わると


「ばばなんか、結婚記念日にサトウキビの花束もらったもんね〜〜」と


言って笑っている。


 


あれっ、ばばって結婚記念日は男の人が奥さんに何かプレゼントすべきだと


決めているんじゃない?


「じゃ、ばばは、結婚記念日にじじに何かプレゼントした〜?」と聞かれると・・・・・・


わっ、わっ、どうしよう〜〜〜〜〜


今まで、考えたこともなかったけど、いっちども。。。。。。。。。。。。。な・・・い・・・かな?


ごめ〜〜ん、じじ。


ばばったら、もらうことだけ考えて、じじにあげることは


心の片隅にも無かったこと、40年近く経って、初めて気づいたよぅ〜〜〜。


 


今からでもじじに言葉だけででも、何かプレゼントしようかな〜〜〜。


じじがびっくりしてひっくり返りでもしたら困るから


やっぱり止めた方が良いかなあ???


 


娘はどうだろう????


言葉で、美味しい料理で、大事なTちゃんに


感謝の気持ちを伝えただろうか??????


気になる・・気になる・・このばばの娘だから・・・た・ぶ・ん。。。。。。。。。。。


 


追記


じじ母が、さっきうちへ上がってきた。


そして、我が家の娘たちの話をしたついでに


「はなちゃん(長女)は、昨日結婚記念日だったんですよ。


それで、Tちゃん(婿殿)が、花を買って来てくれたんですって」と


ばばが話すと、すかさず母は


「あらっ、じゃ、はなちゃんも何かプレゼントしたかしら?」って。


昭和生まれのばばは、男の人=(じじ)からプレゼントをもらうことしか考えず


大正生まれのじじ母は、孫の、はなちゃんが婿殿にプレゼントをあげたかを考える。


 


自分中心のばば、猛反省です!



容疑者Xならぬ・・・・・・

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
ibuchan 2009-2-24 17:23

☆☆☆ ↑ 上のテーマ(題名)をクリックしてテーマのすべてを表示させてご覧下さい。☆☆☆

2月24日(火)

 

ここ掘れ、ニャーニャー」ってかい?

 

昼前に玄関先に置いたプランターを覗いたばばは絶句。

何と、3女が帰省土産にくれたチューリップ球根を植えた

プランターが見事に掘り返されている。

何者???

人間ではないよね・・・・絶対!。

・・・となると、夜、あの場所に出没するのは

にっくき、黒くて細いあいつと、先日危うくばばを階段から

落下させそうになったあいつしかいない!

容疑者は二人・・いや2匹???。

容疑者一号は・・・そう、ばばに塩責めにされても、されても

懲りずに湿気の多い日の夜に出没する、細長、黒ニュル君!

でも、あいつは、発泡スチロールの土に

大きな穴を開けるほどの力はないだろうな?

おまけに、球根一個は容器の外にまで放り出されていた!

 

・・・となると、容疑者は力もあるなあ。

深さのある容器内の砂と球根を容器外まで放り出すんだから。。。

ばばは、思い至った。

「犯人はあいつしかない!」と。。。。。。。。

 

そう、住所不定、氏名不詳のあいつ。

ばばが一昨日の夕方、買い物を終えて帰って来て

階段を上がろうとした途端、奴が階段の4段目に奴がいるのに気づいた。

まずいことに目が合ってしまった。

奴は一瞬にして、ばばが階段を上がると分かったのだろう。

階段を上に上がっても、家の玄関だし奴の逃げ場所はない。

それを知ってか知らずか、

奴は急に階段の下に立っているばばに向かって

突進してきた。

「ヒェ〜〜〜ッ」

ばばの体前に一陣の風が起こり、奴はばばの体すれすれに

階段を駆け下り、県道へ躍り出て風邪の如く

ばばの家のお向かいさんの駐車場を駆け抜け

その奥へ消えていった。

 

ばばは、茫然自失。

階段の4段目に奴の姿を確認してから、ほんの一瞬の間の出来事だった。

そう・・・時間にして5,6秒くらい。

 

それから丸1日経った夕べ、奴は不敵にも又うちの玄関まで上がってきて

ばばが大事にしている3女のお土産、

チューリップの球根を派手に掘り返しやがった。

その画像が。。。。。。

土は掘り返され、球根も掘り出され。。。外にも1個投げ出され・・・

この犯人は・・・・・・・・・そう、容疑者Xならぬ野良猫X。

たまに、あいつは真夜中にも現れて玄関の防犯灯を点灯させ、

初めのうちは不審者かとばばは心臓が止まりそうになったことさえある。

 

野良猫Xが容器を掘り起こしたおかげで

良かったこともある。

それは、(もしかして球根は腐れてしまったかな)と

ヤキモキしていたが、発泡スチロール内の掘り返された球根は

みんな元気で小さく芽が出ている。

この調子なら、掘り返されていない球根もきっと大丈夫だろう。

容器に収まりきれずに20個中、5個は植木鉢に植えたが

鉢の中で腐ってしまった球根もありがっかりしていたのだ。

球根が腐ってしまったことをばばが知るきっかけになったのも

以前、奴が(たぶん・・・・)鉢を掘り返した事件だった。

 

・・・・・と言うことなどを勘案して

野良猫X逮捕,起訴(誰が逮捕してくれる?じじしかいないよね)の暁には、

無期懲役は止めて、「懲役20年くらいを求刑しようと「ばば検事」は考えているが。。。。。。。。。

球根プレゼントしてくれた3女ぴかちゃん、あなたは、どう思う?

ばば日記最新エントリ
ばばの日記のトップへ
投稿一覧