ばば日記カレンダー
« « 2019 7月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
便利カレンダー

サイト内検索
アーカイブ
カテゴリ一覧
ランダムムービー
Since:2009年2月〜
本日のカウント:10882
1日前::10977
2日前::10075
3日前::10866

トータル:23331877
オンライン状況
32 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが ばばの日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 32

もっと...
ばば日記コメント
名言黒板

ばばの日記 - 「人間って良いね」

「人間って良いね」

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2018-12-28 13:49

12月28日(金)曇り時々小雨

気づけば、もう、28日・・・

ブログを休んでいる間、色々な事があったなぁ。



おいおい書いていく事にしよう。


今日は、朝からドンヨリとした天気で時折霧雨も・・

少しだけ晴れ間が見えたかな?と思えば又ポツリポツリと雨粒が。。

朝10時頃、姉が来たのでふたりで「歩いて出かけようか?」と言いながら

門を出たら小雨・・・で戻って結局は車で出かけ、

午前中の用事を済ませてきた。

お昼少し前に帰宅していたら、

都会で暮らす、ばばよりうんと若い方からメール。

「今年は初めて徳之島町に、ふるさと納税したよ。

今日、振り込みました!徳之島の自然保護に役立てて欲しいと思って」と・・・

ばば、感動した!!

徳之島に美しい自然を守って欲しいという思いから

ふるさと納税をしてくれたなんて・・・・

じじにも話して、ふたりで感動を分かち合ったよ。


そうそう、1週間ほど前、じじ妹夫婦が久しぶりに帰省した。

お盆以来だから、約4ヶ月ぶりの再会。

妹夫婦が来てくれると、話が弾んで本当に楽しい。

ばば姉も呼んで、5人で一緒に楽しくおしゃべりしながら食事をしたり、

女だけで「ばばトーク」をしたり。

義妹と姉が買い物や炊事も手伝ってくれ、ばばは、いつもより楽は出来るし

良い事ずくめ。

夜もたまたまばばが外に出ていたら、大きなうろこ雲が沢山あって

お月様の周りをきれいなオレンジ色の輪が囲んでいて・・・

義妹夫婦やじじも呼んで感動を分かち合ったり、写真撮影したり・・

次の夜は、又、空の半分はびっしり雲に覆われ、あとの半分は真っ青な夜空・・・

初めて見る夜空の風景に、又々感動!


風景も良かったけど「人間って良いな」とあらためて思う事もあった。

義妹夫婦が帰省した日の夕方の事。

年に数回帰省した時しか、義妹夫婦は、お墓の草抜きとかも出来ない。

数ヶ月でもお墓は雑草が隙間無く生えて伸び放題になる。


今回は、義妹と姉と、ばばの3名でお墓掃除に行った。

除草用の小さな鎌とか、抜いた草を入れるゴミ袋など準備してね。

4ヶ月ぶりのお墓は一面雑草に覆われていて

「ここ、あと数時間3人で頑張って全部抜ける?」と思いながら作業開始。

心の中では「明日までかかるかな・・・でも、初めの1本抜く事から始まる」と思いながら。

鎌で雑草の根っこを掬うようにしてから1本1本抜いていく。

抜いても抜いても先は長い。

持って行った25リットル入るゴミ袋はあっという間に、いっぱいになる。

幸い、お墓は砂地なので雑草は引き抜く安いんだけど、

根っこに砂がタップリくっついていて、ちょっとやそっと振っても砂の一部しか落ちてくれない。

2袋位抜いたところで、のども渇いたので、家から持って行った

ペットボトル入りのお茶とあめ玉を出して、小休止する事に。


ちょうどばば達が作業をしているお墓とブロック塀を隔てて

男の方が同じように作業をしていたので、その方にもお茶1本と飴玉数個を

「どうぞ」と渡した。

飴玉を舐めながら作業を続けていたが、男の方が先に作業を終え片付けを始めた。

その時、ばば達が抜いた草を入れたゴミ袋を自分のゴミ袋と一緒に運んで行ってくれた。

根っこに砂がドッサリ付いた雑草がいっぱい入った袋はひとつで7,8キロはあると感じた。

その重い袋ふたつを両手で1つずつ持って行ったのだ。

車で来ていたらしく「ばば達のゴミも一緒に処分してくれるんだね、ありがたいね」と

と女3人話していたら、何と!

男の方は空っぽにしたゴミ袋2枚を、わざわざ持って戻ってきた。

ゴミだけ、自分の車に積んでくれたんだね。

お墓から車まで、結構な距離があったのに、数十キロの重さのゴミを運んで下さり

空にした袋だけを又持ってきて下さったのだ。

ビックリしたぁ・・・

島のゴミ袋は25リットルの容量のが1枚25円、

5リットルの容量のは1枚50円もするのよね・・・

思わず「人間って良いね」と言う言葉がしぜんに口をついて出たばば。

義妹と姉も感動していた。


飲み物1本と飴玉数個、お福分けしただけで

ばば達なら1個でもやっと抱えて運ぶ位の重いゴミ袋を2個も一気に運んでくれ

さらには空にしたゴミ袋をわざわざ持ってきてくれるなんて・・・


その後も3人頑張って、袋6個分の草を抜いて、周囲が薄暗くなる頃作業は終了したが

お墓から道路まで、1個のゴミ袋を両手で抱えて、やっとの思いで運び出した。

ばばは、少し離れた場所に停めた車を取って来るために

残りのゴミ袋は姉と義妹に道路まで運んでもらったが、大仕事だったろうなと思った。


約3時間位、集中しても草抜きは夏以来。

座りっぱなしの作業だったし、ちょっと足腰も痛くなったけど

お墓はきれいになったし、見知らぬ方の善意はいただいたし

さわやかな気分で帰宅した「ばば3人」でした!

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
ばば日記最新エントリ
ばばの日記のトップへ
投稿一覧