logo


 ばば日記カレンダー
« « 2019 10月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
 便利カレンダー

 サイト内検索

高度な検索
 アーカイブ

(1) 2 3 4 ... 43 »

過去ログの検索

 カテゴリ一覧
 webphoto ↓クリック 拡大
カワセミ(雄)
カワセミ(雄)
 ランダムムービー
 カモメ(幼鳥)
カモメ(幼鳥)
 Since:2009年2月〜
本日のカウント:4890
1日前::9928
2日前::9075
3日前::10173

トータル:24257102
  オンライン状況
25 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが ばばの日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 25

もっと...
 ばば日記コメント
 名言黒板

ばばの日記 - 最新エントリー

10月17日(木)明け方噛みなり後雨

昨夜、夕食の後、つまみ食いをした。

二口ほどのカステラと、小豆大のチョコ5粒位。

ここ数日、夕食後必ずと言って良いほど、チョコをつまみ食いしていたのだが・・・

夕べはこれまでと違った。

甘い物をつまみ食いして30分位経った頃、急にお腹が痛くなった。

居ても立ってもいられない位の激痛。

何十年も、お腹が痛くなったなんて事は無かったのに、

考えられるのは、甘い物つまみ食い以外無い。

じじは既に2階に上がった後だったし、苦しくて居たくて声も上げられないし

助けを求めたって、じじもどうしようも無いだろう・・・

あまりの痛みに、トイレに駆け込んだ。

頭までクラクラする。

もしかして?頭の血管がどうにかなった?

恐くなった。

お腹は痛い、頭はクラクラして吐き気までするが声が出せない。

頭を下げて、トイレでじぃっと座って激痛に耐えていた。

気を紛らわせようと、ラジオのスイッチを入れたが、耳に入らない。

このままトイレの中でどうにかなるのでは・・・と恐怖さえ感じながら

痛みに耐えた。

本来なら、食後、ちょっとだけ甘い物をつまんで、パソコンで遊んで、

お風呂に入って9時過ぎたら2階に上がるのに。。。。。。。

この痛みは、どうしたんだろう?

カステラとチョコって、ほんの少量ずつでも食べ合わせが悪いの?と

普段考えないことまで考えた、そんなこと無いと思いながら・・・・

どの位時間が経っただろうか?

ばばにとっては、とても長い時間に思えた。

少し症状が治まったので、今のうちに!と2階へ上がり

じじにお腹が痛くて、今まで苦しんでいたこと、

その前にカステラとチョコを少しつまみ食いしたことを話したら

「ばば、夜は、食後に余計な物食べない方が良いよ」って諭された。

夜、甘い物食べるのは悪いと思っているし、分かってもいるんだけど

最近、ついついやっていたんだよね。

猛反省。

じじは、午前午後のお茶の時間には低血糖予防のために、甘い物も食べるが

その時間帯、ばばはほとんど食べない。

もし、今後甘いものを食べるんだったら、体を動かす昼の間に食べることにしよう、

そして、今日は1日、甘いものを食べずに過ごそうと朝から決めた。

あの痛みは2度と味わいたくないから。

今朝、目覚めた時は腹痛も消えていて「普段と変わり無い、良かった〜」と言って起き上がった。

そして、普段通り、1日のスタート。

体の不調が無いって、本当にありがたいことだなぁ、

自分で自分を不調にするようなことはやってはいけないぞ!と

自分に言い聞かせる今朝のばばでした。

徳之島は数日前までは青空広がる晴天続きだったけど

今朝は明け方から雷ゴロゴロ凄まじかった。

6時半を過ぎた頃からは、雷は止んだけど、空は薄暗く小雨も降り続いて、風もある。

鹿児島からの定期線下りも、隣町の港に入港するんだって。

まだ、海を見ていないけど、昨日夕方の海も結構波があった。

あの時より、波が高くなっているんだなぁ、きっと。

当たり前だと思っていた抜けるような青空。

色々な日常生活で「当たり前」と思っている事、当たり前で無い事が多いんだよね。

青空も、穏やかな海も「ありがたい事」だと感謝しなくちゃ!

そんな殊勝な思いで、小雨の中、庭に出た。

すると、花壇の中央付近にピンクの花が1輪咲いていた。

ピンクの花

名も知らぬ花。

雑草なのか?園芸種なのか?分からないけれど

道端に咲いていたのを抜いてきて花壇に植えて置いたら

葉っぱも大きくなり、今朝はピンクの花を咲かせてくれていたよ。

淡いピンク色が可愛いな〜名前は何て言うのかなぁ?

今後も大事に世話するから、きれいな花咲かせてね!

酔芙蓉とドジョウ、他

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2019-10-16 13:50
10月16日(水)曇り時々雨

今朝は「天気が怪しいなぁ」と思いながらも洗濯をして干した。

30分位したら、案の定、雨。

慌てて軒下に取り入れた。

雨がほぼ止んだので、じじは撮影に・・・

車庫を出て、1キロ走ったかな?と思うタイミングで帰宅。

物凄い土砂降りで、ばばは2階へ駆け上がって、ガラス戸を閉め・・・・

洗濯物を干した軒先へも打ち込む位の雨だけど、

室内に取り込む気にもなれず、ほったらかし。

じじ帰宅後、雨はたまにチラチラ降っているけれど、大降りでは無い。

風が少し出て来た。

天気不順な1日・・・だよな、きっと。

アラマンダ

※画像は記事とは関係なく、きれいに開花していたアラマンダの花ですよ〜

撮影に出かけられなかったじじは、2階で何やら頑張っているけれど

ばばは生協のチラシ見たり、時折窓を開けて外を眺めたり・・・・

何だか時間が勿体ないと思いながら。

そうこうしているうちに、お昼。

食事中も必ずラジオを聞いているばば。

と、ラジオで「酔芙蓉」が咲いているという話題が・・・

で「酔芙蓉」について、じじと「島にもあるよね〜酔芙蓉」とばばが言うと

「島にあるのは種類が違うよ」と、じじ・・・

ラジオでは「水槽で飼っていたドジョウの色がだんだん白くなってきた。

家族で、何人かは家の外で無く、水槽で飼っているから色が白くなってきたのではと言う人と

水槽の下に白い石を敷いてあるから保護色で白くなったと言う人がいて

お互い、どちらも譲らないので、試しに水槽の下の石を

黒い石に入れ替えて結果を見ている」という話題に・・・・

面白いな・・・・うう〜〜ん、ばばは保護色に1票かな?と思っていたら

じじが、何か言ってくるけど、何だか噛み合わない。

じじは、先ほどの酔芙蓉のことをずっと考えていて、ばばはドジョウのことを話すものだから

合うはずが無いよね〜〜思わず笑ってしまった。

そう言えば、ばばが毎日出かけるお店の近くにも「芙蓉」の花が咲いているかも知れない。

天気が良い日に見てこなくちゃ!

ドジョウと言えば、幼い日のことを思い出した。

たしか、田植えの時期だったかなぁ?稲刈りの時期だったかなぁ?

我が家の田んぼにはタニシ、フナ、ドジョウなどが沢山いた。

仕事の手伝いよりも、タニシを取ったり、ドジョウやフナを捕まえるのに夢中になっていたばば。

フナとタニシは、家の外に置かれていた大きな水瓶で飼っていた。

でも、何年も飼い続けることは出来ず、フナは数日か数週間で全滅。。。。

タニシは結構長い期間飼い続けることが出来、小さな赤ちゃんが生まれて

親タニシの背中にチョコンとくっ付いていたのを思い出す。

可愛かったなぁ〜赤ちゃんタニシ。

でも、最終的にはどうなったか記憶に無い・・・・。

タニシと言えば・・・・じじと結婚してすぐに行った加計呂麻の職場でのこと。

すぐ横の田んぼにタニシが沢山いたので、理科の時間に取りに行き、

持ち帰って、クラスの水槽で飼うことにした。

「赤ちゃんタニシが生まれるかな?」と、内心ワクワクしていたが・・・・

翌日、教室へ行ってビックリした!

何と、水槽に蓋が無かったので、タニシは全部水槽から出て(転がり落ちて?)

教室の床の上の彼方此方を、ゆ〜〜〜くり動いていたのだ。

低学年用の机の上に水槽を置いてあったので、水槽の縁から床までの高さは

ほぼ70〜80センチ位だったかな?

タニシの小さい体が、その高さから転がり落ちても、怪我はしなかったんだね、

殻に守られたんだね。

その後は、水槽に蓋をして暫く飼っていたが、

タニシは水槽の上まで這い上がってきたりするので、捕まえてきた田んぼに戻しに行った。

今は昔、約半世紀近く前の話。

あっ、ドジョウの話だったのに、脱線しちゃったね。

昔、田んぼで捕まえたドジョウは、何と食べていたのよ。

焼くか、揚げるかして、甘辛く味付けしてあったけど

田植えか、稲刈り作業時の、お昼のおかず・・・・・

今のばばなら、絶対食べられないだろうけど、あの時は美味しく食べていたなぁ。

これは、もう60年以上前の話。

ここ数年、子供の頃は、色々な体験をしたなぁ〜〜〜と懐かしく思い出す事が多い。

野山を駆け巡り、川で泳ぎ、田んぼで生き物を捕まえ、海でも貝や青のりを取り、

サツマイモを掘り、麦や稲やサトウキビを刈り・・・・

じじ言うところの「野生児ばば」のルーツかな?
10月15日(火)曇り後晴れ

今朝は起きて開花の温度計見たら、26度。

ちょっと肌寒いかな?と思ったけど、時間の経過と共に気温上昇。

やはり、扇風機かけてパソコンの前。

ばばは、家の中の仕事より、外仕事が好きかも知れない。

朝食後、一旦庭に出ると、家周りや花壇、菜園を必ず見回る。

小さな雑草が生えていても気になって、引き抜いたり

伸びすぎた植物の枝を切ったりするのが楽しくて仕方が無い。

一旦庭に出たら、2時間近くは何かやりたいけど・・・・そうも行かない。

家の中にもやる事はいくらでもあるからね。

昨日は徳之島アイランド(ゴミ処理センター)が、定休日だったので

ゴミが出せなくて、その代わり今日、可燃ゴミを出した。

数日前に刈り払ったツルムラサキやゴーヤのツルなど、ゴミ袋2個分まとめて出した。

その後、花壇に先週植えたキンモクセイや、姉からもらった枝を挿して根付いた夜香木が

枯れかけたりしていないか、チェック。

その後、桜ランやクチナシの木を見ながら、「クチナシ少し枝切ろうかな?

切るとしたら、どの枝を切るべきだろうか?」等と考えながら

遠くから見たり、離れて見たりしていた。

たまたま、クチナシに近づいた時、ハッとした。

上の方、正常な葉っぱがほぼ無い。

やられたクチナシ

このクチナシの木のことは数年前、ブログに書いたと思うが、

実家の父が育てていたクチナシの枝を切ってきて挿して育てた物。

父が丹精したクチナシが、我が家の庭で根付いたことがとても嬉しかった。

数年前から花を付け始め、季節が巡れば必ず八重の花を多数咲かせてくれ

その芳香は隣人をも喜ばせてくれている。

ばばの大事な大事なクチナシなんだけど、1つだけ・・・・・とてもとても気になる大問題が。

去年初めて気づいたのだが、オオスカシバという物凄く気味の悪い害虫が付く。

最初全然気づかなくて、ある朝、クチナシの木の下に黒っぽいツブツブが沢山落ちているので

何だろう?と思いながら、木を見ていたら・・・・

ゾ〜〜〜ッ!!!!!ばばの一番大嫌いなニョロニョロが!!!!

それも1匹や2匹では無い。

気持ち悪くて、気持ち悪くて、お隣さんと2人ギャーギャー大騒ぎしていたら

撮影に行く前のじじが、ヒョイッと落としてやっつけてくれた。

でも、1回で全部退治出来た訳では無い。

その後、どのような対処をしたか忘れてしまったが、数日で害虫は全滅したようだった。

去年のこの事件があったので、今年は9月頃から気になって、木の下をチェックしていた。、

粒々の糞らしき物は見かけたが、枝や葉っぱを見てもニョロは見つけられず、日にちが経過していた。

そして、今朝、長さと太さがばばの薬指位の奴が、食い破られた若葉の端っこに!

ギャ〜〜〜ッっと鳥肌が立ったが、これはやっつけるしか無い!

どのようにやっつけようか?

手で触るなんて、とても、とても・・・

じゃ、棒切れで落とす?

いやいや、何匹いるか分からないのに、とてもとても・・・・

そこで、ばば友人がイヌマキの害虫、キオビエダシャクの駆除に

ゴキブリなどやっつける殺虫剤を撒くと言っていたのを思いだし、慌てて倉庫から出してきた。

なるべくなら、ニョロを見たくない。

でも、しっかり見ないと確実にやっつけられない。

さっき奴を見かけた枝を探し、横から思いっきり殺虫剤を噴射した。

噴射しながら、友人が言ったのを思い出した。

「殺虫剤は、上や横からかけるのでは無く、木の下の方からかけた方が良いよ」と。

教わった通り、次は木の下からまんべんなく噴射した。

すると!目の前にパラッ、パラッとニョロが落ち始め、」地上で緑色の体をくねらせ始めた。

体が総毛立つのを感じながら、ギャァ〜〜〜〜、ギャァ〜〜〜と内心叫んだ。

負けず劣らず太い7,8匹が、地上でのたうち回っている。

必死に花壇の縁の石を上ろうとしているのもいる。

花壇に入れてたまるものか!!!!!と、駆け寄り、

顔を背けたまま、およその見当で、今度は地上の奴らめがけて噴射!

だんだん動きが鈍くなるのもいれば、必死に逃げようともがいている奴もいる。

気持ち悪くてたまらないから、目をそらせば良いものを、

もし、又、木によじ登られでもしたら大変だと片目をつぶり、片目も細めながら暫く観察。

それにしても、鮮やかな黄緑色。

いくら何でも、ポストの正面でもがいているので、もし、お昼前に郵便屋さんが

配達に来たら、気味悪がるだろうと、ホースを引っ張り出して

勢いを付けた水流を5メートルほど離れた場所から思いっきりかけて、

奴らの場所移動には成功。

しかし、水で殺虫剤成分が薄くなったのか、又活発に動き始めた奴が・・・・

絶対、やっつけなきゃ!!!と、もう一度、殺虫剤を噴射。

しばらく経ってから、もう一度ホースで水をかけ、隅っこの方へ移動させ

何とか一安心。

去年も、あとは、鳥か何か知らないけれど他の生き物が処分してくれてあったので

今年も他力頼み。。。。。

いやぁ〜甘かった、今年のばば。

過日、糞らしき物を見た時点で、じっくり観察したら、奴らを発見できていたはずなのに。

ネットで調べたら、オルトラン?とかいう農薬を、クチナシの根っこに撒いて置いたら

害虫が付かないって。

試してみようかな?

「美しいバラには棘がある」とか、「美しい花には棘がある」とか言うけれど

クチナシは「美しいクチナシにオオスカシガあり」と?

ばばの怠慢のせいだから、自分でやっつけるしか無い害虫。

来年は、ちゃんと早めに対処しなきゃ。

オオスカシガって、春と夏に産卵するって書いてあったから、

初春と初夏の2回、対策しないといけないのかな?

ネットで調べたり、友人に聞いたりしてみよう。

今日のブログの題「見なきゃ良かった、気づかなきゃ良かった」って書いたけど

見て、気づいたから良かったんだよね〜〜〜と、今は思っているよ。

かかってきた電話が無言?・・・

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2019-10-14 13:16
10月14日(月)晴れ時々曇り

昨日、ちょうどお昼ご飯を食べ終わった時、船の汽笛が聞こえた。

台風で、欠航していた定期船が入港したのかな?と

密かに期待しながら、「貨物船かな?」とも思っていた。

魚屋さんへ行く前に、お店にも寄ってみようと思った。

もし、船が入港して、食料品とか入ったとしても、お店へ運んで陳列するまで

2,3時間はかかるだろうと思い、時間を見計らって家を出た。

お店の前には、そんなに車も無く、駐車も楽に出来、すぐ店に入った。

先ず、目に入ったのが、昨日までは空っぽだった野菜の棚に

カット野菜や、葉物野菜等々、野菜が沢山並べられ、豆腐も、牛乳も

そしてばばが買いたかったパンも沢山入荷していた。

パンの棚の前で、顔見知りの方数名と会って「船が入って良かったね」と言いながら

食パンなど数個をカゴに入れた。

食パンを数個買ったのは、友人に届けたかったから。

知人は、自分で車が乗れないし、ばばが行ったお店まで移動するのも大変だから

ついでに買って、届けようと思ってね。

本当はコーヒーが買いたくて、サツマイモの入ったパンがあれば買おうと思って出かけたのだが、

食パン、牛乳、豆腐、野菜と次々買ったら、今日も予算の3倍位の出費。

お店へ入ると、買う目的の品の前に直行すれば良いのに

今回は台風で船の欠航続きということもあって、キョロキョロしながら店内を歩いた結果・・・

遙かに予算オーバーの買い物しちゃったけど、まっ!良いか。

3日位はお魚以外、ほとんど買い物できていなかったからと

店内で自己弁護していたら、携帯が鳴った。

携帯

開けてみると、鹿児島のN姉さんから。

画面に「通話中」と出ているのに、いくら「もし、もし〜」と呼びかけても反応が無い。

何やら音楽のような物が聞こえる気はするけれど、

これは店内で流れている音楽?と思い、場所移動しながら「もし、もし〜」と繰り返したが返事は無い。

「これは、何かあたのでは?」と急に心配になった。

暫く「もし、も〜〜し」と繰り返したが、反応が無いので、電話をバッグに入れ

店を出て、魚屋さんに向かった。

すると、又着信が。

今度は、呼びかけると、すぐにN姉さんが出た。

そして「ばばちゃん、さっき聞こえた?」と言った。

さっきと言うと、ばばが、お店の中にいた時のこと。

その時、着信音の後、音楽らしき物が聞こえたので「もしや??」

と思ってはいたんだけど、ばばの予想は的中。

「いくら呼びかけても、姉さんが出なくて、音楽らしい音は聞こえたんだけど・・」と言うと

「あれはね、もう終わる頃だったけど、ばばちゃんも聞こえた?」って。

実はね、昨日昼から鹿児島市で県警音楽隊の演奏会があるって

N姉さんからの連絡で数日前から知ってはいた。

ばばの友人も、用事で鹿児島に行っているのでN姉さんが誘って

一緒に演奏会を聴きに行くと、数日前の電話で話してくれていた。

話してくれた通り、昨日は、ばばの友人も誘って演奏会に出かけ、

ばばが大好きな演奏会を聞くことが出来なくて可哀想・・・と思い

わざわざ電話で県警音楽隊の演奏を聴かせてくれようと発信したんだって。

電話を受けた、お店の中はざわついていたし、演奏会の会場から

携帯を通しての音楽もはっきりとは聴き取れなくて

何の音楽かは分からなかった。

でも、N姉さんの心遣いが嬉しかった!!!!!

実は、昨日朝も、わが家の娘達のことを気遣って「台風大丈夫だったかしら」と電話をくれた。

その時「ばばちゃんも、今日の演奏会聴きにおいで〜」と言うので

「飛んで行こうかねぇ〜」と言って笑っていたのだが

まさか、演奏会場から生演奏を携帯で聴かせてくれるなんて、予想だにしなかったので

ビックリもしたけどそれ以上にN姉さんの気持ちがありがたかった!!

ばばも、いつか県警音楽隊の演奏、生で聴いてみたいなぁ。

自衛隊とか警察音楽隊の演奏って、素晴らしいものね〜

まぁ、音楽隊の演奏は聴けませんが、我が家では毎日

じじの「傷だらけの人生」の生歌を昼となく、夜となく、聞かされています。

鶴田浩二さんの「傷だらけの人生」なんて

今時、知らない人の方が多いかも知れないね。

なぜ、じじはこの歌をずっと口ずさんでいるのだろう?

それが、ばばには分からないのであります。

10年間もありがとう

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2019-10-13 13:39
10月13日(日)曇り後晴れ

甚大な台風被害が報道されていますね。

まだまだ報道はされていないけど被害は広がるでしょう。

人間の力では、どうしようも無い自然災害、本当に恐いです。

徳之島も鹿児島からの定期船が止まって、何日目だろう?

つい今し方、お昼ご飯の片付けが終わった時

「ボ〜〜〜〜ォ」っという船の汽笛が聞こえた。

普段、定期船の入港は朝9時半頃だけど・・・

もしかして?昨夕、鹿児島からの出航時刻を遅らせて、船が出たのかな?

夕方、お店に寄ってみよう。

パンが入荷しているかも知れないから。

ばば、数ヶ月前から(そろそろ処分しようかな?)と思っている物があった。

それは、普段使いのショルダーバッグ。

買って、かれこれ10年位になる。

軽くて、撥水加工もされていて、洗濯機で洗うことも出来るというバッグ。

肩からかけるので、両手が空くし、外へ出る時は、ほぼ毎日使用し続けてきた。

姉も同じ物を使っていて、お気に入りだったのだが、少し前、別のバッグに替えた。

一旦閉めたメイン収納部のファスナーが、ひとりでに開くようになり

さすがに「替え時だなぁ」と思い、昨夕、買い物に出かける前

古いバッグから新しいバッグに中身を全て移し替えた。

新しいバッグも、前のと全く同じ製品。

古いバッグには、娘がプレゼントしてくれた、可愛らしい布草履のアクセサリー?も付けてあった。

何年も前、帰省した娘が、隣町で食事をした時に見つけて買ってきてくれた物。

小さな小さな布草履だが、その一部に大島紬が使われていて、ばばも一目で気に入って

早速、バッグに付けた。

だから、娘だと思って大事に大事にしていたのだが・・・・

その布草履も、部分的に少しずつ布が剥がれだして、

最近はすっかりボロボロになっていた。

それでも「まだまだ・・・・」と思っていたのだが・・・・

昨日、バッグの中身を移し替えた際「これも処分しよう」と思い切って決断した。

そして、じじにも話した。

バッグの上に、アクセサリー?を乗せて、両手で持って

「長い間、本当にありがとう」と言葉に出して言い、玄関の横の方に置いた。

バッグ

バッグは、金具とかが付いているので不燃ゴミ。

次の不燃ゴミ収集日は23日。

娘からのプレゼントは可燃ゴミとして、15日に出す予定。

捨てるとなると、何だかちょっと切なくなる位、愛着がある。

捨てる物で、こんなに愛着がわいたのは久しぶり。

バッグは、そうでも無いけど、娘からのプレゼントとなると、どうしてもね・・・

昨夕は、新しいバッグに、大好きな友人が届けてくれた手作りのアクセサリーを付けた。

そして、車に乗せ、買い物に行ったのだが、車を降りる時は、財布だけ持って出た。

何故かと言うと、本当は、今日から新しいバッグを使いたかったから。

昨日の日柄が、たまたま「仏滅」で、、今日が「大安」だと気づいたから。

たまたまカレンダーを見たから、気づいて。

日柄なんて、そんなに信じなくて良いかも知れないけれど

過去に数回、悪い日柄の日に悪い事が起こってしまったことがあってね。

その日も、カレンダーを見なければ良かったのに、

カレンダーを見ていたから気づいてしまって。

今日は「大安」だから、バッグもちゃんと肩から提げてお店にも行こうと思っている。

「古い人間だとお思いでしょが・・・」って、何か歌の歌詞に無かったっけ?

ばばは、やはり「古い人間」です。

だって、普段から「石器人」「化石人」って自分でも言ったり、

誰かさんにも言われている位ですから。

今回のバッグも10年位使うつもりで、日頃から大切に大切に使います!
 ばば日記最新エントリ
ばばの日記のトップへ
 投稿一覧
  1. ご挨拶 岡崎眸 2019-1-15 21:12
  2. お世話になりました。 宝 2018-12-31 12:33
  3. Re: お世話になりました。 babachan 2018-12-30 20:48
  4. お世話になりました。 宝 2018-12-30 17:34
  5. Re: 楽しく読ませて戴いています。 babachan 2018-8-5 14:35
  6. 楽しく読ませて戴いています。 宝 2018-8-5 13:14
  7. Re: 楽しく読ませて戴いています。 babachan 2018-8-4 21:04
  8. 楽しく読ませて戴いています。 宝 2018-8-4 13:05
  9. Re: 楽しく読ませて戴いています。 babachan 2018-8-1 20:45
  10. 楽しく読ませて戴いています。 宝 2018-7-29 11:46
  11. Re: 楽しく読ませて戴いています。 babachan 2018-4-3 15:21
  12. Re: 楽しく読ませて戴いています。 ibuchan 2018-4-3 8:22
  13. 楽しく読ませて戴いています。 宝 2018-3-12 16:58
  14. Re: 亀津中s22年生同窓会ビデオ集 ibuchan 2017-8-9 8:29
  15. Re: 亀津中s22年生同窓会ビデオ集 ゲスト 2017-8-7 20:39
Copyright (C)2009-2018 ibuchan.com All rights reserved.    Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2
◇◇◇ シンプル別館 徳之島自然観察集 ◇◇    ◇◇ モバイル・携帯用サイト 徳之島じじとばばのブログ ◇◇◇