ばば日記カレンダー
« « 2019 7月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
便利カレンダー

サイト内検索
アーカイブ
カテゴリ一覧
ランダムムービー
Since:2009年2月〜
本日のカウント:1107
1日前::10977
2日前::10075
3日前::10866

トータル:23322102
オンライン状況
24 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが ばばの日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 24

もっと...
ばば日記コメント
名言黒板

ばばの日記 - 故郷の砂浜で・・・

故郷の砂浜で・・・

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2019-5-12 14:19
5月12日(日)晴れ後曇り

先月末,実家のお墓参りに行った時、

お墓周辺の雑草が伸び放題になっていたのが気になった。

「梅雨入り前だし、晴れ間を見て除草剤を撒こうか?」と

姉と話しながら帰って来た。

昨日「明日晴れたら,ちょっと早いけど1日のお墓参りがてら

除草剤撒きに行って来よう!」となった。

今朝、いつものように朝ご飯食べていたら姉が来た。

早ッ!まだ、8時前・・・・・

ビックリしてバタバタ片付けもそこそこに出発。

我が姉ながら,几帳面さ,真面目さには毎度感服のばばだけど

9時前頃出発したら良いかな?と適当に考えていたばば。

姉妹ながら、ばばは何事もチャランポラン、姉は超真面目で対照的。

ちゃんと「何時に出発しようね」と具体的に数字で確認することが大事だね。

姉はちゃんと朝食食べてきたかなぁ・・・普段より大分バタバタしただろうなぁ・・

申し訳ないと思いながら、一路実家のお墓へ。

先ず、長姉のお墓にお参りし、次、両親のお墓に行き

水を替え、お線香を上げて、除草剤を撒いて,姉の婚家のお墓へ。

姉の婚家のお墓はとても広いので、姉と2人で除草剤を撒き

それでも9時少し過ぎには作業終了〜

時間がタップリあるので、ばばの母校下の砂浜を散策して帰ろうということに・・・

この時点で9時17分。

浜の入り口には野生の百合が沢山咲いて、何輪かは萎れていた。
白百合


浜に下りると,他に人もいなくて、波打ち際をゆっくり歩いた。

何か分からないけど、波打ち際に沿って大きな足跡がずっと続いていた。

大きくて深くて・・きっと誰か、闘牛を散歩させたのかな?

それにしても足跡と足跡の距離が大分離れているし、四つ足なのに

どうしたら,こんな足跡がつくんだろう?と思うような窪みが沢山。

かと思うと、可愛い花びらのような足跡も・・・犬の足跡かなぁ???
足跡

そのほかにも,砂浜を掘り起こしたような跡も何カ所かあったり

「不思議大好き!」なばばは,興味津々。

少し波があって、海中の魚など見ることは出来なかったが

近くの岩場近くまで行って、海を眺めたり,近くの岩を眺めたり・・・

曇り空で,南国特有の真っ青な海を見ることが出来なかったのは残念だったけど

足下に目を転じたら、あれっ?岩の形が不思議。

細長い穴が沢山開いていて、その穴には白い砂が溜まっている。
岩

初めて見た〜〜

近くには40センチ以上もありそうな甲イカの舟形の甲も落ちていた。
甲イカ

あまり大きいので拾おうかな?と一瞬思ったけど

使い道も無いし、このまま砂に返した方が良いかなと思い、手を出さなかった。

この海岸へ来たのが,もう何年前だったろう?

砂浜をゆっくりゆっくり歩いていたら,何だか気持ちがスゥ〜〜〜っと安らかになった。

夕方買い物に出る時、森の中へは良く行くけど、海へはなかなか行けてなかった。

ほんの数分車を走らせば海へ行けるし、歩いてでも数分で海に行けるのに

「海へ行きたいね」と言いながら、実行できないままになっていた。

今日、姉が早く来てくれたおかげで、海でも少し遊ぶことも出来た。

あと2週間したら、又お墓参りついでに、幼い頃よく遊んだ「フンニャトゥ浜」へ行って見ようかな?

身近に森や海があるって良いね〜

砂浜や森の中にペットボトルなどのゴミを見つけ、ガッカリすることも多いけど。

故郷の素晴らしい海や森、みんなで守っていかないとね。

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
ばば日記最新エントリ
ばばの日記のトップへ
投稿一覧