Login

ばば日記カレンダー
« « 2019 6月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
便利カレンダー

サイト内検索
アーカイブ
カテゴリ一覧
ランダムムービー
Since:2009年2月〜
本日のカウント:3507
1日前::11179
2日前::11450
3日前::10191

トータル:23004147
オンライン状況
29 人のユーザが現在オンラインです。 (9 人のユーザが ばばの日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 29

もっと...
ばば日記コメント
名言黒板

ばばの日記 - 航空自衛隊・南西航空音楽隊コンサートに行って来た〜

航空自衛隊・南西航空音楽隊コンサートに行って来た〜

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2019-5-21 13:58
5月21日(火)晴れ

昨夜は1ヶ月以上前からずっと楽しみにしている事があった。

それはね、「航空自衛隊・南西航空音楽隊コンサート」があったから。

ばばは音楽コンサートとか大好き!

自衛隊コンサートは,これまで何回も聴きに行ったけど

毎回元気を貰い感動していたので、今回も入場整理券配布が始まった初日に出かけ

入場整理券をゲット!楽しみに待っていた。
整理券


5月1日に整理券の配布が始まったのだが、夕べの総合司会者の話では

3日には完了したんだって。

608議席分を3日で配布終了って,凄いね、それだけ人気があるって事だよね。

今回は会場となった徳之島文化会館が開館して25周年記念のコンサートでもあった。

昨夕は6時開場、6時30分開演だったので、5時20分過ぎには家を出たのだが

既に長蛇の列・・・・・

お昼3時過ぎから雨が降り出し,ばばが買い物に出かける頃には豪雨状態。

姉からは,天気が悪いから今夜は止めましょう・・・・みたいなメールが来た。

しかし、豪雨で無い限り、ばばは行く気満々だったし、

早く行けば,会場の近くに駐車も出来るし・・・と空模様を眺めていたが

願いが通じたかのように,5時頃からは雨も止み、姉も出て来てくれたので2人で会場へ。

駐車場も1番出やすい場所が空いていてラッキー!

文化会館の外は長蛇の列だったが、少し早めにロビーに入れてくれ

そこで20分近く待って、開場時刻よりも早めに会場にも入れてくれた。

開演前に徳之島副町長さんの挨拶があり、文化会館が出来て25年間で

5月19日現在の、イベントなどの入場者数が何と!86万7023人だって。

ビックリした〜〜〜夕べで又608人増えたんだね。

定刻に,コンサートが始まった。

ゆったりした音楽で幕が上がり、壇上には指揮者を含め19名の隊員さん達・・・・
演奏

南西航空音楽隊はジャズを中心に演奏するビッグバンドだそうだ。

ゆったりした曲の次は徳之島の代表的な民謡?「ワイド節」を

軽やかに力強く演奏して下さり,観客は手拍子、そして会場からも指笛が鳴ったり

舞台と会場が一体となって,最初から大盛り上がり。

わが家の娘も小学校時代ジャズバンドに入っていたので、

聞いたことのある音楽が次々と演奏され,ばばもノリノリで手拍子を続けた。

演奏も素晴らしいけど、指揮者兼司会者の方が、これ又一流!

あるソロ奏者を紹介するのに、奏者の出身地を聞いたら「オランダ」って答えたので、

会場内からは「へぇ〜〜〜」というようなざわめきが。

受け答えがたどたどしいところもあるけれど・・・

それにしては、スムーズに受け答えできているなと思っていたところ

司会者がもう一度「出身地は?」と聞いたら「長崎!」って。
外人さん

会場内、大爆笑。(中央で歌っている方です)

演奏曲目も沖縄の「ティンサグぬ花」や、「童神(わらべがみ)」「A列車で行こう」等

和洋取り混ぜての演奏で全然飽きないし、1曲演奏が終わる毎に万雷の拍手。

全員で演奏する中で,あるパートをソロで演奏する事も多かったが

中でも,徳之島で小学校の3年間と中学校3年間を徳之島で過ごし

吹奏楽部員だったという「ヒサヌキ キョウヘイ」さんという

若い隊員がソロ演奏の後紹介された時には会場の拍手が一段と大きくなった。

18年ぶりの徳之島だということで、司会者が「同級生とは会いましたか?」と聞くと

「今夜、会います」と答えていた。

6年間過ごした徳之島・・・18年ぶり・・・・・

色々な思いを胸に演奏しているんだろうな・・・と、ますます演奏に引き込まれた。

自衛隊の方の演奏第一部が終わり、次は伊仙町の平山君という若者が

ギターで「戦場のメリークリスマス」という曲を演奏した。

ギター1つで,あれだけの複雑な音が出せるの?と思う位多彩な音を奏で

会場内もシィ〜〜〜ンと聞き入っていた。

次は母間出身の田袋智恵里さんという若いミュージシャンが

平山君とコラボしたり自衛隊とコラボしたりして2曲歌った。

喉の調子が悪かったらしく、ずっと観客に「ごめんなさい、ごめんなさい」と謝ったが

いえいえ、その声量、音域の広さ・・・素晴らしかったですよ。

体調万全の時の唄も聴いてみたいなぁ・・・

その後、又自衛隊の方々の演奏があり、終演は8時過ぎだった。

普通は「童謡が好き〜」と思うばばだが、やはり、音楽はジャズでも演歌でも

ジャンルを問わず,人間の心に響く物があるね。

自衛隊音楽隊のコンサートは,毎回無料だが、

お金を払ってでも聴きに行きたいといつも思う。

コンサートが終わった時も雨は降っていなくて、本当に良かった。

車中でも姉と「今夜の演奏も良かったね」と語り合いながら運転していたのだが

何と!何と!我が家の車庫跡横の県道でニョロニョロ蠢く物体が!!!!

夕べの天気と言い,場所と言い、あれは絶対猛毒のハブを持つハブに違いない!

車中から,車を運転しながら・・・それも、見たのは、ばばだけだけど、

せっかくの素晴らしい演奏会の後に出会うなんて・・・

でも、ハブだって「神様」とも言われるから・・・・・と発想転換しつつ

姉を送り、帰宅。

じじにも素晴らしかった演奏会について,ひとりで喋りまくった,夕べのばばでした。

南西航空音楽隊の皆さん。素敵な演奏、ありがとうございました!!!

又、次の徳之島でのコンサート,楽しみに待っていま〜〜〜す。

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
ばば日記最新エントリ
ばばの日記のトップへ
投稿一覧
     Login
Copyright (C)2009-2019  ibuchan.com All rights reserved.    Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2
A simple annex   A collection of Tokunoshima Island nature observation       A site for mobile / carrying   Tokunoshima Island JJ&BB's blog