Login

 
:: ばば日記カレンダー
« « 2019 9月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
:: 便利カレンダー

:: サイト内検索
:: アーカイブ
:: カテゴリ一覧
:: ランダムムービー
:: Since:2009年2月〜
本日のカウント:4252
1日前::10353
2日前::10538
3日前::10545

トータル:23982955
:: オンライン状況
29 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが ばばの日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 29

もっと...
:: ばば日記コメント
:: 名言黒板

ばばの日記 - ありがとう

ありがとう

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2019-8-25 14:26
8月25日(日)晴れ

我が家のゴーヤ、まだまだ元気です!

数日おきに、4,5本収穫出来る。

じじと2人だけではとても消化しきれないので、

姉、ご近所さんへも分けている。

ご近所さんが毎回大喜びして下さるのが嬉しい。

我が家はチャンプルーが多いけど、輪切りにして種を取り片栗粉をちょっと振って

唐揚げにしても美味しいし、酢の物や佃煮等々、レシピは色々あるけれど

手っ取り早くチャンプルー。

6月末頃から収穫出来るようになったんだったっけ?

これまで何十本収穫したやら。

中でも一番大きかったのは、昨日朝収穫してお隣さんへ届けた1本で

長さが30センチ以上もあり、「中が黄色くなっていないかな?」と心配していたが

「息子がまだゴーヤの実物を見た事が無いと言うので、写真撮ってラインで送る事にしたよ」って

お隣さんから電話があり、ビックリ!

昨日、スーパーへ行ったら大きめのゴーヤ1本が100円で売っていた。

我が家は、毎年、こぼれ種から発芽し実を付け、夏中食べる事が出来る。

ゴーヤは独特の匂いや苦みがあり、好き嫌いもあると思うけど、じじとばばは大好きだから

自家製ゴーヤに感謝!です。

不思議なもので、苗を買ってきて植えたオクラやナスは、あまり収穫出来なかった。

ばばの肥料や水分管理が悪いのかなぁ?と思いつつ、毎朝ご機嫌伺いはしているんだけどね。

そうそう、今朝は朝食の後、台所の整理をしながらコーヒーメーカーや

トースターを見て、娘達の事を色々思った。

コーヒーメーカーは、8年ほど前、長女夫婦がプレゼントしてくれた。
コーヒーメーカー

当時、カプセルを入れてコーヒーを抽出する器械なんて使った事も無かったし

カプセルは島では買えないので、コーヒーメーカーと同じ会社に注文して取り寄せている。

何種類ものカプセルがあり、毎回5,6種類購入している。

じじの友人が数年前「僕が島で美味しいと思うコーヒー、3本に指に入ります」と言ってくれた。

ばばは、そこまでコーヒーの味など分かりはしないが、友人が美味しいと言ってくれただけでも嬉しかった。

ずっと大事に使わなくちゃ。

今年の夏帰省した次女三女がトースターをプレゼントしてくれた。
tトースター

以前使っていた物も、まだ充分使えたが、せっかくプレゼントして貰ったので早速使わせて貰っている。

以前、トースターを買い換えるとき、チラッと目にはしたが「値段が高いし

まぁ、普通のトースターで良いかと諦めた機種だった。

焼く前に5ccの水を入れてから焼き始める。

蒸気が発生するので外はカリッとしていても中はフワッフワで、焼きたてのトーストは絶品。

毎回5ccの水を入れるという手間はあるけれど、それだけでトーストが美味しくなるんだから・・・・

帰省時や父の日、母の日に色々なプレゼントをくれる娘達。

「親に、こういう物を使って欲しい、これを使ったらもっと便利に美味しくできる」という品々。

娘達にはばばの内心の欲求が通じているのかな?と思う事が多い。

だけど、娘達の思いには、いつも胸が熱くなる。

ばばは、定年前までずっと働いていたので、娘達には寂しい思いもさせたし

母親として充分接してあげる事も出来なかった。

又、お小遣いなども本を買う分には、惜しみなく与えていたけれど

友人達と比べたら、額もうんと少なくて、娘達は不満に思っていたかも知れない。

じじとばばの教育方針としての事だったが・・・・・・

働いていた間、娘達に色々してあげたくても出来なかった分を、退職後にしてあげられたら・・・と

思うようになった。

しかし、時代は変わり都会で暮らす娘達の方が、色々知識も豊富で

じじやばばは、教えて貰う事の方が多い。

親と子、離れて暮らす分、お互いを思い合う気持ちは強いと思っている。

年に長くて2週間から3週間しか会えないけれど、会えば意見が衝突する事もあるけれど

いくつになっても子供は可愛いし、宝物。

去年上京したときだったかなぁ?手をつないで夜道を歩きながら、娘が言った。

「お母さん、いつまでも長生きしてよね」って。

その瞬間、(こういう時間が、あと何時間持てるんだろう)と思い、自分の年齢を考え

切なくなって、胸が痛くなった。

健康で、元気で、娘達から頼られる親でいなければ・・・・と、切実に思う昨今のじじとばばだ。

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
:: ばば日記最新エントリ
ばばの日記のトップへ
:: 投稿一覧
     Login
=== A simple annex A collection of Tokunoshima Island nature observation === === A site for mobile / carrying Tokunoshima Island JJ&BB's blog ===
Copyright (C)2009-2018 ibuchan.com All rights reserved. Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2