ばば日記カレンダー
« « 2020 12月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
便利カレンダー

サイト内検索

高度な検索
アーカイブ

(1) 2 3 4 ... 48 »

過去ログの検索

カテゴリ一覧
webphoto ↓クリック 拡大
初冬の秋葉原
初冬の秋葉原
ランダムムービー
 ジョウビタキもまだ居た
ジョウビタキもまだ居た
Since:2009年2月〜
本日のカウント:5029
1日前::16012
2日前::18228
3日前::17650

トータル:29673374
オンライン状況
84 人のユーザが現在オンラインです。 (25 人のユーザが ばばの日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 1
ゲスト: 83

ibuchan もっと...
ばば日記コメント
名言黒板
Contents

ばばの日記 - 最新エントリー

???な毎日

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2020-12-2 13:39
12月2日(水)曇り

天気がスッキリしないなぁ・・・・

でも、真っ赤な八重咲きのハイビスカス見てたら元気もらえるような気がする。

ハイビスカス

実家へも行って来たいのだが、この天気じゃなぁ・・・

昨日夕方、あるお店に行った。

店頭で、花を見ていた。

12月になると、必ず店頭に並ぶポインセチアが何種類も並んでいた。

普通の物から、八重、色がピンクとか白い物まで。

「欲しいなぁ」と一瞬思ったが、諦めた。

これまで何回も買って、地植えにしては枯らしているから。

ポインセチアの前で立っているばばに、ばばより若い女性の方が

「ポインセチア良いですね」と声をかけた。

ばばが、これまで何回も買っては枯らしていることを話すと

「簡単ですよ〜私は挿し木で増やして、5,6人の、おじさん、おばさん達に

分けてあげましたよ」って。

コツも何も難しい事は無く、簡単に挿し木で増やせるって。

その簡単なことが、ばばには出来ないんだよなぁ。

挿し木をする時期が悪いのか?

水を掛けすぎて根腐れさせているのか?

その後も、しばらく話をしたが、話しながら

「あれっ?この方、何処かで会った記憶がある」と思った。

相手の方も、極々親しそうに話してくれている・・・・

え〜〜っと、え〜〜っと・・・・・話しながらも必死に相手の方のこと

思い出そうとするのだが分からないまま。

たまたま、そこへ、ばばの先輩が来て、先ほどの女の方と話し始めたので

ばばは、その場を離れた。

帰宅後も、ずっと「どなただったかなぁ?」と気になっていたが

夜になっても思い出せなかった。

今朝、台所で食事の準備をしていると

突然、昨日の女の方のこと思い出した!

そう言えば・・・以前、実家のお墓参りに行った時に、お墓でも会ったことがある。

現在、ばばと同じ校区に住んでいると、以前聞いたような気もする。

ばばの同級生のお兄さんと結婚されて・・・・

普段ゆっくり話す事も無く、すっかり忘れてたけど、

相手の方は、ばばの事、ちゃんと憶えていてくれたのだ。

何だか申し訳ないような気がする。

昨日は私的な話をしたわけでも無く、ポインセチアについて話しただけだったけど

相手の方は、きっと、ばばのこと覚えていて色々と話してくれたはず。

ごめんなさいね〜

最近、人の名前を良く忘れてしまって思い出せない事がある。

会っている時は思い出せなくて、別れた後、急に思い出すという・・・・

じじと話している時、ちょっと何かを話そうとしていて、他の事をして

「さっきの続きは?」と、じじに聞かれると「あれっ?何話していたっけ?」と

言っては、じじにも笑われてしまう。

「おい、おい、ばば、しっかりしてくれよ」って、

じじに言われるまでも無く、自分でも言い聞かせているんだけど。

あぁ〜、なさけない、なさけない。

そうそう、今、八重咲きのポインセチアと書いたけど

「ウインターローズ」って言うらしいね。

画像は無いので、過日、ばばの知人宅近くで撮った

八重咲きのハイビスカスの花、アップします。

八重咲きのハイビスカス、綺麗だなぁ・・・

育てたいなぁ・・・・でも、難しいだろうなぁ・・・・

大好き!って、ありがとう〜

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2020-12-1 14:01
12月1日(火)曇り後時々晴

夕べは半影月食でしたね。

残念ながら、我が家では観ることが出来なかったけど

都会の友人から「主人が撮りました」って、画像を送ってきて下さった。

ありがたかったです。

過日、インド桜の事をブログに書いた。

開花し始めの頃、花の色は濃いピンク色だと思っていた。

でも、今日見ると、何だかオレンジ色っぽくなっているような気がした。

不思議だなぁと思い、じじにも「あの花の色、変わってきてると思わない?」

と聞いたけど、じじは、もともと花の色なんか興味持って無くて、

気にも留めてなかったはず。

だから、ばばが問いかけても「???}な感じだったけど、

「開花して、日にちが経つと、花の色が変わってくるんじゃない?」と答えた。

「ふぅ〜〜ん、そんなものかなぁ?」と思っていたが

やはりスッキリしないので、カメラを持って外に出て写真を撮ってみた。

そして、過日の写真と比べてみると、何ら変わらないではないか!

インド桜

頭だけで無く、目も悪くなったな、ばば・・・と、ショック!でした。

今日は朝からドンヨリ曇り空だったけど、今は温かい陽ざしがある徳之島です。

じじはいつも通り撮影に出かけ、ばばは押し入れ一箇所片付けただけの午前中。

じじが帰宅して、ラジオを聞きながら食事をしていると

急に「いびつって、どんな意味?」って聞くので

「物の形がゆがんでいるとか、少し正常でないことじゃない?」と答えた。

すると、じじが大袈裟に「ばばは凄いなぁ」と言うので「又、アンバグチ(お世辞)」と言うと

「僕、今、油物一口も食べていないよ」って。

数年前から、じじが、時々、ばばを大袈裟に褒めるので

その都度、「又々大袈裟に褒めて。何か下心があるんじゃ無いの」と答えている。

じじは、器械とか大好きで理数系だけど、ばばは器械とかに興味も無いし、全く無知。

ばばは若い頃は読書が好きで、言葉に興味を持ち.分からないことは調べたりもしていた。

最近は、ほぼ、読書もしないグウタラな毎日。

それでも、読書大好きだった時期があったせいか、たまたまじじが聞いた言葉に対して

自己流で答えたりしている。(自信は無いことが殆どだけど)

たまには、古い諺とか、昔の言葉と現代の言葉を比べてみたりするので

じじは呆れている。

本当に、ばばはオッチョコチョイだと自認している。

土曜日、島民劇「記憶喪失になった男達」を観に行った。

キャストの中に、友人がいた。

帰宅後すぐ、お礼と慰労のメールを送った。

そしたら返信で「明日まで頑張ります!」と来たので、ハッとした。

コロナ禍で、今年は観客を例年の半分位しか入れて無くて、2日間公演があったのだ。

ばばが行ったのは初日で、翌日も公演があるのは分かっていたのに

メールを送る段階では、全て終わったと思い込み「お疲れ様でした、感動、ありがとう〜」

のような文を送ってしまったのだ。

恥ずかしい〜〜〜

昨夕、その友人と会えたので、先ず「ごめんね〜〜早とちりして」って謝ったら

「そんな、ばばちゃんが大好きなの!」って、駆け寄ってきてハグまでしてくれた。

わぁ〜〜ありがとう!

内心呆れたかも知れないけど、温かい言葉と行動で、ばばをフォローしてくれた。

ばばも、相手を優しく包み込めるような言葉遣いや、行動をしなきゃ!

と、友人の言動から学んだ、ばばでした。

もう少し待っててね

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2020-11-30 13:14
11月30日(月)曇り時々小雨

とうとう11月も終わり〜〜刻の流れの早い事、早い事。

今朝、朝食時温度計を観ると19度。

お〜〜っ!ついに20度切った〜と思ったけど

時間が経つにつれ、少しずつ上がり、お昼には20度。

初めて、室内で靴下履いた。

燃えるゴミを出す日だったので、外へ行くと、登校中の女子高校生がふたり。

ふたりとも、ロングヘヤーで颯爽と歩いている。

ばばが高校生の頃は、ロングヘヤーは三つ編みにするか、

束ねるかしなければならなかったけど、今の時代は良いなぁ・・・・

若いって良いなぁ・・・と思いながらゴミ出しを終わった。

今月初め頃までは、天気の良い日は巣穴の入り口を開けていたカニさん、

ここ数週間は入り口が閉まったまま。

ついに冬眠に入ったのかなぁ?

数日前も書いたけど、ツノナスは、ばばが葉っぱを切ったせいか?

せっかく大きくなった実が、次々落ちていく。

例年より大きな実がたくさん付いていて、黄色く色付いたら

茎毎切って飾ろうと楽しみにしていたのに、残念で仕方が無い。

やっぱり、葉っぱを切らなければ良かったと、今さながら後悔。

来年からは、あまり手を掛けず、しぜんのままの成長を見守ろう!

年末になると、やるべき事が沢山!

って、普段から時間はいくらでもあるんだから、少しずつやれば良いのに

毎年、切羽詰まってから動き出す、いかん、いかん。

あと数日の間に、親しい友人達に送り物をしようと思っている。

島出身の友人達なので、島のおやつなどを・・・と思っているのだが

手作りのアンダーギーも・・・と思っている。

アンダーギー・・・ちょっとした材料の分量違いとか

油の温度とか、ねかせる時間とかで出来上がりが違う。

満足いくようなアンダーギーは、なかなか出来ない。

アンダーギー

つい、数日前、1回目チャレンジ。

じじは、美味しいって言ってくれたけど、ばば自身の評価は「ベーキングパウダーの量」が

少し多かったかなぁ?と思い合格点では無い。

いつも、今度こそ!今度こそ!とチャレンジを続けてはいるが、難しい!

アンダーギーは、油で揚げるので、じじは「美味しい」とは言ってくれるけど

せいぜい1個しか食べられない。

だから「次はソーダ餅作って」とお願いされた。

ソーダ餅なら、材料も、粉と黒糖、卵、ソーダが少しで、あとは蒸せば良いから

じじの健康の為には良いかもと思っている。

数日前で、材料準備まで出来ているのに、

何故かばばが他の事に熱中しすぎて、なかなか・・・・・

今週中には作るから、じじ、しばらく待っててね!

島民劇「記憶喪失の男達」

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 思い出
執筆 : 
babachan 2020-11-29 13:33
11月29日(日)曇り時々小雨

昨夜は、文化会館で島民劇「記憶喪失の男達」を観て来た。

コロナ禍で文化的な催し物も自粛され、文化会館へ出掛けるのも久しぶりだった。

第一回目の島民劇、今から11年前、2009年12月25日に上演された

「北緯29度線」だった。

奄美群島がアメリカ軍政下から解かれ日本に復帰した内容。

この時の感動が忘れられず、島民劇は必ず観劇する事にしている。

演者は島在住の一般の方々。

今回も発売初日にチケットを購入し、楽しみに待っていた。

チケット

7時開演なので、6時少し過ぎには家を出た。

全席、座席指定なので、慌てる事も無かったんだけどね。

マスクをして出かけ、入り口では、検温、手指の消毒をして館内に入った。

今回は館内の座席も例年の半分位に縮小していた。

7時ピッタリ、幕が開いた。

内容は2人の男性がお酒を飲み過ぎ、全ての記憶を失ってしまい

色々巻き起こす騒動。

主人公のふたりは、お酒を飲み過ぎ、自分の家は勿論

名前さえも忘れてしまう。

若い方の主人公には、ストーカーあり、悪質商法あり・・・・

何回も交番に駆け込み、大家さんに助けてもらい・・・・・

最後には、何とか記憶を取り戻し、ハッピーエンド。

今回は脚本も、島の若者が手がけ、出演者は8名。

演技の中にも、闘牛のパフォーマンスが出てきたり、方言が出てきたりで

会場もわぁ〜〜っと盛り上がったり。

演者

第1回の「北緯29度線」の出演者は170人くらいだったかなぁ?

それでも、皆さんの演技に引き込まれ、客席からは笑いや拍手も。

出演された方々も、普段はそれぞれお仕事をされているので

演目が決まってからは、定期的に話し合いや練習を重ね

昨日からの本番を迎えたそうだ。

普通なら、1日で公演?は終わるのだが、今回はコロナ禍の影響で

座席に座る時も、座席のひとつおきに座るので、例年の半数しか観劇出来ない。

そこで、2日に分けて公演をする事になったんだろうね。

座席数が例年の半分なら、観たくても観られない方も多いだろうからね。

館内も換気の為、冷房をつけたり、ドアを開け放したり

色々配慮がされていた。

2時間近くの劇だったけど、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

文化会館の職員さんや、演者さん達に感謝です!

「仏滅」の翌日が・・・

カテゴリ : 
新ばばの日記 » 日常生活
執筆 : 
babachan 2020-11-28 13:06
11月28日(土)晴

昨夜、寝る前、雨音がしているような気がして、濡れ縁に出てみたら

小雨が掌に当たった。

数日前、町の防災無線で「雨が降らないので、川の水が減っています。

このまま続けば断水の恐れがありますので節水にご協力下さい」と放送があった。

だから「夜のうちに少し降ってくれたら良いな」と思っていたんだけど

今朝目覚めたら、じじが「おっ!今日は最高の天気だ!」と言う。

日中晴れてくれるのはありがたいけれど、水源地の貯水量も気になるなぁ・・・・

今日28日は、カレンダーを見ると「大安」だけど、別の欄には「三りんぼう」って。

何か良い事あるのかな?とか思いながら昨日の事を思い出す。

昨朝、じじが「今日は13日の金曜日か?」と言った。

「えっ?今日は、もう27日よ」と答えたばば。

じじに「何で13日金曜日だと思ったの?」と聞くと

「何となく・・・13日金曜日は、ちょっと縁起が悪いと、ばばが言っていたから」って。

ばばの大好きな父が亡くなったのが、3月13日金曜日だったの。

「13日金曜日は、魔の金曜日」とか周囲の人達が言っているのを聞き

「ちょっと縁起悪いかな?」とか単純に思い始めていばば。

後で調べてみたりしたら、宗教にちょっと関係があるとか・・・

1年間に13日金曜日が何回あるか分からないけれど

広い世界のどこかで、何かしら嬉しくない事もあるかも知れない。

でも、それは・・・・・?と思うようになり、あまり気にしなくなったが

じじに言われ、カレンダーを見ると確かに昨日27日は「仏滅」って書かれてた。

仏様が滅ぶ・・・・字面的には、あまり良い印象はないけれど・・・・

さて、普段日柄の事など言わないじじが、何故か「13日の金曜日?」と言った昨日

あまり嬉しくはないことがあったよ。

1つ目は、新しいハチミツの瓶を開けるのに、全身の力を使って奮闘したじじ。

2つ目は、高校時代のアルバムを、友人から借りる予定だったじじだけど

うっかり忘れて帰宅し、再度出かけ直したこと。

3つ目は、いつもの時間にお魚屋さんに出かけようと、

車のキーの解錠ボタンを押しても「ガチャッ」という音がしない。

変だなぁと思い、車の近くまで行って、ボタンを押しても無反応。

アレッ?と思いながら、運転席側の鍵穴に鍵を入れて回すと

運転席側だけは鍵が開いたが、後3箇所は施錠されたままで、

内側から開けないと開かない!

こんな事って????初めての事。

慌ててじじを呼んで事情を話すと・・・・・まさかのバッテリー切れ。

それから倉庫に行って充電器を探すが無い!

せっかく綺麗に整理してあったのに、全部動かして探しても無い!

この間「車屋さん呼べば?」と、ばばは何回も言ったが、じじは「大丈夫!」と。

結局、あっち行き、こっち行き、充電器探し・・・・・時間の無駄、無駄、無駄。

やっと、いつもお世話になっている車屋さんに電話したら

程なく来てくれて、何かチャチャッとしたら、ばばの車が動いたので

そのまま乗って行って、工場で充電してくれるとのこと。

結局、昨夕は、じじが運転する車で魚屋さんに行き、無事、刺身は買ってきた。

思えば。。。一昨日は、じじが撮影から戻ってから、スモールライトが点いているのに

お向かいさんが気づいてくれ、わざわざ教えてくれた。

昨日も、じじが撮影から戻り、友人宅へ行ってアルバムを借りて車庫に車を入れてから

ライトをつけた状態が3時間以上続いていたんだろう。

車庫前で動き回る、じじ、ばば、姉、車屋さんに気づいたのか

お向かいさんも出てきて「どうしたの?」って。

事情を話すと「そう言えば、今日も、小さなライトが点いているかなぁとは

思っていたんだけど・・・」って。

お隣さんが窓を開ければ、真っ正面が我が家の車庫だからね。

「これから、毎日、我が家の車のライトチェックお願いしますね」と

ばばが言ったら、お向かいさん、笑ってた。

スモールライトが点いていたと言うことは・・・とばばが想像するに

ばばは、車に乗る時、思いっきり座席を前に寄せて運転するのよね。

じじは、撮影他、色々な用事で出かける時、ほぼ99%、ばばの車を使うんだけど

足の長さが違うから、ばばが前に寄せた座席を元に戻してから座る。

腰を屈めるようにして、運転席に座る時、体の一部がライト関係のレバーに当たり

無意識にライトが点いてしまってるんだろうと思う。

ばばが、そう話すと「これから、僕も気をつけるよ」って言ってくれたじじ。

はぁ〜〜じじは、良く「僕は、ばばより足が長いから」と、自慢し

ばばは「だって、身長が20センチ違うんだから、足の長さだって違って当然」と言い返す。

じじが、ばばと同じ足の長さになったら困るけど、ばばがじじと同じ位足が長くなれば

座席を前に寄せなくても良いから、全て解決出来る問題だと思うけれど

これは不可能だからなぁ・・・・

やはり、じじに気をつけてもらい、車から降りたらもう一度、車の方を見て

ライトが点いていないかチェックする癖をつけてもらう以外、解決策は無いかな?

・・・長くなったけど、3つめが、ばばにとっては一番困ることでした。

もしかして?「昨日は、(三隣亡) さんりんぼう?」と思って、

今朝あらためてカレンダーを見ると、何と!今日が「大安」なのに「さんりんぼう」だって。

三隣亡

朝8時過ぎに病院に出かけたじじは、お昼前の今も帰って来ないし

「病院は長くても1時間では終わるはずだから、

その後、一緒に車屋さんに行って、車を取って来よう」と言っていたのに・・・・

それに、ばばは、今日は何年振りかで「夜のお出かけ」があるんだけど・・・・

「大安」なのに「さんりんぼう」・・・・・

いや、今日はきっと良い事や嬉しい事が沢山あるはず!って信じよう!

それにしても、じじ、4時間近く経っても、病院から帰ってこないのは、なぁ〜〜ぜr?

昨日の「仏滅」に続き「今日「大安」なのに「三りんぼう」・・・・・

ぱぁ〜〜〜っと、良い事あると良いなぁ。

って、もう、2つは嬉しい事あったけどね!
ばば日記最新エントリ
ばばの日記のトップへ
投稿一覧
  1. Re: お世話になりました。 babachan 2020-5-30 15:10
  2. お世話になりました。 宝 2020-5-30 11:35
  3. Re: Re: お世話になりました。 babachan 2020-5-29 15:36
  4. お世話になりました。 宝 2020-5-29 10:14
  5. Re: Re: お世話になりました。 babachan 2020-5-28 15:00
  6. ブログ懐かしく読ませていただいています! 宝 2020-5-28 11:12
  7. Re: ブログ懐かしく読ませていただいています! babachan 2020-5-27 19:38
  8. ブログ懐かしく読ませていただいています! 宝 2020-5-23 12:20
  9. ご挨拶 岡崎眸 2019-1-15 21:12
  10. お世話になりました。 宝 2018-12-31 12:33
  11. Re: お世話になりました。 babachan 2018-12-30 20:48
  12. お世話になりました。 宝 2018-12-30 17:34
  13. Re: 楽しく読ませて戴いています。 babachan 2018-8-5 14:35
  14. 楽しく読ませて戴いています。 宝 2018-8-5 13:14
  15. Re: 楽しく読ませて戴いています。 babachan 2018-8-4 21:04
     Login
----- Copyright (C)2009-2018 ibuchan.com All rights reserved.   Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2 -----
----- A simple annex A collection of Tokunoshima Island nature observation A site for mobile / carrying Tokunoshima Island JJ&BB's blog -----