■ ばば日記カレンダー
« « 2019 12月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
■ 便利カレンダー

■ サイト内検索
■ アーカイブ
■ カテゴリ一覧
■ ランダムムービー
■ Since:2009年2月〜
本日のカウント:10596
1日前::10896
2日前::11259
3日前::18160

トータル:24747058
■ オンライン状況
39 人のユーザが現在オンラインです。 (11 人のユーザが ばばの日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 39

もっと...
■ ばば日記コメント
■ 名言黒板

ばばの日記 - 最新エントリー

なにをした?

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2019-12-8 20:47
12月8日(日)曇り時々小雨

紫式部

今日は1日何をしたか分からない内に時間が過ぎた。

「なんで??もう、夜?」と思い、夕食も「、いつもより約1時間遅れ。

朝は洗濯をしながら朝食を済ませ、ある用事で出かけたら

用事の終わったのが2時前。

急いで帰宅し、おむすびと卵焼きをつまみ食いして

朝洗った洗濯物を干したら、もう、お魚屋さんに行く時間。

行きながら港を見ると、3時少し過ぎなのに「、もう船が入港していた。

数日前から、鹿児島航路は天候不順で欠航、抜港が続いていたから

きっと臨時便が出たのかな?

魚屋さんに行く前、スーパーに寄ったら、昨日空っぽだったパンコーナーに

色々なパンが並び、野菜のコーナーも新鮮そうな野菜が沢山並んでいてホッとした。

魚屋さんに着いたと同時に、メール着信があり、見るとお悔やみが出たとの事。

急いで帰宅し、葬儀会社に問い合わせたら、6時半からお通夜との事で

親しい友人達に連絡をして、待ち合わせてお通夜に行く事に。

少し早めに家を出て、斎場に行き、お焼香を済ませ帰宅jしたら、もう、7時少し過ぎ。

じじにも手伝って貰い、夕食の準備をして、食事を終わったら8時前。

何とかブログをと思っても、何も心に残ってもいない。

あっ!あっ!と言う間に、1日終わっちゃった。

こんな日もあるんだね。

明日は、穏やかにおゆったりとした時間が流れる1日でありますように・・・・

落ち着いてブログも書けますように。

※画像は午前中の出先で見たムラサキシキブです。
12月7日(土)雨

今日も冷たい雨が降っている徳之島。

風もけっこうあるので、蕾をいっぱい付けた夜香木の枝は地面にへばり付いたようになっているよ。

唯一、スックと元気なのはアロエの花。

アロエの花

ここ数日の室温は17〜18度前後。

寒がり屋のばば、夕べは、口にマスク、頭に毛糸の帽子、首にネックウォーマー、足には靴下

お腹にはカイロ・・・そんなばばを見て、じじは大笑いしていたが・・・・

朝目覚めたら、マスクも帽子も靴下もネックウォーマーさえ脱いであった、アハハハ〜

朝食準備に下りる時は、又、ネックウォーマーを着け、マスクをし

靴下も履いて、毛糸の帽子も被って完全防寒。

そんなに寒い?と自問自答しつつ朝食準備。

今日は、1ヶ月前、じじが診察予約をしていたので早めに朝食済ませないと!

じじは、まず7時に病院へ行き、受付をしてきてから食事。

8時30分から問診が始まるので、それまでには病院へ行かないと!

先生にお願いをして、もし出来ればインフルエンザの予防接種も受けてきて欲しい。

あぁ〜忙しい!忙しい!

じじは、食後、準備をして余裕をもって再度病院へ。

じじがいない間、掃除機をかけたり、洗濯物を畳んだり、洗い物をしたり・・・

1ヶ月前の採血の結果を聞いたり、薬を処方して貰ったり

もし、インフルエンザの予防接種まで受けられたら、じじの帰宅はお昼前後かな?

と思っていたら、10時少し過ぎる頃には帰って来たじじ。

今回も先生が検査結果などについて、ひとつひとつ丁寧に説明して下さったそうだ。

感動したじじ「あんな良い先生はいないよ。

真剣に患者さんの事を考えてくれている事が分かる」と、いたく感動る

「あの先生が診察してくれるんだったら毎日でも病院行っても良いよ」とか

「あの先生だったら、ばばが連れて行かなくても、ひとりで病院へ行くよ」とか

それは、それは「病院嫌い」のじじらしくない言葉が次々と。

じじに、ここまで言わしめるのは、先月からお世話になっている先生のおかげ様々。

なかなか病院へ行きたがらないじじなので、これまでは半強制的に脅したりしていたけど・・・・

良い先生との出会いで、ここまで変われるんだね。

3月初旬に、又、今回の先生の受診を予約してきたそうだ。

ばばも、こんな良い先生と巡り会いたいなぁ・・・・

次回、病院へ行く時は、この先生を指名して診察していただこうかな?と思っている。

※ ここ数日、天気が悪い徳之島。

鹿児島からの定期船が「抜港したよ」とか「欠航だってよ」とか聞いている。

天気予報でも「奄美・沖縄地方は波が高い」とか・・・・。

だよねぇ、波が4,5メートルともなれば、怖い。

ここ1週間ほどお店に行っていないけど、野菜とかあるのかなぁ?

今日は大根とかお豆腐とか買いに行く予定なんだけど・・・・

言う事聞かないから・・・

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2019-12-6 13:49
12月6日(金)雨

ばばのパソコンのマウスが、どうもおかしい。

ついにばばの言う事を聞かなくなってしまった。

一生懸命、下の方へ動かそうとしても動かないくせに(言葉悪いね、ばば)

ある時は自分で勝手に暴走したりもする。

そこで、今日、とうとう「私の使い方が悪いせいかもしれないけれど

マウスが、言う事を聞いてくれない」と、じじに言いつけた。

器械t類、超々音痴のばばの操作が悪いのかと、ずっと思っていた。

昼食前、じじにも「斯く斯く然々」と話してみた。

食事が終わるや、じじはマウスとキーボード、セットで持って来て

「これで試してごらん」と言う。

気のせいか?少しだけ良いような・・・・変わらないような・・・・

と思っていたら、2階に上がったじじ、ばばが普段使っているキーボードより

二回りくらい小さなキーボードと、セットになっているマウスを持って来てくれた。

試してみると、確かに使いやすいし、暴走する事もない。

パソコン

(※画像、手前のキーボードとマウスが、今日貰った物です)

気持ち良く使えるのだが、キーボードが小さくなって、

前のキーボードの右側にあった数字のキーなどが無くて、キーの数が21個くらい少ない。

ついさっきまで使っていたキーボードに慣れていたばばは、Enterキーをタッチしたつもりが

」や}の表示になる・・・・・慣れるまでは、「右端、右端のキー」と心の中で言い続けながら

入力の練習しなくちゃ!

じじ〜ありがとう〜

今日はね、雨模様の天気だったけど、11時過ぎ用事があって郵便局に出かけた。

局までは、車で行けば、ほんの1,2分。

お昼前だし、お客さんも、そんなに多くは無いだろうと考え、出発した。

局の駐車場に車を停めようと思ったけど、車椅子用の駐車スペースを合わせて

4台分位は停められるけど既に満車だった。

路上の少し広い場所にも、既に4,5台駐車していて、どうしようも無い。

すぐ近くの生涯学習センターの駐車場へ向かった。

バックミラーで、郵便局の駐車場を見ると・・・あっ!1台出た!

瞬時に、方向変換し「て・・と思った次の瞬間、別の車が「スゥ〜〜〜」っと入った、残念!。

仕方が無い。

通行する車や人の邪魔にならない場所に駐車して、もう一度、局の駐車場を見たら

又、1台出て、スペースが空いた!

あそこへ入れよう!思った瞬間!又別の車が、すぐに入った。

こうなれば、一旦停めた場所に停めておくしかないと諦め、

荷物を抱えて、小雨がぱらつく中、局内へ入り、用事を済ませ車に戻って

運転席に戻り、帰宅しようと発車したら・・・・

駐車場には3台分のスペースが空いていた。

はぁ〜〜〜〜っ、タイミングが悪かったというか・・・・

仕方ないね、決められた駐車スペース、沢山のお客さん・・・・

普段なら生涯学習センターの地下駐車場まで行って駐車したりもするんだけれど

たまたま今日は大きな荷物を抱えて、地下駐車場から局の窓口まで運ぶのは・・・・・

と考えた末の「やや、違法駐車数分」だったけど、

間が悪かった・・・タイミングが悪かった・・・ということは、誰しも経験する事。

仕方ないね。

運が良いね〜ありがたいね〜

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2019-12-5 15:17
12月5日(木)小雨

2日から昨日まで、ばばの大好きな夫婦が遊びに来てくれた。

沢山お喋りをしたり、一緒に食事を準備したり、食べたり、お墓の掃除に行ったり・・・

あっと言う間に、友人夫婦は帰って行ってしまった。

この友人夫婦、本当に運が良いと言うか・・・天気には恵まれる。

徳之島に来る日も「天気がちょっと怪しいけど・・・・」と思いながら、家を出たらしい。

しかし、徳之島に降り立つ頃は天気も回復して、昨日夕方帰る時も

雨がぱらつく事も無く、無事帰って行った。

お墓の掃除に行った時も、出発時は怪しい天気で、作業中も細かい雨がチラッと降ったけど

最後まで作業を終える事が出来た。

帰って行く時、夫婦は「本当に思いきって来て良かった!」と喜んでいた。

ここ数日、からっと晴れる日が少なかったけど、そんな中でも

傘も差さずに外出や作業が出来て、本当に良かった〜と、ばばも思う。

日頃の行いが良いのかなぁ?

そうそう、お墓の掃除に行った時、雑草を引き抜いたり夢中で作業をしていたら

Mさんという方が、たまたま、ばば達を見かけたのか?

わざわざ「お茶でも飲んで頑張って〜」と、お茶や飴玉、ミカンなど届けてくれた。

届けてくれたのは、友人夫婦やばばとも顔見知りのMさん。

ありがたいね。

友人夫婦は昨夕の船で帰るので、姉とばばで港まで送って行った。

港に着くと、姉の友人Kさんと会った。

Kさんも、友人夫婦と同じ船に乗って行くと言う。

定期船

乗船券など買って、待合室で座っていたけど、Kさんは近くに来ないので

あれっ?と思っていたら「ちょっと足が悪いから、車で、なとかかんとか・・・・」と姉に話したそうだ。

「そうか、Kさんの乗った車ごと、船に乗せてもらうのかな」と思っていたら、

しばらく経ってから「車でなんとあかんとか・・・・・・」の意味が分かった。

Kさんは、少し足の調子が悪いらしく、タラップから乗船するのはキツいらしい。

そこで、乗船券を購入する時、窓口でその旨伝えると

船会社の車で、船内まで連れて行ってくれるらしい。

へぇ〜〜〜そんなサービスがあったのか?

ばばは初めて知った。

船が接岸して、車が出入りするゲートから、荷物を積んだトラックなどが下りてきた。

コンテナに入った大きな荷物なども全部下ろした後、

今度は、KさんとKさんの荷物を乗せた車が、船内に入って行った。

足の調子が悪い方等は、車で乗船、下船をサポートしてくれるサービスがあるんだね。

ある方の話によれば、客室もバリヤフリーのスペースもあり、

トイレなどもすぐ近くにあるって。

色々なサービスがあるんだね、離島航路の客船などでも。

ここ10年以上位、船に乗る機会が無かったので、最近の客船の内部など事、

知らない事がたくさん。

時代のニーズに合わせ、色々なサービスが取り入れられ、

沢山の方が、快適に船旅が出来るようになってきているんだね。

冬場は、海が荒れやすいので、船旅はちょっと苦手な、ばばだけど

海が穏やかな時期に、ゆったりと船旅を楽しんで見たいなぁ〜〜〜と

思った昨夕の、ばばでした。

繋がった!不思議だなぁ・・・

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2019-12-1 14:06
12月1日(日)晴れ時々曇り

ツンベルギア

ちょうど昼食が終わった時、都会に住む従姉妹ちゃんから電話が入った。

出ると・・・・

従姉妹は、都会で農園を借り、野菜などを作っているらしい。

今日、従姉妹の主人が、たまたま畑で仕事をしていて、隣の区画の方と話したら

何と!その方はばばと同じ校区出身らしい。

年齢は、ばばより遙か下らしいけれど、お医者さんをしていたけれど

今は退職して、悠々自適、野菜作りなど楽しんでいるみたい。

今までも、隣同士で作業をしたいたものの、今日初めてお互い話したらしく

ご主人は、帰宅するなり、奥さん(従姉妹)に、「隣の畑の方、r徳之島の○○出身らしいよ」と話したらしく

従姉妹はすぐ、ばばに電話をしてきたのだ。

「何てお名前なのかしらね」と、ばばが聞くと「名前は聞かなかったみたい」と言うので

「次、会う時は宜しく話しててね」と言って.電話を切った。

30分経つか経たないうちに、又電話が鳴った。

「あれから、すぐ畑に走って行ったら、まだ作業されていて、お名前まで聞いてきたのよ」と言う。

名前を聞いて、「あっ!M兄さんのお子さんかも・・・」と思った。

お父さんは、よく知っているけれど、お子さん達とは年が離れていたので

あまり知らなかった。

従姉妹が、ばばの事等、色々話していたら、その方は「私の弟がばばさんに教えてもらったかも」と言ったらしい。

弟さんは、幼稚園時代、ばばの姉に担任されたみたい。

そして・・・・その弟さんは、ばば達の近くに住んでいるみたいで・・・・

ばばの知人が、その方の事を良く話してくれていたので「あっ、あの方に間違いない!」

と確信した。

世間って狭いなぁ・・・・・

ばばの姉に担任されてた子が、ばばの従姉妹と隣同士で野菜を作っていたなんて・・・・・・

徳之島大好きな従姉妹、話している途中も、とっても嬉しそうで、声が弾んでいた。

次は、農園のお隣さんと、今まで以上に打ち解けて色々会話が弾むかもしれない。

ばばまで何でか嬉しくなってしまったよ。

繋がると言えば・・・・

お昼前、姉と2人で紅茶を飲みながらお喋りをしていて、

たまたま島外で暮らす義妹夫婦のことが話題になった。

今年になって、一度も会っていないけど・・・年末までには会えるかなぁ・・・とか。

ちょうど会話が終わった時、電話の待ち受け画面がチカッと光ったような気がして

すぐ、電話が鳴った。

出ると、正に、今話題にしていた義妹から。

「明日、徳之島に行っても良い?」って。

どうぞ、どうぞ〜〜〜

「2泊くらいしても良い?」

「勿論!」。

と言う事で、明日は1年ぶりくらいに、義妹夫婦と会える。

一緒に何食べようかな?

一緒に何処行こうかな?

義妹は、料理が得意だから、食事は一緒に準備しよう。

会えなかった1年分、いっぱいいっぱい話そう。

たまたま話題にしていた義妹から、ばばと姉の会話が終わった途端に

電話が来るなんて・・・本当に不思議だった〜

又、姉の担任していた子のお兄さんが、従姉妹の、すぐ隣に農園を借りていたなんて、

これ又不思議!

色々な事で、人間って繋がる事があるんだね。

※ 画像は、今日の記事とは関係ないけれど、花の少ない我が家の花壇に

  頑張って咲いてくれている「ツンベルギア」です。
■ ばば日記最新エントリ
ばばの日記のトップへ
■ 投稿一覧


Copyright (C)2009-2019 ibuchan.com All rights reserved.   Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2
====== A simple annex A collection of Tokunoshima Island nature observation === === A site for mobile / carrying Tokunoshima Island JJ&BB's blog ======