Login

 
:: 写真日記 カレンダー
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
:: 便利カレンダー

:: サイト内検索
:: アーカイブ
:: カテゴリ一覧
:: ランダムムービー
:: Since:2009年2月〜
本日のカウント:3454
1日前::12713
2日前::13530
3日前::13180

トータル:21014824
:: オンライン状況
41 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが じじの写真日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 1
ゲスト: 40

ibuchan もっと...
:: じじ写真日記コメント
:: 名言黒板
  • カテゴリ 無脊椎動物 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

じじの写真日記 - 無脊椎動物カテゴリのエントリ

オオジョロウグモ(雌)

カテゴリ : 
無脊椎動物
執筆 : 
ibuchan 2018-10-15 6:32

10月15日(月)天気 雨 室温 26.0℃ 外気温 21.9℃ 湿度 52%(室内)(午前6時10分計測)


 オオジョロウグモは奄美大島以南の南西諸島にる日本最大の蜘蛛です。




(2018年10月14日、11:02 徳之島町総合運動公園沿道で撮影)

モクズガニの幼体

カテゴリ : 
無脊椎動物
執筆 : 
ibuchan 2018-10-5 7:11

10月5日(金)天気 台風25号通過中 室温 27.0℃ 外気温 27.3℃ 湿度 46%(室内)(午前6時51分計測)


 暴風の音で目が覚めた!


前回の24号としたら25号は西へ大きく逸れて、被害は少ないようである。


ちょうど今頃島の西海上を北北西の方向へ進んでいるようである。


これからは島への影響力は衰えて行くであろう。


とにかく停電と断水にならなかったのは、本当に良かった!


 先日、台風24号通過後に徳之島総合運動公園へ取材行った時、沿道でモクズガニの幼体が変わり果てた姿になっていた。


おそらく台風の被害を受けて死んだのであろう!


 


(2018年10月1日、9:15 徳之島町総合運動公園遊歩道で撮影)


 

モクズガニ

カテゴリ : 
無脊椎動物
執筆 : 
ibuchan 2018-8-7 6:49

8月 7日(火)天気 晴 室温 28.5℃ 外気温 27.5℃ 湿度 63%(室内)(午前6時11分計測)


 島の方言ではモクズガニのことをコウガン(川蟹)、または単にガン(蟹)と言っている。


秋になると活動が盛んになり脂がのった状態になり、冬には川を下って海岸の汽水域で繁殖をし、小ガニとなって夏には河川を上る。


 モクズガニは、日本全域で生息しており名前も各地で色々異なっているようである。


鹿児島では「ヤマタロウガニ」と言われている。


 島では秋から冬にかけて川の上流に「アロ」と言われる、竹籠でつくられた蟹捕り用の罠を仕掛けて、この蟹を捕獲する方法がある。


昔はこの方法で捕った蟹を汁にして食べるのは最高のご馳走であった。


 この蟹の特徴は、ハサミの部分にふさふさとした長い毛がある。


この個体は、まだ海岸から上がってきて間もない子ガニで毛はふさふさとはしていない。


 


(2018年8月6日、11:13 徳之島総合運動公園遊歩道で撮影)


 

オオジョロウグモの雌雄

カテゴリ : 
無脊椎動物
執筆 : 
ibuchan 2018-8-2 7:06

8月 2日(木)天気 曇 室温 28.5℃ 外気温 27.2℃ 湿度 67%(室内)(午前5時37分計測)


 今日はここには、先日諸田池沿道で撮った「オオジョロウグモの雌雄」の写真をアップします。


オオジョロウグモは南西諸島に生息する日本最大のクモ(蜘蛛)です。


ちょうど雌の周りに雄達がいたので撮りました。ここには雄は二匹しか写っていませんが(散らばっているのでカットしました。)、普通は4〜5匹ぐらいをかこっています。


 この雄達は、無残にも役目が終われば雌に一瞬のうちに、「パク、パク、パク」と巣の網の上で食べられてしまいます。


次の世代の栄養源になってしまう運命なんでしょうね。


 


(2018年7月29日、11:59 徳之島町諸田池沿道で撮影)

モクズガニ

カテゴリ : 
無脊椎動物
執筆 : 
ibuchan 2018-3-3 7:29

3月 3日(土)天気 曇 室温 23.0℃ 外気温 20.0℃  湿度(室内)42% (午前7時12分計測)


 昨日、農道で横断中の「モクズガニ」に出会った。


 泥の中から出てきたらしく、体中泥まみれになっていた。


多くの個体は、秋から冬にかけて繁殖のために海へ下るらしいが、この個体は何らかの事情で遅れたのか?


もう島は春だというのに!


 方言ではカニ全般のことをガンと言っている。


 


(2018年3月2日、15:18 徳之島町亀津北区農道で撮影)


:: 写真日記最新エントリ
じじの写真日記のトップへ
:: 投稿一覧
     Login
=== A simple annex A collection of Tokunoshima Island nature observation === === A site for mobile / carrying Tokunoshima Island JJ&BB's blog ===
Copyright (C)2009-2018 ibuchan.com All rights reserved. Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2