Login

 
:: ばば日記カレンダー
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
:: 便利カレンダー

:: サイト内検索
:: アーカイブ
:: カテゴリ一覧
:: ランダムムービー
:: Since:2009年2月〜
本日のカウント:1728
1日前::14576
2日前::14283
3日前::14364

トータル:21097457
:: オンライン状況
47 人のユーザが現在オンラインです。 (12 人のユーザが ばばの日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 47

もっと...
:: ばば日記コメント
:: 名言黒板

ばばの日記 - もう少し待っててね,他

もう少し待っててね,他

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2018-11-23 14:22

11月23日(金)晴れ

所々雲はあるけれど、青空が気持良い徳之島です。

朝食をとりながら、ふと目の前の温度計を見たら室温20度。

夕べは寒くて、よっぽど羽毛布団を出そうかと思ったけど

2枚合わせの毛布で我慢した。

これからだんだん寒さも本格的になっていくのかな?

と言いつつ、昼間は腕まくりをして動き回っているばばです。


昨日、ブログで3個パックになっていたシーチキンの缶詰が

どうしても1個ずつにばらすことが出来なかったと書いた。


昨夕、姉が寄ったので、缶詰ばらし話をしたら

「私はね、10円玉を差し入れてね、クッと開けるよ」と、姉。

「いや、いや、いや、いや、缶詰を開けるんじゃ無くて

缶詰が3個パックになっているのを1個ずつバラスのが出来なくて難儀したのよ」とばば。

ばばが事情を説明すると「え〜っ、そんなことあるんだ。

機械でパックしているんだろうけど、よっぽど圧縮されるのかねぇ」と姉。

ばばが、最終的にはオープナーを使って、ばらし

その結果、缶の横が3個とも凹んだのよと現物を見せると

姉はビックリしていた。


じじも「ばば〜、缶詰が何とか書いてあったけど

何があったの?」と聞くので事情を話すと

「そんなことあるもんか、僕なら軽く開けられるよ・・」みたいなことを言い

最後には「やはり、ばばは不思議ちゃんだから、そんなことがあるんだよ」って。

出たぁ!!「不思議ちゃん」って単語、何ヶ月ぶりかな?。

でもね、ばばはごくごく普通の、ばあちゃんですよ〜(自分で思ってるだけ?)


次、3個パックのシーチキンを開ける時も、先日のように

すぐにばらせなければ良いなぁ・・・

オープナーを使わなければならない位、ピタ〜〜っとくっついていたら。

そしたら,ばらすのをじじにチャレンジしてもらって

ばばが大袈裟に言っていなかったこと認めて欲しいんだけど。


さて、さて・・・

ばばが朝、必ず、する事・・・

それは、花壇の植物たちへの挨拶。

特に、娘から母の日にプレゼントされたギンモクセイと

Aおばちゃんからいただいたポインセチア。

このふたつには,特に目をかけている。

ギンモクセイ・・・過日の大型台風で葉が全部吹き枯らされて

細い茎だけがヒョロヒョロ・・・

もしかしたら?枯れているのかも知れない。

ひょっとしたら?あと何ヶ月かしたら若芽が出て来てくれるかも知れない。

祈るような気持ちで,

毎朝「頑張って再生して!」と祈りながら声をかけているんだけど・・・


ポインセチアは、高齢でひとり暮らしをしていたAおばちゃんが

4月にお子さん達が暮らす都会に引き上げて行かれた。

その時、ばばに下さった物だ。

Aおばちゃんは、親戚でも無いんだけど、姉のご近所さんで

姉とまるで母娘のような関係で、いつしかばばとも仲良くなって・・・

姉もばばも、Aおばちゃんの事を、まるで自分のお母さんのような気持ちで

おつきあいするようになっていた。

おばちゃんが大都会へ引っ越して行かれると聞いた時は

寂しくて,寂しくて・・・もう、二度と会えないかも知れないと思うと

お互い泣きながら別れを惜しんだ。

大好きなAおばちゃん、都会でも野菜を育てたり

台所にも立ったり,頑張っておられる様子。

でも、やはり「島は良かったなぁ・・・」と漏らすことがあるらしい。

そうだよね、島は外へ出ても顔見知りが多く、話も弾む。

しかし、都会ではお隣ご近所のおつきあいもなかなか

島のようにはいかないだろうからね。


庭のポインセチア・・・大好きなAおばちゃんからのプレゼントだから

絶対枯らしてはいけない・・・といただいてから、

ずっと見守り続けていた。

最初は根付くかなぁと気がかりだった。

6月頃には若芽も出始め、葉数も増えていったので第一段階はまず合格。

10月の台風で全滅かな?と思っていたが,すぐに再生。

元気な葉を青々と茂らせて,ばばを喜ばせてくれた。

そして、ついに!

昨日見回った時、気づいた。

おぉっ!!!

中心部が少し赤く色付いてきた。




やったぁ!!

これから日々、鮮やかな赤色になっていくのかなぁ・・

クリスマス頃までに、きれいに赤く色付いたら、写真を撮って

お手紙も書いて、Aおばちゃんに送ってあげよう。


もう少し、待っててね、Aおばちゃん!




 

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
:: ばば日記最新エントリ
ばばの日記のトップへ
:: 投稿一覧
     Login
=== A simple annex A collection of Tokunoshima Island nature observation === === A site for mobile / carrying Tokunoshima Island JJ&BB's blog ===
Copyright (C)2009-2018 ibuchan.com All rights reserved. Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2