写真日記 カレンダー
« « 2019 8月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
便利カレンダー

サイト内検索
アーカイブ
カテゴリ一覧
ランダムムービー
Since:2009年2月〜
本日のカウント:3569
1日前::10413
2日前::10384
3日前::9418

トータル:23719117
オンライン状況
31 人のユーザが現在オンラインです。 (12 人のユーザが じじの写真日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 31

もっと...
じじ写真日記コメント
名言黒板
  • カテゴリ 昆虫 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

じじの写真日記 - 昆虫カテゴリのエントリ

リュウキュウハグロトンボ(雄)

カテゴリ : 
昆虫
執筆 : 
ibuchan 2019-8-3 8:50
8月3日(土)天気  室温27.5 ℃ 外気温 28.9℃ 湿度(室内)67%(午前6時14分計測)

 今日は、ここにもリュウキュウハグロトンボ(雄)の写真をアップします。


(2019年8月1日、10:43 徳之島町亀津大瀬川上流で撮影)

トクノシマハンミョウ

カテゴリ : 
昆虫
執筆 : 
ibuchan 2019-7-18 6:47
7月18日(木)天気 曇|小雨 室温 28.5℃ 外気温 28.5℃ 湿度(室内)72%(午前6時21分計測)


 ハンミヨウ(斑猫)は、熱帯性の昆虫で九州以南には生息しているようだが、奄美大島には「アマミハンミョウ」が生息し徳之島には色がムラサキっぽい「トクノシマハンミョウ」が生息している。
勿論、徳之島固有種である。
このように、長距離(島の間)を移動できない動物は、長い時間をかけてそれぞれの島の環境に適応しながら進化の道を辿り、亜種や島固有種へと微妙に変化してきたのであろう?
 この顔つきを見れば、気味が悪いが、毒性は無いそうだ。
昔、忍者などがこの毒を暗殺などに使っていたなどと言われたそうだが、それも誤解であるそうだ。
ただしこの肉食性の歯でかまれたら痛そうだからじじは触れたことはない。



(2019年7月17日、11:01 徳之島町総合運動公園沿道で撮影)

アマミルリモントンボ(雄)

カテゴリ : 
昆虫
執筆 : 
ibuchan 2019-7-5 6:54
7月5日(金)天気 曇|雨 室温 28.5℃ 外気温 27.6℃ 湿度(室内)72%(午前6時26分計測)


梅雨前線がやや南下して島へも影響を及ぼしまだ梅雨明けが出来ないようだ!

 遂に、動画はネタ切れになり今日は先日撮ってあった「アマミルリモントンボ(雄)」をアップします。

アマミルリモントンボは奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島の固有種である。





(2019年6月28日、12:24 徳之島町総合運動公園沿道で撮影)
7月1日(月)天気 曇 室温 29.0℃ 外気温 29.3℃ 湿度(室内)75%(午前6時24分計測)


 昨日は、生涯学習センター2階ホールで第34回島口島唄の祭典が開催された。

島口の種目でじじの同級生が発表した「私が作ったもの」の一コマをアップします。

彼はとても器用で色々なものを工夫して物作りに励み老後を楽しんでいる。

帰郷してから作成した作品を皆さんに面白おかしく島口で紹介しているようでした。

商品として出品もしているがなかなか売れないそうです。




(2019年6月30日、14:33 徳之島町生涯学習センターで撮影)

アイガモ

カテゴリ : 
昆虫
執筆 : 
ibuchan 2019-6-11 6:47
6月11日(火)天気 晴 室温 26.5℃ 外気温 24.2℃ 湿度(室内)55%(午前6時21分計測)


 アイガモは野生のマガモとアヒルとの交雑交配種である。

この川の上流でバリケンと共に羽をカットして飼っているらしい。




(2019年6月10日、16:59 徳之島町亀徳川で撮影)
写真日記最新エントリ
じじの写真日記のトップへ
投稿一覧
     Login
Copyright (C)2009-2016 ibuchan.com All rights reserved.   Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2
◇◇ シンプル別館 徳之島自然観察集 ◇◇◇    ◇◇◇ モバイル・携帯用サイト 徳之島じじとばばのブログ ◇◇