Login
ばば日記カレンダー
« « 2020 6月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
便利カレンダー

サイト内検索
アーカイブ
カテゴリ一覧
ランダムムービー
Since:2009年2月〜
本日のカウント:2929
1日前::10552
2日前::11828
3日前::9519

トータル:26612814
オンライン状況
34 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが ばばの日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 1
ゲスト: 33

ibuchan もっと...
ばば日記コメント
名言黒板
  • カテゴリ 日常生活 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ばばの日記 - 日常生活カテゴリのエントリ

一件落着のはずが・・・

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2020-6-1 16:37
6月1日(月)曇り後晴れ

今日は1日なので,実家のお墓参りに行って来た。

午前中は天気も悪かったので「行けるかなぁ・・・」と

思っていたが,昼過ぎからだんだん陽ざしも出てきたので

姉に連絡して行って来た。

やはり、お墓参りを済ませると,何故か心が穏やかになる気がする。

もう、数十年前、ある方から「あなたは,お墓参りに

ひとりで行ってはいけません。お墓に行く時は

先頭に立って歩いてもいけません。

なるべく他の人の後から歩くようにしなさい」と言われているので

毎月のお墓参りには,必ず姉と一緒に行く。

でもね、お墓に着くと、何故か悪い癖で,どんどんどんどん先へ歩いてしまう。

これは、旅行の時なども同じで,地理も分からないのに

先に立って歩いてしまう。

何なんだろう?せっかちな性格なのか?と思ったりしながら

今日も,ふと気づいて「姉さん先に行って」と姉の後ろから歩こうとしたが

いつの間にか,又先になってしまったり・・・して、

反省しながらだったけど、無事お墓参りを済ませてきた。

帰宅後は,暫く姉とお喋りしつつ,姉妹時間。

姉妹って良いなぁ・・・といつも姉には感謝しているばばだ。

姉と話しながら、過日の「捕り物,その後」話になった。

実は・・・過日のブログに書いたとおり、

我が家では夜の間に????と思うような出来事が何回かあり

罠を仕掛けて置いたら、数日前、子ネズミが1匹かかっていた。

その翌々日のこと、ばばは、じじのためにお粥を炊こうと米櫃を出して,ビックリ!!!!

米櫃の蓋の植えに,灰色っぽい小さなな、何かのクズが沢山ある。

何???と思って,恐る恐る触ってみたら、ちょっと固い物だった。

じじにも「これ何だろう?」と見せた。

よくよく米櫃を観ると,何と!蓋の横が囓られている。

それも、右側と左側両方とも。

米櫃の蓋

まさか??と思ったが、プラスチックを,これだけの範囲囓るなんて

ネズミしかいないだろうという結論になった。

ネズミが罠にかかる前日か,前々日、やはりお粥を炊く時に

米櫃を出したが,その時は異状は無かった。

と言うことは?色々な経過から考えて、ネズミが罠にかかった晩か,

次の日に囓られたのだろうという結論になった。

罠にかかったネズミの兄弟か親が、仕返しに囓ったんだろうか?

まさか?とは思うが・・・・

幸い、米櫃の蓋は,ギリギリ密閉出来る状態ではある。

それにしても、前と後ろというか、右と左というか,両方同じように囓られている。

あの場所を囓るには、蓋の上に乗って,両方囓るしか無いだろうが

棚の高さからして,蓋の上にピタッと這いつくばらないと囓られそうに無い。

横から囓るにしては,足場のような場所が無いと囓られないだろう?

後ろ足で立って、高さ約30センチの場所を囓るだろうか?

又、米櫃を入れてある棚は、奥行きもそんなに無いので

米櫃の左側と,後ろの方はピタッと壁に付けて置いてある。

右側片方とか、前の方だけとかなら、分かるけれど

壁に密着している方の蓋を,どのようにして囓ったんだろう?

この米櫃は、ばばの退職祝いに上司の奥様がプレゼントして下さった物で

もう、10年以上使い続けている大切な大切な、思い入れのある米櫃だ。

尊敬する上司も、大好きだった,上司の奥様も,今は、もういらっしゃらない。

そんな大事な米櫃を傷つけられてしまうなんて・・・・

子ネズミの大事な生命をひとつ奪ってしまったけれど、

ばばも又,大切な物をひとつ失ってしまった・・・・・

幸いというか?米物の蓋は両方囓られてはしまったが

何とか密閉は出来るから、今後とも大事に使い続けようと思ってはいる。

因果応報?では無いけれど、ここ数日、色々考えさせられた、ばばです。

奇跡は起きるか?

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2020-5-31 16:11
5月31日(日)曇り時折小雨

数日前も書いたイッペーの花の事。

この花は種から育てるのはとても難しいと聞いた。

満開時の花は本当に綺麗で「育てられたらなぁ・・・」とずっと思っている。

花屋さんでもなかなか苗木を見ることは無いが

ばばの行動範囲内でも花が咲いているのは、よく見かける。

一番近場では,お隣さんの庭にも毎年花が満開になり,珍しい形の実も出来る。

熟してくると、皮がむけて,そのうちに

フワフワッと種が風に乗って飛ぶ。

お隣さんから我が家の庭にも沢山の種が飛んで来ている。

イッペーの種

毎年お隣さんにも話して、その種を百個位も拾って花壇に撒くのだが

1個も発芽したことは無い。

ところが・・・・・つい数日前、車で出かけ、帰る時、

道ばたに30センチぐらいに成長したイッペーの苗木を見つけた。

欲しい!!苗木のある場所は私有地では無いけれど

やはり気になる。。。。

あの苗木、きっと2年前位からあったはずだけど,今年になって気づいた。

「欲しい!欲しい!欲しい!」という思いが強くなった。

でも、いくら私有地内では無くても,勝手に取ると泥棒したことになる。

あの苗木の、種がどこから来たかは見当が付くけれど・・・・・

あの場所では大木にはなれないかも知れないけれど

いつか沢山の花を咲かせてくれると嬉しいな〜

今日、ご近所さんとも,その苗木の話をしていたら

「私がね、イッペーの種、いっぱい持っているから試しに蒔いてみて」と

沢山の種を下さった。

イッペーの種

すぐ,ポットを出し、園芸用の土を入れて種を数十個も蒔いた。

種の蒔き方も自己流だし、種になって間もないのを蒔いても良いのかも

何もかも分からないままに・・・・・

ご近所さんが「ばばちゃん、奇跡を起こしてね!」とエールを送って下さったけど

1%も確率は無いだろうなと,最初から諦めてはいる。

反面、もしかしたら?奇跡は起きるかも知れないとも思っている。

万が一にでも発芽したら,これは奇跡。。。。期待してはいけないけど。

種を蒔いた後に思った。

種になってすぐの種を蒔いても良いの?

蒔き時っていうのがあるんじゃ無い?

もう、既に蒔き終わった後になって、色々考えているばば。

1ポットに何十個も蒔いた、イッペーの種。

1個でも芽が出たら,奇跡!

奇跡なんて,そう簡単に起きる物では無いと分かっているけど

奇跡を祈りたい・・・・・・

変!変!変!

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2020-5-30 14:52
5月30日(土)曇り

変な葉っぱ

※画像は過日撮影したもので何か変な物?が付いていた葉っぱです。

このピンクの物って????

日々回復しているじじだが、今日は以前から予約してあったので

又病院へ・・・勿論,ばばは運転手兼付き添い!

8時半受け付け開始、9時から診察開始・・・だと思っていたので

早めの食事を終えて、8時10分頃家を出た。

じじだけ病院の玄関で下ろし、ばばは駐車場へ。

じじは病院のカードと予約票を提示し、受付を済ませ血圧測定をしていた。

受付の後は、問診を受けて殻、受診する科の診察前で待つ。

沢山の人が待合室にいたので、ばば達は少しだけ離れて座っていた。

しかし、待っても待っても順番が来ない。

気づいたのは,他の方は受診番号を持っているのに、

ばば達は持っていない。

2ヶ月前で予約してあるので,受付さえ終われば良いと思っていた。

それでも、あまりに待ち時間が長いので、問診コーナーで聞いてみた。

すると「何回も名前を呼んだんですけど・・・」と言う。

えっ?聞いていないよ。

ずっと診察室の廊下と、診察室内で待っていて、声は聞こえたはずなのに。。。。

考えてみたら、問診を受けて、受診番号札を貰わず、

診察室に入ったからいけなかったんだyとね。

じじが受付を終わった時、「その辺で待っていて下さい」と言われたんだって。

だから、問診コーナーの近くで暫く待って、その後、診察室の中で待っていた。

普段なら,問診受けて、順番カード貰って、診察室前の待合室で待つのに・・・・

直行診察を待つ、じじとばばったら・・・変!

せっかく早く家を出たのに、2時間も経ってから、やっと診察室へ。

じじとばばが信頼している先生で、今日も前回の診察時の

採血検査結果や、数日前、救急搬送された際の色々な検査結果についても

数字を見せたり画面を見せたりしながら詳しく説明して下さった。

そして,一番嬉しかったのは「何も異状はありませんし、心配することはありませんよ」

と言われたこと。

心の中で「万歳!」した〜

診察が終わったので、会計へ。

カルテのバーコードを器械に当てると,ピッと音がして会計の順番札が出てきた。

何と80番!

会計処理が終わったら,電光掲示板に番号が出るので

その時、会計番号札を持って窓口へ行き,会計を済ませる。

全てばばがするので、じじは待合室に座って

スマホでニュースを見たりしながら待っていた。

家を出てから3時間以上経っていたので,じじが低血糖になったら大変だと思い

「じじ、甘い飲み物でも買ってこようか?」と聞いたら「大丈夫」と言う。

本当に大丈夫かなぁと思いつつ、少し離れた場所で

会計準備済みの表示が出るのを待っていた。

なかなか番号が表示されないので,又じじの所へ行くと

「あれっ?僕のメガネが無い!」と言う。

えっ?と思っていると「あれっ!あれっ?」状態のじじ。

しかし・・・・よくよく見ると、メガネはちゃんとかけているじゃない?

それで「メガネが無い!」と言うので,じじのメガネを指さし

「それ何?」と言うと、やっと納得したみたい。

メガネかけているのに「メガネが無い!」と騒ぐじじ、変!

もう、11時廻っているのに、ばばは会計待ち番号が80番。

100番以上の番号の方が,次々会計を済ませているのに

ばばの番号が表示されない。

不思議だなぁ、不思議だなぁ?と思いながら待っていると

病院職員の方が、すっとばばの横へ来て、

80番と書かれた番号札だけ,ばばに渡し

ばばが持っていたファイルをどこかへ持って行った。

?????と意味が分からないばば。

まだまだ数十名の方が会計窓口前に並んでいた。

と、たまたま、ばばの親しい後輩が寄ってきて

「ごめん!渡し早く気づいて,言えば良かったのに、ばばちゃん、カルテ出さないと・・・」

と言われた。

たまたま近くにいた病院職員の方が、ばばのカルテを持って行ってくれたのだが

普通なら、会計順番番号を貰う時,カルテはその器械の横に置くのに

今日は,よっぽど,ばばどうにかしていたみたい。

カルテは提出されたはずなのに、それでも「80」という番号は表示されない。

もう、120番以後の番号が掲示板には表示されているのに・・・・・

ばばが????と思っていると,さっきの後輩が

「さっきの方、本当にばばちゃんのカルテ、会計窓口へ持って行ったか

ちょっと心配になった」と言う。

さらに「聞いてみて,窓口で」と言うので、恥ずかしかったけど窓口に行き

「すみません、カルテを出さずに、ずっと会計の順番待ちをしていたんですけど」

と言うと「あ、もう、出来ていますよ」とあっさり言われ、会計を済ませた。

一体,何だったの?

カルテ出さずに,会計待つばばって変!

あまりに会計で時間がかかりそうだったので、

じじには「低血糖ならないように,甘いものでも買って飲むか食べるかしてまってて」

と,財布を忘れて来たと言うじじに、お詫びにお金を渡した。

会計が終わると、とっくに薬は処方されていて,サッと貰い帰宅。

15分位の診察と説明を聞き、会計を済ませるのに

ほぼ半日かかってしまった。

病院の玄関を出る時、じじが言った。

「病院は,僕の方が慣れているから,ひとりで来た方がスムーズにいったはず」だって。

体調100%でないじじだから、わざわざ運転手になり、付き添って診察室へも入って

先生から色々お話を聞いたのに・・・・・

何ですか!じじ・・・・・・・

これからは、なるべく病院のお世話にはならないように気をつけなきゃね!

ヘンテコリンな、ヘンテコリンな、午前中のじじとばばでした。

育ててみたいなぁ〜

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2020-5-28 14:51
今日は快晴。

じじも日々回復中〜もう少し食欲が出てきたら良いんだけどな。

我が家、ばばは、お粥とか大好き!

夏はお粥の代わりに、ご飯にお茶や水をかけて食べる。

じじは、普段はお粥は食べない。

今回、ちょっと体調崩してからは,じじもお粥に梅干し。

肉大好きなじじだけど,肉の「に」も言わない。

お陰様で、じじにからかわれること無く、ばばも堂々とお粥食べられる!

って、言いながらも早くじじには普通のご飯を食べて欲しい。

今日は,じじのための飲み物を買いながら,20分ほど外出。

帰り道、道ばたで???と思える植物を発見!

でも、名前が思い出せない。

帰宅後、じじに「ほら、ちょっと前、綺麗な黄色い花が咲いていたじゃない?

今は種になっているけど.あの花の名前、何て言うんだった?」と聞いてみた。

「種って,何処にあるの?」と言うので「ほら、ご近所さんの・・・」とばば。

ふたりして、うぅ〜〜ん、うぅ〜〜ん、暫く「思い出し競争」。

じじが「あっ!○○おじさんの塀にあった花?」と言うので

「違う。あれは、アリアケカズラ・・・アラマンダ」とばば。

「そっか〜えぇ〜〜っと」と、又考え出すふたり。

喉元には答えがあるのに,なかなか口から出てこない。

もどかしい〜

「沖縄の国際通りにいっぱい咲いている花だった?」とじじ。

「いっぱい・・・」から、閃いたらしい。

「イッペーだ!」って。

イッペーの花

ばば、負けたぁ〜〜

そこで、今度は,イッペーという音から、数十年前の教え子ちゃんの話になり

「イッペー君の兄弟、名前なんて言ったっけ?」と聞くと

お兄ちゃんの名前、弟の名前、じじはスラスラと答えた。

そして、不思議だなぁ〜今のこと,最近のことは思い出せないのに

何十年も前のことはすぐに出てくる・・」とじじ。

ばばも同感。

ついさっきのことは忘れているのに、5,60年前のこともスッと思い出すことが多い。

人間の「記憶を整理する場所へのしまい方?」によるの?

昔のことは、ずっと奥の方にしまい込まれていると思っていて

最近のことは取り出しやすい手前の方にしまい込まれていると

ばば的には思っているんだけど、もしかして?逆?

脳の構造とか難しい事は,全く分からないばば。

いやいや、脳の構造とか難しい事では無く、

ただ単に記憶力が極端に衰えているだけとか?

きっと、これが正解かな?

じじが、サッと思い出してくれたイッペー。

ばばが道路脇で見かけたのは、イッペーの苗のようだったけど、

どうだろう?

ご近所さんのイッペーも花が終わり,実?(種?)になって、もう数ヶ月かなぁ?

今では,こんな感じ。

イッペーの種

そしてね、実?がはじけて中の種が、いっぱい我が家の庭にも飛んできて落ちている。

フワァ〜〜〜っとしてて、真ん中に薄茶色の小さな種?が見えるよ。

イッペーの種

去年も,拾って花壇の中に全部ばらまいたけど、1個も芽は出なかった。

簡単には芽吹かないんだろうね。

育ててみたいなぁ〜〜イッペー。
5月27日(水)雨時々曇り

クチナシ
 
※画像は過日,撮影した物で、外側の花びらだけ開花した状態の八重咲きクチナシです。

夕べから今朝にかけて「2度あることは・・・・」とドキドキだった。

案の定、夜中の3時過ぎに3度目が・・・

夕べは逆流・・・

ここ3日間・・・・色々な事が立て続けに・・

25日、明け方の3時過ぎ・・・突然体調不良に。

全身に力が入らなくなり,動けない。。。

突然の事で、119へパニック状態、しどろもどろで電話。

数分後には駆けつけてくれ、病院でもすぐ対応して下さった。

5名の救急隊の皆さん、そして病院の先生、看護師さんに感謝の気持ちでいっぱいだ。

たまたま救急隊の中に,ばばの教え子ちゃんがいて

温かく、勇気づけられる言葉をかけてくれた。

対応して下さった先生も看護師さんも、言葉遣い、態度、とても優しくて

ばばの不安も少しずつ消えて、入院の必要も無く、朝7時過ぎには帰宅出来た。

翌朝6時過ぎ、又、体調不良に...熱を測ると39度近い。

朝方だったので、前の晩のようにパニックになることは無く

体を冷やしながら時間の経過を待ち、姉にもSOS連絡し

病院の開く時間を見計らって,直接病院へ行った。

ここ数ヶ月、病院では,必ず入り口で検温と手指の消毒をして中に入る。

じじと姉だけ、先に行かせ、ばばは駐車場を探し、車を止めて走って行くと・・・・

姉が「熱も36度台だったよ」って。

えっ?一気に3度も下がるなんて,信じられない,嬉しいことではあるけれど。

検査は受けたが,診察も無く、午前中で帰宅出来た。

2日連続の明け方の体調不良、高熱・・だったから

診察もして欲しかったけど、数ヶ月前から予約で土曜日に

又病院へ行かなくてはならないから、その時に詳しく先生が説明して下さるらしい。

二度あることは・・・・と言うから、3日目の昨夜から今朝にかけても

ハラハラドキドキで過ごしていたが、又しても午前3時過ぎに様子が変!

今朝は逆流を起こしてしまった。

腸液が逆流をすると,喉が焼けるようにヒリヒリするらしい。

又か!と慌てて飛び起きて「大丈夫?」と数回声をかけたら

か細い声で「だ・い・じょ・う・ぶ・・・」だと。

逆流発作は、これまでも月に何回かあり、寝ていて頭がずり下がると

逆流・・・・苦しむ、仕方無いと言えば無いけど、見ていて可哀想。

体をベッドに固定出来れば良いんだけど・・・・

病院へ行くほどの事でも無いので、寝たいだけ寝かせておいた。

・・・・と言うわけで、食欲があろうはずも無く、いつもより2時間遅く軽く食事。

それでも、普段と比べて4割位の元気はあるから、安心はしている。

平々凡々な毎日で、お馬鹿なことを言っては笑い転げていること・・・

これを当たり前だと思ってはいけないね。

家族の誰かが体調を崩し、病院のお世話になり、

ハラハラドキドキ、ドッキンドッキン、胸痛み、心悩ます事があれば

平凡な毎日が、いかに大切で幸せなことか痛感する。

今日は天気もドンヨリで、朝食も遅かったせいか、ばばは、まだ食欲が無い。

雨の合間に外へ出て、2本の木に合わせて20輪位咲いているクチナシを見、

過日届いた,可愛い子ちゃんからのプレゼントのキンモクセイを見て

雨模様の日が多かったから,上手く根付いてくれたかな?と安堵し

菜園に行っては,ピーマンに虫が付いていたので

野菜用の殺虫剤を撒いて,枝垂れ咲くデュランタの下を通って

雨粒が首筋に落ち、ハッと現実に戻る。

ここ数日、ドキドキハラハラすることが続いたけど

今日からは、きっと良い事があるはず!

気持ちを切り替えて、頑張ろう!
ばば日記最新エントリ
ばばの日記のトップへ
投稿一覧