ばば日記カレンダー
« « 2019 7月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
便利カレンダー

サイト内検索
アーカイブ
カテゴリ一覧
ランダムムービー
Since:2009年2月〜
本日のカウント:9377
1日前::10704
2日前::11157
3日前::10977

トータル:23352233
オンライン状況
28 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが ばばの日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 28

もっと...
ばば日記コメント
名言黒板

ばばの日記 - 時と場合によりけりと思うけど・・・

時と場合によりけりと思うけど・・・

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2019-6-20 13:52
6月20日(木)曇り時々晴れ
ニンニクの花

昨日の豪雨がウソのよう・・・今日は曇ってはいるけど

日差しもあり、朝から洗濯して干したり。

時々気になって空を見上げながらの午前中だった。

じじは、天気を気にしつつ撮影に出かけたが、普段より、早く帰ってきた。

じじの車が車庫に入る音がしたので、ばばは網戸を少し開けて

玄関先に正座して、三つ指突いて待っていた。

何の意味もないけど、じじの反応が見たくてね。

網戸を大きく開けたじじ、三つ指突いたばばを見て、ギョッとしたみたい。

「何してるの?何があったの?」って言いつつ、じじは直立不動の姿勢で敬礼!をした。

ア〜〜〜ッ、ハッ、ハッ、ハ〜可笑しい!可笑しい!

漫才やって、食事前に大笑いしたけど、

じじには「最近のばば、ますます変になって来たなぁ」って言われちゃった!

じじが帰宅する少し前、固定電話に携帯からの着信があった。

見知らぬ電話番号の着信にはあまり出たくないが、一応受話器を取って

「はい」と答えたら、相手の方が「○○です.昨日はありがとうね〜」と言うので

「あぁ〜届いたんだ」と思った。

何が届いた?って、電話を下さった方の名前を入れて印刷した封筒を

昨日、ある方に言付けて渡してもらったのだ。

「助かる〜」と、とても喜んで下さって、良かったと思った。

ばばは、数年前、ある80代の方から「ご祝儀袋やお悔やみ用の封筒の

名前を書くのが出来なくなって困っている」と言われた。

帰宅後、試しにと、あるソフトを使って封筒に名前を入れてみると簡単にできた。

そこで、すぐに作成した封筒を届けると、その方が、とても喜んでくれて

会う度に「ばばちゃんの封筒、助かっているよ」と何度も言われた。

その後、知り合いのご高齢の方とか、友人などに、その話をすると

「特にお悔やみとか、急に知らせがあって、いざ出かけようと

バタバタしながら封筒を探し、名前を書くって大変」と言われ

なら・・・と、その方達の分も作ってあげた。

又、ばばの先輩で字を書くのが苦手・・・という方がいて

数十年前、その先輩の代わりにばばが、文章を書いたりもしていた。

その方にも「名前入り封筒」をプレゼントしたら大喜び。

一昨日、ある場所でその先輩と会った。

たまたま、先輩が「ばばちゃん、あの封筒なくなりそうなんだけど・・」と言った。

すると、先輩の横にいた方が「封筒って何?」と先輩に聞いたら

先輩は予備に持っていたのか?ばばが作成した名入り封筒を、その方に見せていた。

すると、その方が「私も欲しい!」と言ったので「じゃぁ、作りますね」と答えたばば。

約束通り、帰宅後すぐに封筒を作成し、直接ではなかったが、昨日、渡す事が出来た。

「難儀させてごめんね」と言われたが、ばばにとっては全然難儀なんかではない。

パソコンに入力し、プリントするだけだから。。。。

大先輩や友人達が喜んで下さる、それだけで、ばばは嬉しい。

かつて、気を遣って、わざわざ封筒を買って来た先輩がおられたが

紙質によってプリンターにうまく吸入されないのもあるので

封筒持ち込みはお断りしている。

色々文字を書く機会はある。

手書きにこだわる方もおられる。

「文字の上手下手なんか、関係ないのよ。自分で真心込めて文字を書く事が大事」

とある先輩に言われ、「ごもっとも」と思った。

だけど、80才、90才を超え、「文字を書くのが辛い、大変だ」という方には

要望があれば、名前入りの封筒をプレゼントしたいと思う。

ばばは、周囲の方々の支えあって、今の自分があると思っているので

これまでお世話になった方々が、何か喜んでいただける事があれば

出来る事はやっていきたいと、常日頃思っている。

ばばは、文字がきれいではない。

じじと結婚してすぐの頃、ずっと習字をやっていた義父から

「ばばちゃんの字は、くせ字だね」と言われ、悪気はなかっただろうけど

自分の文字にますますコンプレックスを持つようになった。

ばばも退職して10年過ぎた。

たまに手紙を書いたりもする。

しかし、手書きだと、書き間違えてしまい修正したら、紙を汚してしまったり

文章を書いていて、途中で訂正しようと思っても、簡単には訂正ができない。

だから、時と場合によっては、ワープロで手紙を書く事もある。

修正がきくし、忘れてしまった漢字も容易に入力できるから。

ワープロで書いた手紙でも、いい加減に書いている訳ではなく

真心込めて、言葉を選び、文章にしていくから。

手書きが苦手なばばの言い訳みたいな文になってしまったけど

これからも、手書きとワープロ、うまく使い分けていけたらと思っている。

※今日の画像は、良く行く場所に咲いていたニンニク?の花?

 開花しているけど、天辺の白いの物は、蕾の時花びらを包んでいた物が残っているのかな?

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
ばば日記最新エントリ
ばばの日記のトップへ
投稿一覧