ばば日記カレンダー
« « 2019 7月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
便利カレンダー

サイト内検索
アーカイブ
カテゴリ一覧
ランダムムービー
Since:2009年2月〜
本日のカウント:8900
1日前::11444
2日前::10540
3日前::10704

トータル:23373740
オンライン状況
37 人のユーザが現在オンラインです。 (12 人のユーザが ばばの日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 37

もっと...
ばば日記コメント
名言黒板

ばばの日記 - 誰かが見ているような・・・・

誰かが見ているような・・・・

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2019-3-15 13:23
3月15日(金)曇り時々小雨

昨日、「明日からは天気が悪くなるってよ」と何名かから聞いたけど

やっぱり本当だった。

夕べから雨が降り始め、今朝も小雨。

洗濯物が溜まっていたから、洗って部屋干し。

湿度は40%台と低いから、室内干しでも乾くかも。

少しだけ軒下にも干したけど、どっちが先に乾くかな?



今日は、撮影以外の用事で、じじは午前中短時間外出。

帰って来たら「予想外に高いんだなぁ」と

買って来たばかりのスマホケースを見せてくれた。

青系で、まぁ、良い色だね。

スマホに替えて、そろそろ1ヶ月は過ぎたかなぁ・・・

最初はケースも無かったけど、そのうち真っ赤なドレスを着せ

数週間後、真っ黒なドレスに衣装替え、

そして今回、やっとお似合いのスーツに・・・
スマホ

スーツのせいで「彼女」が「彼氏」に見えてきたとか?



数日前、マヨネーズのことを書いたが、

マヨネーズに関しては、忘れられない思い出がある。

約20年近く前、職場の出張で沖永良部へ飛行機で行ったことがある。

偶然、義妹も一緒だった。

同じホテルに泊まり、翌朝の朝食時のこと。

ホテルの食堂で、ご飯や味噌汁、それに野菜サラダ等の定食だった。

野菜サラダを食べようと、まさにマヨネーズをかけようと思った時

ふと、誰かに見られているような気がした。

それとなく周囲をうかがうと、ばばと義妹の右側に座った

年配の男の方二人が、こちらを居ているような・・・・

「???」と思ったけど、あまり気にもとめず、マヨネーズの蓋を外して

野菜の上にチョチョンとかけ、義妹も同じようにした。

食事をしながら、ふと気づいた!

マヨネーズの蓋の真ん中辺りに窪み?がある。

何で?と思いながらしっかり見ると、窪みの部分を開けられるようになっているでは無いか!

マヨネーズが世に出て、何十年になるか分からなかったけれど

使う時は、必ず、蓋を外して使うのが普通だったので、衝撃だった。
マヨネーズ

窪みの上に小さな突起部分があり、そこを親指で上げるようにすると

蓋の上部だけが開き、そこには小さな注入穴があって
マヨネーズ2

マヨネーズを少量ずつ、チョロチョロっと出すことが出来るのだ。


いつの間にかマヨネーズは進化していた。


その後、義妹とばば、クスクスと笑いが止まらず・・・

ばば達の様子を見ていた男の方たち、ばば達が、きちんとマヨネーズを使えるか

見ていたのかなぁ?と思うと、何故か恥ずかしくなった。

だって、それまで、マヨネーズは家でも職場でも、蓋を外して使っていたから・・・

失敗から始まった研修会だったが、何と!朝、ばば達の方をじぃと見ていた男の方達、

事務局のお偉いさんだった。



研修は無事終わり、帰りの飛行機に乗った時、義妹とばばは席は離れていた。

早めに座っていた、ばば。

と、ばばの横に、あの事務局のお偉いさんが立っていて、

申し訳なさそうに「あの・・・・」と言う。

その時になって、ハッと気づいて、チケットの座席番号を見ると

あぁ〜〜〜〜又しても大失敗!

何と!ばばはお偉いさんの席に座っていたのだ。


ばばの席は、座っていた席の1つ前。

飛行機が離陸し、奄美空港に着くまで、ずっとお偉いさんに後ろから見られているようで

身を竦めて隠れたい気持ちのばばだった。

飛行機が奄美空港に着いて、降りる時、お偉いさんが軽く会釈したので

ばばは恥ずかしくて、恥ずかしくて深々と頭を下げた。

「マヨネーズの使い方」事件と言い、「座席間違い事件」と言い

オッチョコチョイで、物知らずなばばの大失態。

20年近く経った今思い出しても恥ずかしい・・・・

なぜ、この事を思い出したかというと、最近になって、朝食時マヨネーズを使い出したじじが

たまに、マヨネーズの蓋を外してから「あっ!」という顔をして

上の方の蓋だけ開けることが何回かあったので、

じじを笑う前に、自分の大失敗を思い出したばばでした。

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
ばば日記最新エントリ
ばばの日記のトップへ
投稿一覧